ScreenToGif

ScreenToGif の使い方を紹介しています

ScreenToGif の紹介ページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

録画した内容を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として出力できるデスクトップレコーダー!「ScreenToGif」。

ScreenToGif

● ScreenToGif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画してくれるソフト。
キャプチャ枠で囲んだ矩形領域内の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画&保存 することができます。
作成するGIF アニメのフレームレートを設定する機能や、操作をホットキーで実行する機能、録画したフレームをカット編集する機能、録画したフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を合成する機能... などが付いています。

「ScreenToGif」は、録画内容をGIF アニメや動画として出力できるデスクトップレコーダーです。
キャプチャ枠で囲んだ領域内の動作風景を、

  • ブラウザ上でも再生できるGIF アニメ
  • MP4 / AVI / WMV / WebM 動画※1
として録画することができる... というデスクトップレコーダーで、録画した内容を保存前にあれこれ編集できるところが最大の特徴。
※1 MP4 / WMV / WebM で出力する場合、別途「FFmpeg」が必要。
たとえば、不要なフレームを削除したり、任意のフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を描画・合成したり、動画にタイトルフレームを付けたりすることができるので、チュートリアル動画なども容易に作成することができます。
また、録画中にキャプチャ枠を動かすこともできるので、ちょっと凝った感じのアニメも作れる?かもしれません。
ある意味で、簡易的な動画変換ソフトとしても使えなくはないと思います。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使用するには、「.Net Framework 4.6.1」をインストールしている必要があります。

  1. 「ScreenToGif」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    ScreenToGif
    そのまま、左端にある「レコーダー」ボタンをクリックします。
  3. キャプチャ枠が表示されます。
    キャプチャ枠
    これを移動させたりリサイズしたりし、録画したい領域を囲みます。
    ウインドウサイズに関しては、下部の「記録」ボタンの左側にある枠内で指定してもOK です。
    (横幅 x 高さ)
  4. 画面下部の マークの右側にある欄で、作成するGIF アニメのフレームレートを指定します。
    ここの値が大きい程、動きがなめらかなアニメになりますが、その分ファイルサイズが大きくなります。

  5. 録画設定
  6. 画面下部にある ボタンをクリック。
  7. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    ここで、適宜オプション設定を行っておきます。
    実際に設定できるオプションには、次のようなものがあります。
      スクリーンレコーダー
    • 録画中にマウスカーソルを表示する - マウスカーソルも録画する
      • マウスのクリックを検出する
        マウスクリックを、任意色の楕円エフェクトで表現する
    • 開始前のカウントダウンを使う
      録画開始前に、3 秒間のカウントダウンを行う
      キーボードショートカット
    • 開始 / 一時停止 - 録画 / 一時停止 を実行するホットキー
    • 停止 - 録画を停止する際に使うホットキー
  8. ちなみに、「FFmpeg」というソフトを利用することで、録画内容を MP4 / WMV / WebM で出力できるようにもなったりします。
    (デフォルトでは、GIF アニメかAVI でしか出力できない)
    録画内容を MP4 等でも出力することがありそうな場合は、下記手順により「FFmpeg」の設定も行っておくとよいでしょう。
    1. FFmpeg」をダウンロードし、解凍 しておきます。
      FFmpeg をダウンロード
    2. 「ScreenToGif」の設定画面を開き、左メニュー内の「Extras」をクリック → 右上の フォルダ ボタンをクリックし、「ffmpeg.exe」の場所を指定します。
      (「ffmpeg.exe」は、「bin」フォルダ内に入っています)
    「Extras」メニュー
  9. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリックします。

  10. キャプチャ実行
  11. 準備が整ったら、画面右下にある「記録」ボタンをクリックします。
    キャプチャ枠
    ホットキーを設定しておいた場合は、もちろんホットキーを押してもOK。
  12. 録画中には、キャプチャ枠を移動させることもできたりします。
    キャプチャ枠を動かせば、キャプチャ領域もその通りに変動していきます。
  13. 録画を終了する時は、「停止」ボタンを押します。
    (もしくは、ホットキーを押す)
  14. 録画を停止すると、自動的に「ScreenToGif エディタ」が立ち上がります。
    ScreenToGif エディタ
    必要であれば、ここで保存前に録画フレームの編集を行うことができます。

次のページでは、

  • 録画した内容の編集方法
  • 録画した内容を、GIF アニメ or 動画 として出力する方法
を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画キャプチャーツール
 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、AVI 形式の動画ファイルとしてキャプチャーしてくれるソフト

 VClip

超シンプルな動画キャプチャーツール

ScreenToGif TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Folder Marker Free

右クリックで選択したフォルダに、マークや色を付けられるようにするソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Mp3 Volumer

各種音声ファイルの音量を、100% ~ 600% くらいまで上げてくれるソフト

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

ScreenToGif を紹介しているページです