AnyToISO Converter

AnyToISO Converter の概要や使い方を紹介しています

AnyToISO Converter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

BIN / CDI / MDF / B6I / NRG / IMG / PDI / DEB / DMG を、ISO に変換!「AnyToISO Converter」。

AnyToISO Converter

● AnyToISO Converter

各種CD イメージを、ISO イメージファイル に変換してくれるソフト。
BIN / IMG / IMA / CDI / MDF / NRG / B5I / B6I / PDI / GBI / DAA / UIF / DMG / ISO / ISZ / DEB / RPM 形式の CD イメージを、簡単な操作で ISO イメージファイルに変換することができます。
イメージファイルの中身をフォルダ内に展開する機能や、指定したフォルダを ISO イメージ化する機能、指定したディスクの内容を、ISO イメージファイルとしてコピーする機能 も付いています。

「AnyToISO Converter」は、シンプルなイメージファイル変換ソフトです。
CDRWin / Alcohol 120% / Nero / CloneCD / MagicISO / PowerISO / InstantCopy / DiscJuggler / UltraISO / BlindWrite / gBurner 等のツールで作成されたCD イメージを、ISO 形式のイメージファイルに変換してくれるというイメージコンバーターです※1
※1 変換できるのは、CD イメージのみ。
870 MB を超えるイメージ(DVD イメージ)は、Pro バージョンでのみ変換できる。

操作は、基本的に “ 変換元のファイル ” と、“ 出力先のフォルダ&ファイル名 ” を指定するだけなので超簡単。
尚、イメージファイルの中身を指定したフォルダ内に展開する機能や、現在読み込んでいるディスクを ISO イメージファイルとしてコピーする機能※2、指定したフォルダを ISO イメージファイル化する機能 も付いています。
(これらの機能に関しても、 870 MB という限界は付いてくる)
※2 “ BIN イメージ + CUE シート ” としてコピーすることもできる。

使い方は以下の通りです。

    イメージ変換
  1. 「anytoiso.exe」を実行します。
  2. 上の「ソース イメージ ファイル」欄で、変換元のイメージファイルを選択します。
    (「イメージを開く」ボタンをクリックし、目的のイメージファイルを選択する)
  3. 下の「ISO イメージへ変換」欄で、変換された ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
    (「ISO を開く」ボタンをクリックし、ファイルの保存先を指定する)
    イメージファイルの中身をフォルダに展開する場合は、左にある「フォルダーへ展開」にチェック → 展開先のフォルダパスを指定します。
    (「フォルダーの選択」ボタンをクリックし、展開先のフォルダを指定する)
  4. 最後に、画面下部の「変換!」(「展開!」) ボタンをクリックすればOK。
    イメージの変換処理が開始されます。
  5. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたら変換完了です。
    ディスクコピー
  1. あらかじめ、リップしたいディスクを光学ドライブに挿入しておきます。
    (目的のディスクイメージを、仮想ドライブ作成ソフトでマウントしておいてもOK)
  2. 「anytoiso.exe」を実行します。
  3. 画面上部の「CD / DVD ディスクから ISO へ」タブを開きます。
  4. 「ソース ドライブ」欄で、リップしたいディスクが入っているドライブを選択します。
  5. 下の「ISO ファイルの場所」欄で、リップされた ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  6. ディスクの内容を “ BIN + CUE ” で出力したい場合は、「Create BIN/CUE image」にチェックを入れておきます。
  7. 最後に、画面下部にある「ISO の作成」ボタンをクリックすればOK。
    リッピング処理が実行されます。
  8. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたらリップ完了です。
    指定したフォルダを、ISO イメージファイルに変換
  1. 「anytoiso.exe」を実行します。
  2. 画面上部の「フォルダーからISO へ」タブを開きます。
  3. 一番上の「ソース フォルダー」欄で、ISO イメージファイル化したいフォルダを選択します。
  4. 下の「ISO ファイルの場所」欄で、作成する ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  5. 一番下の「ボリュームラベル」欄に、作成するイメージファイルのボリュームラベルを入力します。
    (ボリュームラベルとは、ディスクの名前のこと)
    右端にある「オプション」ボタンをクリックすることで、作成するイメージのファイルシステムを設定することもできたりします。
  6. 最後に、画面下部にある「ISO の作成」ボタンをクリックすればOK。
    フォルダの ISO イメージファイル化処理が開始されます。
  7. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたら処理完了です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の仮想ドライブ作成ツール
 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、同時に 4 つまでマウントできるようにするCD / DVD エミュレータ

 WinCDEmu

各種イメージファイルを、CD / DVD ドライブ と同じ感覚で扱えるようにするソフト

 Virtual CloneDrive

超シンプルな仮想ドライブ作成ソフト

AnyToISO Converter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

AnyToISO Converter を紹介しているページです