iWisoft Free Video Converter

iWisoft Free Video Converter の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
iWisoft Free Video Converter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

ほとんどのフォーマットに対応した動画変換&編集ソフト!「iWisoft Free Video Converter」。

iWisoft Free Video Converter
制作者 iWisoft Corporation
対応 2000/XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)

● iWisoft Free Video Converter

多形式に対応した動画変換&編集ソフト。
avi / wmv / xwmv / mpg / VOB / flv / mp4 / mkv / rm / ts / m2ts / mts / mov / 3gp 等の動画、mp3 /
wav / wma / m4a / ac3 / ape / flac / ogg / ra 等々の音声ファイルを、相互に変換することができます。
色調補正(ガンマ / コントラスト / 明るさ / 彩度)/ エフェクト効果(白黒 / エンボス / ネガ反転 / セピア)/
音ズレ補正 / 特定場面の切り出し / 上下左右反転 / クロップ / ロゴ合成 等々の編集機能も付いています。

「iWisoft Free Video Converter」は、多形式に対応した動画変換&編集ソフト です。
一般的に使われているほとんどの動画&音声ファイル を、超簡単な操作で相互に変換することができる...
というメディアコンバーターです。
最大の特徴は、HD 動画の変換にも対応しているところと、変換を “ プロファイル ” で簡単に行えるところ。
iPod / iPhone / PSP / PS3 / Android / Nintendo DS / Wii... 等々に最適化された変換設定が最初から
用意されているため、難しい設定を必要とせずに使えるようになっています。
(プロファイルは、カスタマイズしたり新規に作成したりすることができる)
また、結構多機能なところもポイントの一つで、変換の際には ファイル連結、音ズレ補正、出力場面指定、
色調補正、ロゴ合成、フレームの上下左右反転、クロップ... といった処理も行えるようになっています。
その一方、インターフェースはすっきりとまとめられているので、非常に使いやすかったりします。

この「iWisoft Free Video Converter」が実際に対応しているフォーマットは、次のようになっています。
動画(入力)
avi / wmv / xwmv / asf / mpg / flv / mp4 / m4v / h264 / VOB / mkv / swf / rm / rmvb / ts / m2ts /
mts / mov / qt / 3gp / 3g2 / dat / dv / dif / gif / dvs-ms / mjpg / mjpeg / nut / h261 / yuv / mpv /
nsv / mod。
音声(入力)
mp3 / wav / wma / aac / m4a / ac3 / ape / flac / ogg / ra / ram / mp2 / mpa / au / aif / cue / CD。

動画(出力)
一般 - asf / wmv / avi / mov / mp4 / m4v / mkv / mpg / dv / rmvb
iPod - mp4、 iPhone - mp4 / mov、 Apple TV - mp4、
PSP & PS3 - mp4 / avi / ts / mpg / wmv、 携帯動画 - 3gp / 3g2 / mp4 / wmv / avi、
Windows Mobile & Xbox - wmv / mov / avi / mpg / ts、 ポータブルデバイス - mp4 / wmv / avi、
Wii & DS - dpg / avi / mov、 HD 動画 - avi / mp4 / mov / ts / mpg / VOB / asf / wmv / rmvb、
Flash & 画像 - flv / f4v / swf / bmp / jpg / png / gif、 DVD - VOB。
(画像は、連番ファイルで出力される)

音声(出力)
一般 - aac / ac3 / aiff / m4a / mp2 / mp3 / ogg / ra / au / wav / wma / ape / mka / flac。

