DK:Keyboard-status

DK:Keyboard-status の概要や使い方を紹介しています

DK:Keyboard-status を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

CapsLock、Insert、NumLock の状態を、バルーンチップで表示「DK:Keyboard-status」。

DK:Keyboard-status
制作者 DKpcCODE
対応 2000/XP/Vista/7/8

Download (ミラー : EU / US )

DK:Keyboard-status

Caps Lock / Insert / Num Lock のON / OFF 状態を、バルーンチップで通知してくれるソフト。
それぞれのキーがON / OFF になった時に、その状態をバルーンチップで知らせてくれます。

「DK:Keyboard-status」は、Caps Lock / Insert / Num Lock キーのON / OFF 状態を、バルーンチップ※1 で通知してくれるソフトです。
※1 タスクトレイ上に表示される吹き出しのこと。
それぞれのキーが有効になった時、あるいは無効になった時に、

  • Caps Lock is On
  • Caps Lock is Off
というように、キーの状態をバルーンチップで分かりやすく表示してくれます。
Caps Lock やInsert キーを、気づかぬうちに押してしまっていることがよくある人に便利。

使い方は、「DKKeyboardStat.exe」を実行しておくだけでOK。
以後、Caps Lock / Insert / Num Lock キーのON / OFF 状態が切り替わった時に、その状態を示すバルーンチップがタスクトレイに表示されるようになります。

終了する時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Exit」を選択します。
(一時的に無効化する機能はない)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを使用するには、「.NET Framework 2.0」 をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ

DK:Keyboard-status を紹介しているページです