AnyToISO Converter

AnyToISO Converter の概要や使い方を紹介しています

AnyToISO Converter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

BIN / CDI / MDF / B6I / NRG / IMG / PDI / DEB / DMG を、ISO に変換!「AnyToISO Converter」。

AnyToISO Converter

● AnyToISO Converter

各種CD イメージを、ISO イメージファイル に変換してくれるソフト。
BIN / IMG / IMA / CDI / MDF / NRG / B5I / B6I / PDI / GBI / DAA / UIF / DMG / ISO / ISZ / DEB / RPM 形式の CD イメージを、簡単な操作で ISO イメージファイルに変換することができます。
イメージファイルの中身をフォルダ内に展開する機能や、指定したフォルダを ISO イメージ化する機能、指定したディスクの内容を、ISO イメージファイルとしてコピーする機能 も付いています。

「AnyToISO Converter」は、シンプルなイメージファイル変換ソフトです。
CDRWin / Alcohol 120% / Nero / CloneCD / MagicISO / PowerISO / InstantCopy / DiscJuggler / UltraISO / BlindWrite / gBurner 等のツールで作成されたCD イメージを、ISO 形式のイメージファイルに変換してくれるというイメージコンバーターです※1
※1 変換できるのは、CD イメージのみ。
870 MB を超えるイメージ(DVD イメージ)は、Pro バージョンでのみ変換できる。

操作は、基本的に “ 変換元のファイル ” と、“ 出力先のフォルダ&ファイル名 ” を指定するだけなので超簡単。
尚、イメージファイルの中身を指定したフォルダ内に展開する機能や、現在読み込んでいるディスクを ISO イメージファイルとしてコピーする機能※2、指定したフォルダを ISO イメージファイル化する機能 も付いています。
(これらの機能に関しても、 870 MB という限界は付いてくる)
※2 “ BIN イメージ + CUE シート ” としてコピーすることもできる。

使い方は以下の通りです。

    イメージ変換
  1. 「anytoiso.exe」を実行します。
  2. 上の「ソース イメージ ファイル」欄で、変換元のイメージファイルを選択します。
    (「イメージを開く」ボタンをクリックし、目的のイメージファイルを選択する)
  3. 下の「ISO イメージへ変換」欄で、変換された ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
    (「ISO を開く」ボタンをクリックし、ファイルの保存先を指定する)
    イメージファイルの中身をフォルダに展開する場合は、左にある「フォルダーへ展開」にチェック → 展開先のフォルダパスを指定します。
    (「フォルダーの選択」ボタンをクリックし、展開先のフォルダを指定する)
  4. 最後に、画面下部の「変換!」(「展開!」) ボタンをクリックすればOK。
    イメージの変換処理が開始されます。
  5. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたら変換完了です。
    ディスクコピー
  1. あらかじめ、リップしたいディスクを光学ドライブに挿入しておきます。
    (目的のディスクイメージを、仮想ドライブ作成ソフトでマウントしておいてもOK)
  2. 「anytoiso.exe」を実行します。
  3. 画面上部の「CD / DVD ディスクから ISO へ」タブを開きます。
  4. 「ソース ドライブ」欄で、リップしたいディスクが入っているドライブを選択します。
  5. 下の「ISO ファイルの場所」欄で、リップされた ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  6. ディスクの内容を “ BIN + CUE ” で出力したい場合は、「Create BIN/CUE image」にチェックを入れておきます。
  7. 最後に、画面下部にある「ISO の作成」ボタンをクリックすればOK。
    リッピング処理が実行されます。
  8. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたらリップ完了です。
    指定したフォルダを、ISO イメージファイルに変換
  1. 「anytoiso.exe」を実行します。
  2. 画面上部の「フォルダーからISO へ」タブを開きます。
  3. 一番上の「ソース フォルダー」欄で、ISO イメージファイル化したいフォルダを選択します。
  4. 下の「ISO ファイルの場所」欄で、作成する ISO イメージファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  5. 一番下の「ボリュームラベル」欄に、作成するイメージファイルのボリュームラベルを入力します。
    (ボリュームラベルとは、ディスクの名前のこと)
    右端にある「オプション」ボタンをクリックすることで、作成するイメージのファイルシステムを設定することもできたりします。
  6. 最後に、画面下部にある「ISO の作成」ボタンをクリックすればOK。
    フォルダの ISO イメージファイル化処理が開始されます。
  7. 少し待ち、ログウインドウに「操作が完了しました」と表示されたら処理完了です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の仮想ドライブ作成ツール
 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、同時に 4 つまでマウントできるようにするCD / DVD エミュレータ

 WinCDEmu

各種イメージファイルを、CD / DVD ドライブ と同じ感覚で扱えるようにするソフト

 Virtual CloneDrive

超シンプルな仮想ドライブ作成ソフト

AnyToISO Converter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 Desktop Movie

デスクトップの背景で、動画の再生を行えるようにするソフト

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

AnyToISO Converter を紹介しているページです