Screen To Gif

Screen To Gif の使い方を紹介しています

Screen To Gif の紹介ページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

録画した内容を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として出力できるデスクトップレコーダー!「Screen To Gif」。

Screen To Gif

● Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画してくれるソフト。
キャプチャ枠で囲んだ矩形領域内の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画&保存 することができます。
作成するGIF アニメのフレームレートを設定する機能や、操作をホットキーで実行する機能、録画したフレームをカット編集する機能、録画したフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を合成する機能... などが付いています。

「Screen To Gif」は、録画内容をGIF アニメや動画として出力できるデスクトップレコーダーです。
キャプチャ枠で囲んだ領域内の動作風景を、

  • ブラウザ上でも再生できるGIF アニメ
  • MP4 / AVI / WMV / WebM 動画※1
として録画することができる... というデスクトップレコーダーで、録画した内容を保存前にあれこれ編集できるところが最大の特徴。
※1 MP4 / WMV / WebM で出力する場合、別途「FFmpeg」が必要。
たとえば、不要なフレームを削除したり、任意のフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を描画・合成したり、動画にタイトルフレームを付けたりすることができるので、チュートリアル動画なども容易に作成することができます。
また、録画中にキャプチャ枠を動かすこともできるので、ちょっと凝った感じのアニメも作れる?かもしれません。
ある意味で、簡易的な動画変換ソフトとしても使えなくはないと思います。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使用するには、「.Net Framework 4.6.1」をインストールしている必要があります。

  1. 「Screen To Gif」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Screen To Gif
    そのまま、左端にある「レコーダー」ボタンをクリックします。
  3. キャプチャ枠が表示されます。
    キャプチャ枠
    これを移動させたりリサイズしたりし、録画したい領域を囲みます。
    ウインドウサイズに関しては、下部の「記録」ボタンの左側にある枠内で指定してもOK です。
    (横幅 x 高さ)
  4. 画面下部の マークの右側にある欄で、作成するGIF アニメのフレームレートを指定します。
    ここの値が大きい程、動きがなめらかなアニメになりますが、その分ファイルサイズが大きくなります。

  5. 録画設定
  6. 画面下部にある ボタンをクリック。
  7. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    ここで、適宜オプション設定を行っておきます。
    実際に設定できるオプションには、次のようなものがあります。
      スクリーンレコーダー
    • 録画中にマウスカーソルを表示する - マウスカーソルも録画する
      • マウスのクリックを検出する
        マウスクリックを、任意色の楕円エフェクトで表現する
    • 開始前のカウントダウンを使う
      録画開始前に、3 秒間のカウントダウンを行う
      キーボードショートカット
    • 開始 / 一時停止 - 録画 / 一時停止 を実行するホットキー
    • 停止 - 録画を停止する際に使うホットキー
  8. ちなみに、「FFmpeg」というソフトを利用することで、録画内容を MP4 / WMV / WebM で出力できるようにもなったりします。
    (デフォルトでは、GIF アニメかAVI でしか出力できない)
    録画内容を MP4 等でも出力することがありそうな場合は、下記手順により「FFmpeg」の設定も行っておくとよいでしょう。
    1. FFmpeg」をダウンロードし、解凍 しておきます。
      FFmpeg をダウンロード
    2. 「Screen To Gif」の設定画面を開き、左メニュー内の「Extras」をクリック → 右上の フォルダ ボタンをクリックし、「ffmpeg.exe」の場所を指定します。
      (「ffmpeg.exe」は、「bin」フォルダ内に入っています)
    「Extras」メニュー
  9. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリックします。

  10. キャプチャ実行
  11. 準備が整ったら、画面右下にある「記録」ボタンをクリックします。
    キャプチャ枠
    ホットキーを設定しておいた場合は、もちろんホットキーを押してもOK。
  12. 録画中には、キャプチャ枠を移動させることもできたりします。
    キャプチャ枠を動かせば、キャプチャ領域もその通りに変動していきます。
  13. 録画を終了する時は、「停止」ボタンを押します。
    (もしくは、ホットキーを押す)
  14. 録画を停止すると、自動的に「Screen To Gif エディタ」が立ち上がります。
    Screen To Gif エディタ
    必要であれば、ここで保存前に録画フレームの編集を行うことができます。

次のページでは、

  • 録画した内容の編集方法
  • 録画した内容を、GIF アニメ or 動画 として出力する方法
を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画キャプチャーツール
 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、AVI 形式の動画ファイルとしてキャプチャーしてくれるソフト

 VClip

超シンプルな動画キャプチャーツール

Screen To Gif TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

スポンサードリンク

Screen To Gif を紹介しているページです