AnyDesk

AnyDesk の概要や使い方を紹介しています

AnyDesk を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプル&高速 なリモートデスクトップツール!「AnyDesk」。

AnyDesk

● AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール。
パソコンごとに設定される “ AnyDesk アドレス ” という文字列を入力するだけで、離れた場所にあるパソコンを遠隔操作できるようにしてくれます。
遠隔操作をフルスクリーンで行う機能や、リモートマシン側のデスクトップ音声を受信する機能、キー入力やマウスクリックを制限する機能、接続パソコン同士でクリップボードを同期させる機能... などが付いています。

「AnyDesk」は、シンプル&高速 なリモートデスクトップツールです。
離れた場所にあるパソコンを、手元のパソコンから遠隔操作できるようにするリモートデスクトップツールで、非常にシンプルなインターフェースと遅延の少ない描画処理が最大の特徴。
機能は基本的に “ 相手のデスクトップを表示&操作する ” だけなので、難しい設定などは一切不要。
相手のパソコンに接続する際も、それぞれのパソコンに割り振られる “ AnyDesk アドレス ” という文字列を入力するだけなので、IP アドレスの知識などは必要ありません。
ファイルサイズも 1 MB と極めて小さく、またインストールなしでも使えるようになっています。
(インストールして使うこともできる)
さらに、搭載している独自のコーデックが非常に高速であるため、リモートデスクトップツールにありがちなもたつきもほとんどありません。
(しかも、画質が悪いわけではない)
セキュリティの面でも優れていて、通信の内容はネットバンキングと同レベルに暗号化されるようになっています。

  • ビデオチャットとかファイル転送機能とかは要らないから、とにかく簡単に相手の PC を遠隔操作したい
  • 軽いリモートデスクトップツールを使いたい
などと考えている人におすすめ。
その他、遠隔操作される側のデスクトップ音声を、遠隔操作する側のパソコンにリアルタイム送信する機能や、クリップボードの内容を接続パソコン同士で同期する機能、テキストチャット、無人アクセス機能... なども付いていたりします。

使い方は以下の通り。
使用終了後にインストールを促すダイアログが表示されますが、インストールするしないは自由です。

インストールを促すダイアログ
インストールすると、“ 遠隔操作する側の人に、「Ctrl」+「Alt」+「Del」 コマンドを許可する ” などのオプションを使用できるようになる。
また、AnyDesk アドレスが変わったり、AnyDesk がスタートアップに登録されたりする。
    遠隔操作される側の操作
  1. 「AnyDesk」を起動させます。
  2. メイン画面が表示されます。
    AnyDesk
    まず、上部にある「このワークスペース」欄に表示されている「AnyDesk アドレス」を、操作する側の人に教えます。

  3. 遠隔操作する側の操作
  4. 「AnyDesk」を起動させます。
  5. メイン画面 が表示されます。
    下にある「ほかのワークスペース」欄に、教えてもらったAnyDesk アドレスを入力 → 「接続」ボタンをクリックします。

  6. 遠隔操作される側の操作
  7. アクセス許可に関するポップアップが表示されます。
    アクセス許可に関するポップアップ
    ここに表示されている
    • アクセス元のユーザー名
    • アクセス元のAnyDesk アドレス
    を確認し、遠隔操作を許可する場合は「承諾」ボタンをクリックします。
    (遠隔操作させない場合は、「拒否」ボタンをクリック)
    ついでに、
    • 音声を鳴らす
      こちらの音声を、相手のデスクトップ上でも鳴らす
    • キーボードとマウスを使う
      遠隔操作する側の人に、キー入力とマウスクリックを許可する
    • クリップボードを使う
      クリップボードの内容を、相手と同期する
    • キーボードとマウスをロックできます※1
      こちら側のキーボード&マウス操作 を、無効化可能にする(=間違った操作を行えないようにする)
    といったオプションのON / OFF も切り替えておくとよいでしょう。
    ※1 このオプションは、自分(=遠隔操作される側)が「AnyDesk」をインストールしていないと正常に機能しない。
  8. 遠隔操作が始まります。
    これで、相手はこちら側のデスクトップを操作できるようになっています。
    遠隔操作を終了する時は、「終了」ボタンを押して下さい。
    尚、コントロールパネルの右側にある をクリックすることで、チャットパネルを表示させることができます。
    チャットパネル
    このパネルの下部にあるフォームにテキストを入力 → 「Enter」キーを押すことで、入力したテキストを接続相手に送信することができます※2
    ※2 “ 遠隔操作される側 ” の人からメッセージが送られてくると、「AnyDesk」画面の右上にあるチャットボタンが青くなる。

