Peek Through

Peek Through の概要や使い方を紹介しています

Peek Through を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

アクティブウインドウを、ホットキーで半透明化&クリックスルー化!「Peek Through」。

Peek Through
制作者 Luke Payne
対応 XP/Vista/7

Download

● Peek Through

アクティブウインドウを、ホットキーにより “ 半透明化&クリックスルー化 ” できるようにするソフト。
あらかじめ設定しておいたホットキーにより、ウインドウの透過表示 ON / OFF を即切り替えられるようにするソフトで、バックに透けて見えたウインドウを、そのままクリックできるようにもしたりしてくれます。
(クリックスルー化しないようにすることも可能)
透過表示をON にした時のウインドウ透明度&ホットキー は、カスタマイズできるようになっています。

「Peek Through」は、アクティブウインドウを半透明化&クリックスルー化 できるようにするソフトです。
アクティブウインドウの半透明化ON / OFF を、ホットキーにより即切り替えられるようにする... という透過表示支援ツールで、半透明化時にウインドウをクリックスルー化※1 できるようにもしてくれるところが最大の特徴。
※1 バックに透けて見えるウインドウを、実際にクリックできるようにする機能。
これにより、ホットキーを押すだけでバックのウインドウを覗けるようになり、必要であればそのままクリック操作もできるようになる... という訳です。
透過表示をON にした時の透明度は自由に設定できるようになっていて、またホットキーもある程度自由にカスタマイズできるようになっています。
普段、複数のウインドウを切り替えながら作業している人 などにおすすめ。

使い方は以下のとおりです。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 3.5 SP1」 をインストールしている必要があります。

  1. 「Peek Through.exe」を実行します。

  2. 初期設定
  3. 設定画面 が表示されます。
    最初に、半透明化のON / OFF を切り替える際のホットキーを設定します。
    ホットキーは、 “ 任意の修飾キー ” + “ 任意のキー ” で設定できるようになっています。
  4. 続いて 「Transparency」タブ を開き、透明化をON にした時の透明度を指定しておきます。
    この画面内のスライダーを左にドラッグするほど、透明度は高くなります。
  5. 「Options」タブ を開きます。
    半透明化をON にした時に、ウインドウをクリックスルー化したい場合は
    • Allow click through of transparent windows
    にチェックを入れておきます。
    「Peek Through」をWindows 起動時に自動で起動させたい場合は、「Start on System Launch」にもチェックを入れておきます。
  6. 設定が終わったら、右下にある「Activate」ボタンをクリックします。
    (「Peek Through」が、タスクトレイに格納されます)
    実際に使う
  1. ウインドウを半透明にしたくなったら、設定しておいたホットキーを押します。
  2. これで、アクティブウインドウが設定しておいた透明度になります。
    「Allow click through of transparent windows」にチェックを入れておいた場合は、バックに透けて見えるウインドウをクリックできるようにもなっています。
  3. 半透明化をOFF にしたくなったら、設定しておいたホットキーを押せばOK です。
    この時、半透明になっているウインドウをアクティブにしてから、ホットキーを押すようにして下さい。

尚、透過表示をON にしたまま「Peek Through」を終了させてしまうと、半透明のウインドウは半透明のままになってしまうので注意。
もし、何らかのウインドウが半透明のまま「Peek Through」を終了をさせてしまったら、下記のような操作を行って下さい。

  1. 「Peek Through」を実行します。
  2. “「Alt」+「Tab」” を押すなどして、半透明になっているウインドウをアクティブにします。
    タスクバーを半透明にしてしまった時は、 “「Win」+「B」” を押します。
  3. あとは、透過表示のON / OFF を切り替えるホットキーを押せばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Peek Through TOPへ
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

 Bluetooth Version finder

現在使用中のパソコンが、どのバージョンの Bluetooth に対応しているのかを調べてくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Peek Through を紹介しているページです