TuxGuitar

TuxGuitar の概要や使い方を紹介しています

TuxGuitar を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ギタリストをはじめとした、弦楽奏者向けの作曲ツール!「TuxGuitar」。

TuxGuitar
制作者 Tuxguitar
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

Download (ポータブル)
Download (インストーラー)
Download (ミラー )

● TuxGuitar

タブ譜(TAB 譜)& 五線譜 を使って作曲することができるソフト。
専用のタブ譜 / 五線譜 上に、フレット番号や音符を入力していくことで、実際に楽曲制作を行うことができる MIDI エディタです。
コード入力支援機能や、入力した音符に「チョーキング」「ビブラート」「トレモロアーム」「タッピング」「ハンマリングオン / プリングオフ」等の “ 奏法 / 演奏表現 ” を指定する機能 などが付いています。
作成した楽曲は、Guitar Pro 互換のファイルや、WAVE / MIDI / PDF などで保存することができます。

「TuxGuitar」は、高機能なタブラチュア / スコアエディタ です。
画面に表示されたタブ譜(TAB 譜)やスコア(五線譜)上に、フレット番号や音符を入力していくことで、実際に楽曲制作を行うことができる... という DTM ソフトです。
作曲の際にタブ譜を使えることはもとより、入力した音符に「ビブラート」や「スライド」「タッピング」「トレモロアーム」等々の “ 演奏表現 ” を指定できたりするなど、ギタリストに最適化されているところが最大の特徴※1
※1 タブ譜は、4 ~ 7 弦に対応。
タブ譜は非表示にすることもできるし、もちろん普通の作曲ソフトとしても使える。
(ピアノロールも用意されている)

基本的にギターが弾ければ作曲できるので、楽譜やピアノロールの知識がなくても使えるようになっています。
対応しているフォーマットは、次の通り。
入力 : tg / gp3 / gp4 / gp5 / mid / tef。
出力 : tg / gp3 / gp4 / gp5 / tab / ly / wav / au / aiff / mid / xml / pdf / svg(譜面を紙に印刷することも可能)。

基本的な操作の流れは、大体以下のような感じです。
このソフトを利用するには、「Java Runtime Environment」をインストールしている必要があります。

    初期設定
  1. 「tuxguitar.exe」を実行します。
    (エラーが出た場合は、「tuxguitar.bat」を実行します)
  2. “ トラック1 ” のスコアと、それに対応するタブ譜が対になって表示されます。
    TuxGuitar
    このままでも問題はありませんが、もしどちらかが邪魔なようであれば、メニューバー上の「表示」からどちらか一方を隠しておいてもOK です※2
    ※2 タブ譜を非表示にする場合 : 「表示」→「TAB 譜」のチェックを外す。
    スコアを非表示にする場合 : 「表示」→「五線表記」のチェックを外す。
  3. まず最初に、出力音声に関する設定を行います。
    メニューバー上の「ツール」から「環境設定 / Settings」を開き、左メニュー内の「サウンド」をクリック → 使用する MIDI シーケンサ / MIDI ポート(音源)を設定します。
    (Windows 標準の音源は「Microsoft GS Wavetable Synth」)
    使用する MIDI シーケンサ / MIDI ポート(音源)を設定
  4. メニューバー上の「拍子」→「テンポ」から、作成する楽曲の速度 を指定します※3
    テンポ
    ※3 後で指定してもOK。
  5. メニューバー上の「拍子」→「音部記号」から、このトラックで使用する音部記号を設定します※4
    音部記号
    ※4 タブ譜のみで作曲する場合は、特に気にしなくてもよい。
  6. 必要であれば、同「拍子」メニュー内の「拍子記号」から拍子を、「調子記号」から調合を設定しておきます。
    (調合も、タブ譜のみで作曲する場合は関係ない)
    拍子記号
    調子記号
  7. メニューバー上の「音符 / エフェクト」→「強弱記号」から、デフォルトの 強弱記号 を設定します。
    通常は「フォルテ」になっていますが、個人的には「メゾピアノ」「メゾフォルテ」くらいが丁度いいように思います。
    (もちろん、「フォルテ」のままでもOK)
  8. デフォルトでは、スコアの表示方法が「縦ページ」タイプになっています。
    スコアを横スクロールタイプにしたい場合は、メニューバー上の「表示」から「横スクロール」にチェックを入れておきます。