使い方は以下の通りです。

    基本 & 変換設定
  1. 「VideoConverter.exe」を実行します。
  2. 画面左側のリストに、変換したい動画 / 音声ファイル をドラッグ&ドロップします。
    ファイルを間違ってドロップしてしまった時は、該当のものを選択 → ツールバー上の
    「Delete」ボタンを押します。
    (「Clear」ボタンを押すと、リスト上のアイテムを一括クリアすることができる)
  3. リストに追加されたファイルは、一つに結合して出力することもできます※1
    ※1 形式を問わずに結合することができる。
    もし、ファイルを結合して出力したい場合は、下部の「Move Up」「Move Down」ボタンを使って
    結合順を調整し、右下にある「Merge into one file」にチェックを入れておきます。
  4. リスト上のファイルを選択状態にし、左下の「Profile」欄で変換先のフォーマットを選択します。
    リストに複数のファイルを登録した場合で、それぞれに別のプロファイル適用させたい場合は、
    一つ一つ個別にプロファイルの設定を行っていきます。
  5. プロファイルをカスタマイズしたい場合、あるいは、プロファイルを新規に作成したい という場合は、
    「Profile」欄の右端にある「Settings」ボタンをクリックします。
  6. 「Settings」という画面 が表示されます。
    ここで、
      Video(映像)
    • Codec - ビデオコーデック
    • Size - 画面解像度(横 × 高さ)
    • Rate - フレームレート
    • Bitrate - ビットレート
    • Ratio - アスペクト比(横 : 高さ 比)
      Audio(音声)
    • Codec - オーディオコーデック
    • Bitrate - ビットレート
    • Channel - チャンネル
    • Sample - サンプルレート(周波数)
    • Volume - ボリューム
    をそれぞれ設定しておきます。
    設定内容をプロファイルとして保存する場合は、右上の「Save As...」ボタンをクリックし、
    プロファイルの名前(「Name」)、説明(「Desc」)をそれぞれ入力しておきます※2
    ※2 保存したプロファイルは、「Profile」→「User Defined」から選択できるようになる。
  7. 下の「Output」欄で、変換されたファイルの出力先フォルダを指定します。
    アイコンをクリック)
    隣の「Find Target」ボタンをクリックすると、該当のフォルダをエクスプローラで開くことができます.

  8. 編集処理
  9. 変換前に編集しておきたいファイルがある場合は、該当のものを選択 → ツールバー上の
    「Edit」ボタンをクリックします。
  10. 動画の編集画面 が表示されます。
    すぐに再生が開始されるので、一旦再生コントロール上の ボタンをクリックします。

  11. 切り出す場面の指定
  12. シークバー※3 や再生 / 停止ボタン などを使い、切り出す場面の先頭位置を探します。
    ※3 シークバーのようなものは 2 本あるが、どちらを使ってもよい。
    (上がシークバーで、下のは出力範囲を表すバー)
  13. 先頭位置に来たら、 ボタンをクリック。
  14. 同じようにして、切り出す場面の末尾を探します。
  15. 末尾を決めたら、 ボタンをクリックします。
  16. コントロール上の ボタンを押すと、選択した範囲をプレビュー再生することができます。

  17. 反転(水平 / 垂直)
  18. 水平方向に反転させたい場合は ボタンを、垂直方向に反転させたい場合は ボタンを
    クリックします。

  19. クロップ
  20. 画面左下にある「Crop」タブを開きます。
  21. 画面上部に表示されているプレビュー画面のうち、左のもの(オリジナル)は白い点線で
    囲まれています。
    この線には 8 つの支点があり、それぞれがマウスでドラッグできるようになっています。
    これをドラッグし、画面をどのようにクロップするのか決定します。
    (クロップ後のフレームは、右側のプレビュー画面でリアルタイムに確認することができる)

  22. エフェクト
  23. 画面下部の 「Effect」タブ を開きます。
  24. Gamma(ガンマ)/ Contrast(コントラスト)/ Brightness(明るさ)/ Saturation(彩度)欄の
    スライダーをドラッグし、各パラメータを調整します。
  25. 右側にある「Effect」欄のプルダウンメニューをクリックすることで、映像に
    • Gray - グレースケール
    • Emboss - エンボス加工
    • Negative - ネガ反転
    • Old film - オールドフィルム
    といったエフェクトをかけることもできたりします。
  26. 右下の「Apply to All」にチェックを入れることで、(メイン画面上の)リスト内にある全ファイルに
    ここの設定を適用させられるようになっています。