    これをクリックすると、チャットパネルを表示させることができる。
    チャットパネル

  9. 遠隔操作する側の操作
  10. 遠隔操作が承諾されると、「AnyDesk」の画面内に相手のデスクトップが表示されます。
    「AnyDesk」の画面内に、相手のデスクトップが表示される
    これで、相手のデスクトップが操作できる状態になっています。
  11. ちなみに、「AnyDesk」ウインドウの右上にある ボタンをクリックすることで、
      ビュー
    • フルスクリーンモードをON にする※2
    • 元のサイズ
    • 縮小する
    • 拡大する
      品質
    • 元の品質 - 速度よりも画質を優先する
    • バランス型 - 速度と画質のバランスをとる
    • 高速応答 - 画質よりも速度を優先する
    • 接続タイプを識別する
    • ほかのマウスポインターを表示する※3 - “ 遠隔操作される側 ” のマウスカーソルを表示する
    • ウインドウサイズ変更ヘルプを表示する - ウインドウのリサイズ支援機能を有効にする
    • 音声送受信 - “ 遠隔操作される側 ” のシステム音声を、“ 遠隔操作する側 ” に送る
    • キーボードとマウスを制御 - “ 遠隔操作する側 ” のキー入力とマウスクリックを許可する
    • クリップボードを同期する
    • ユーザー入力をロックする※4 - “ 遠隔操作される側 ” のキー操作&マウス操作 を無効化する
    • Ctrl + Alt + Del※4 - Ctrl + Alt + Delete コマンドを送信する
    • スクリーンショットを撮る※5
    といったオプションの変更を行うこともできたりします。
    ※2 フルスクリーンモードを解除する時は、マウスカーソルを画面上部に移動させる → 専用のバーが表示されるので、中央の ボタンをクリックする。
    専用のバー

    ※3 マウスカーソルは、相手が動かしている時のみ表示される。
    ※4 このオプションは、“ 遠隔操作される側 ” の人が、「AnyDesk」をインストールしていないと使うことができない。
    ※5 キャプチャされた画像は、デスクトップに保存される。
    チャットパネル
  12. 画面右上にある をクリックすることで、チャットパネルを表示させることができます。
    チャットパネル
    このパネルの下部にある「メッセージをここに入力する」欄にテキストを入力して「Enter」キーを押すと、入力したテキストが相手側に送信されます。
    無人アクセスの設定 - 無人アクセスされる側の操作
  1. 「AnyDesk」を実行します。
  2. 画面上部にある「ワークスペースへのパスワードを変更する」というリンクをクリック。
  3. 「セキュリティ」という画面が表示されます。
    セキュリティ
    ここで、「無人アクセスを許可する」にチェックを入れ、「パスワード」欄に無人アクセスの際に使用するパスワードを入力 → 「OK」ボタンをクリックします。
  4. 下部の「閉じる」ボタンを押し、設定画面を閉じます。
  5. メイン画面上部にある「このワークスペース」欄のAnyDesk アドレスを、メモしておきます。
    AnyDesk
  6. 無人アクセスが終了するまで、このパソコンと「AnyDesk」を起動させたままにしておきます。

  7. 無人アクセスの実行 - 無人アクセスする側の操作
  8. 無人アクセスする側のパソコンで「AnyDesk」を実行します。
  9. 下にある「ほかのワークスペース」欄に、メモしておいたAnyDesk アドレスを入力 → 「接続」ボタンをクリックします。
  10. 続いてパスワード入力画面が表示されるので、設定しておいたパスワードを入力。
    パスワード入力画面
  11. すると、無人アクセスが開始されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の遠隔操作・リモートデスクトップツール
 Mouse without Borders

複数台のパソコン間で、マウス&キーボード を共有できるようにするソフト

 TeamViewer

難しい知識なしで使える&高セキュア なリモートデスクトップツール

AnyDesk TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 Quiet on the Set

システム音量に “ 上限値 ” を設定できるようにするソフト

 特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2016

2016 年に紹介したフリーソフトの中から、“ 特に感動した / 気に入った ” ものを 30 本紹介

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

AnyDesk を紹介しているページです。