WinRoll

WinRoll の概要や使い方を紹介しています。

WinRoll を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ごちゃごちゃしたデスクトップをすっきりと「WinRoll」。

WinRoll
制作者 Wil Palma
日本語化パッチ 制作者 peko
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download (ミラー)

WinRoll

ウインドウをロールアップして、タイトルバーのみの表示にしてくれるソフト。
ウインドウを半透明にする機能や、常に最前面表示にする機能、タスクトレイに格納する機能 なども付いています。

「WinRoll」は、ウインドウをタイトルバーのみの表示にすることができるソフトです。
ウインドウをたくさん開いた時や、デスクトップ画面を効率よく使いたい時などに便利です。

使い方は、ロールアップしたいウインドウのタイトルバー上で右クリックするだけでOK。
瞬時にウインドウがタイトルバーのみの表示になります。
元に戻す時も、タイトルバー上で右クリック。
「Altキー」+ 右クリックにすると、全てのウインドウをロールアップすることができます。

また、

  • 「Shift キー」+ 右クリック = ウインドウを透明化
  • 「最小化」ボタン上で「Shift キー」+ 右クリック = タスクトレイに格納
  • 「閉じる」ボタン上で「Shift キー」+ 右クリック = 常に最前面に表示
など、機能にバリエーションもあります。
やはり、操作に「Altキー」を加えることで、全てのウインドウが対象になります。

ちなみに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「設定」から、透過時の透明度、タスクトレイへの格納方法を指定することができます※1
※1 タスクトレイに直接格納する方法と、「WinRoll」に格納する方法がある。
「WinRoll」に格納した場合、「WinRoll」のメニュー「最小化」から元に戻すことができる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 WinRoll 解説&日本語化パッチ
peko's Customize Circle
このページのTOPへ

WinRoll を紹介しているページです