  27. ロゴ合成
  28. 画面下部の 「Logo」タブ を開きます。
  29. 「Browse」欄の右端にある ... ボタンをクリックし、合成させる画像を選択します。
    合成できる画像のフォーマットは、png / gif / jpg / tif / tiff / bmp。
  30. プレビュー画面の方に、画像が合成されます。
    これをドラッグし、好きな場所に配置させておきます。
    画像の周囲にある 8 つの支点をドラッグすることで、画像の大きさを調整することも可能です。
  31. 下の「Transparency」欄にあるスライダーをドラッグし、画像の透明度を調整しておきます。
  32. 右端の「Apply to All」にチェックを入れることで、(メイン画面上の)リスト内にある全ファイルに
    ここの設定を適用させられるようになっています。

  33. テキスト合成
  34. 画面下部の 「Text」タブ を開きます。
  35. 下の「Style」ボタンをクリックし、合成するテキストのフォント / 文字飾り / スタイル / サイズ /
    文字セット を設定しておきます。
    合成するテキストが日本語の場合は、日本語を使用できるフォントを選択し、文字セットも「日本語」に
    しておきます。
  36. 「Text」欄に、合成させるテキストを入力します。
  37. プレビュー画面に、テキストが合成されます。
    これをドラッグし、好きな場所に配置させておきます。
    (テキストの周囲にある 8 つの支点をドラッグすることで、テキストの大きさを調整することも可能)
  38. 下の「Transparency」欄にあるスライダーをドラッグし、テキストの透明度を調整しておきます。
  39. 右端の「Apply to All」にチェックを入れることで、(メイン画面上の)リスト内にある全ファイルに
    ここの設定を適用させられるようになっています。

  40. 編集を適用
  41. 画面右下の「OK」ボタンをクリックし、編集内容を適用させます。

  42. 音ズレ補正
  43. もし、音ズレが生じているファイルがある場合は、該当のものを右クリック →「Advanced」を
    選択し、音声の遅延時間を設定しておきます※4
    ※4 単位はミリ秒。
    1 秒 = 1000。

    音声が遅れて聞こえてきている場合は、 500 のように正の値を、早く聞こえてきてしまっている
    場合は -500 のように負の値を入力します。

  44. 保存
  45. 設定が済んだら、右下の「Start」ボタンをクリック。
    ファイルの変換処理が開始されます。
  46. 変換中は、「Converting」という画面が表示されます。
    この画面のメーターがいっぱいになり、「Task completed!」と表示されたら変換完了です。
    尚、この画面の下部にある「Open output folder when conversion completed」にチェックを
    入れておくと、変換終了時に出力フォルダが自動で開くようになっています。

そのほか、指定した場面のスクリーンショットを撮る機能も付いています※5
※5 メイン画面右側のミニプレイヤーを使う。
あらかじめ、メニューバー上の「Edit」から「Options」を開き、出力フォーマット、出力先フォルダ を
設定しておくとよい。

トップ音楽・動画関連ソフト動画変換・エンコーダー iWisoft Free Video Converter TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 TeamViewer
シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 Media Player Classic Homecinema
高機能なマルメディアプレイヤー

 CCleaner
高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 りかなー
IME OFF時に入力された文字列を、キー連打で日本語に

 Partition Wizard Home Edition
パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Unchecky
アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 新着フリーソフト
 GPU Accelerated Flash PlayerFirefox
Flash 動画再生時に、GPU が使われるようにする
 AVG Anti-Virus 2015
常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト
 FoxyTab(Firefox)
タブ周りの機能をちょっとだけ強化してくれる
 Single Key Back Forward(Firefox)
キーボードの Z / X キーで、“ 戻る ” “ 進む ” を実行できるようにする
 Autodesk Pixlr
ユニークなエフェクトを多数搭載した画像編集ソフト
 FloatingButton
任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上の好きな場所に配置
スポンサード リンク

iWisoft Free Video Converter を紹介しているページです。