  9. トラックの設定
  10. 画面下部に、「Track 1」と書かれた領域があります。
    これをダブルクリック。
  11. 「トラックのプロパティ」という画面が表示されます。
    トラックのプロパティ
    ここで、“ トラック1 ” に関する設定を行います。
    ここでは、
    • トラック名 (自分で分かりやすいものなら何でもOK)
    • 色 - トラックに関連付ける色 (自分で分かりやすいものなら何でもOK)
    • 演奏楽器※5 - トラック上で使う音色
    を設定することができます。
    ※5 設定 ボタンをクリック → 次に表示された画面で、使用楽器名の下にあるプルダウンメニューをクリック → 選択トラック上で使用する楽器を選択する。
    トラックで使用する楽器を選択する

    また、この画面の右側にある「チューニング」欄で、タブ譜のチューニングをセットすることもできます。
    ここでは、弦の本数(4 ~ 7 )、各弦のチューニング、全体のオフセット(カポ)を設定することができたりします※6
    ※6 オフセットは、-24 ~ +24 の間で設定することができる。
    (これにより、超ヘヴィな曲を作ることも可能)

    設定を終えたら、「OK」をクリックしてプロパティ画面を閉じます。

  12. ノート(音情報)を入力
  13. 画面左上の「編集」欄内にある 編集 ボタンをクリックします※7
    (タブ譜のみで作曲する場合、この作業は不要)
    編集ボタンをクリック
    ※7 スコア上で右クリック →「編集」→「スコア編集・モード」を選択しても同じ。
  14. 画面左の「音価」欄内にある 音符ボタン 等のボタンをクリックし、これから入力する音符の種類を指定します※8
    音符の種類を選択
    ※8 スコア上で右クリック →「音符 / エフェクト」→「音価」からでも、音符の種類を選択することは可能。
  15. シャープ / フラット が付いた音を入力したい時は、左上の「編集」欄内にある シャープ / フラット・モード ボタンをクリックします。
    (タブ譜のみで作曲する場合は、特に関係ない)
    「シャープ / フラット・モード」ボタンをクリック
    スコア上で右クリック → 「編集」から「シャープ / フラット・モード」にチェックを入れてもOK です。
  16. スコア上に、マウスクリックで音符を入力していきます。
    タブ譜上に音を入力する時は、目的とする場所を選択状態にし、任意のフレット番号を直接キー入力します※9
    ( 29 フレットまで使える模様)
    ※9 編集中のトラックが「ドラム / パーカッション」である場合、このタブ譜に音情報を入力する。
    数値はここを参照 (バスドラ = 36 / スネア = 40 / ハイハット = 46 等々)
    もしくは、後述の「ピアノロール」(マトリックス)を使って入力する。

    尚、キーボードの方向キーを使うと、タブ譜上を自由に移動することができます。
  17. 入力した音を削除する時は、目的の音をクリックすればOK。
    タブ譜上の音を削除する時は、目的の音を選択 →「Delete」「BackSpace」キーを押します。
    ( “ 音を選択 → フレット番号を入力 ” で、ノートを置き換えることも可能)

次のページでは、

  • 小節の追加方法
  • リピートの設定方法
  • トラックの追加方法
  • 楽曲の再生方法
  • 奏法 / 演奏表現 を指定する方法
  • コードの入力方法
  • 楽曲の保存方法
等を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の作曲ソフト
 Domino

高機能かつ使いやすいMIDI シーケンサー

 MuseScore

高機能かつ使いやすい作曲&楽譜作成ソフト

TuxGuitar TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 おすすめフリーソフト
 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

TuxGuitar を紹介しているページです