Mirage Colloid

Mirage Colloid の概要や使い方を紹介しています

Mirage Colloid を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

見られたくないフォルダを特殊フォルダに偽装!「Mirage Colloid」。

Mirage Colloid

● Mirage Colloid

指定したフォルダを、“ ごみ箱 ” “ タスク ” 等の特殊フォルダに偽装することができるソフト。
偽装フォルダに 隠し属性 / システム属性 を持たせる機能や、「Mirage Colloid」の起動 / フォルダの偽装解除 にパスワードを設定する機能、任意のドライブを非表示にする機能、指定したドライブへのアクセスを制限する機能... なども付いています。

「Mirage Colloid」は、指定したフォルダを

  • Internet Explorer
  • ごみ箱
  • コントロール パネル
  • Web フォルダ
  • Downloaded Program Files
  • Offline Web Pages
  • マイ ネットワーク
  • プリンタと FAX
  • タスク
といった特殊フォルダに偽装できるようにするソフトです。
個人的な情報の入ったフォルダ、第三者に見られたくないフォルダ 等を偽装し、フォルダを通常どおり開けないようにすることができます。
フォルダを偽装すると、実際の機能も偽装先フォルダと同じものになります。
(もちろん、偽装を解除すれば中のファイルも元に戻ります)

使い方は以下の通り。

    フォルダ偽装
  1. 「Mirage.exe」を実行します。
  2. 初回起動時のみ、「検索パスワードの設定」というダイアログが表示されます。
    これは、「Mirage Colloid」の “ 偽装済みフォルダの検索機能 ” を使用する時に必要なパスワードです※1
    ※1 これを忘れると、偽装したフォルダをどこに置いたか忘れてしまった時に、検索できなくなるので注意が必要です。
  3. 検索パスワードの設定が済むと、メインウインドウが表示されます。
    まず、「フォルダ」タブを開き、偽装したいフォルダを上部のリストにドラッグ&ドロップします※2
    ※2 複数のフォルダをドロップすることができる。
    尚、「フォルダリスト」は10 ページまで作成できるので、用途に合わせて使い分けることができる。
  4. 下の「偽装タイプ」欄で、偽装先の特殊フォルダを指定します。
  5. 必要であれば、
    • 「偽装パスワード」を設定する※3
    • 隠し属性※4
    • システム属性※4
    • フォルダの名前も偽装する
    といったオプションを指定してもよいでしょう。
    ※3 偽装解除の際に、パスワード入力を必須にする。
    ※4 偽装フォルダに、隠し属性やシステム属性を設定する。
  6. あとは、画面下部の「全て偽装」ボタンをクリックすればOK。
    フォルダリスト上で任意のフォルダを右クリックすることにより、フォルダを個別に偽装することもできるようになっています。
    ドライブを隠す
    ドライブを隠しても、アドレスを直接打ち込んだりするとアクセスすることはできる
  1. 「ドライブ」タブを開きます。
  2. 隠したいドライブにチェックを入れます。
    隠すのではなく、アクセスを制限したいドライブがある場合は、「アクセスを制限する」欄内のドライブにチェックを入れます。
  3. あとは、右下の「適用」ボタンをクリックすればOK。
    次回のパソコン起動時から、ここでの設定が反映されています。

ちなみに、メニューバーの「ツール」から、デスクトップ上の各偽装フォルダを非表示にしたり、エクスプローラの「フォルダオプション」を非表示にすることもできるようになっています※5
※5 エクスプローラの「ツール」→「フォルダ オプション」→「表示」タブの操作で、隠し属性のファイルを表示できなくするため。

そのほか、メニューバーの「起動パスワード」→「設定する」から、「Mirage Colloid」の起動にパスワードをかけることもできたりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Mirage Colloid TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Yet another flagsChrome

現在開いているサイトのサーバーが、どこの国に存在するのか一目で確認できるようにする

 Gmail - Add Row Highlights

Gmail 上で、マウスカーソルの下にある行が、ハイライトして表示されるようにする Firefox アドオン

 AnimaPaper

各種動画ファイルを、“ 動く壁紙 ” としてデスクトップの背景に設定できるようにする

 VidCutter

各種動画ファイル内の特定場面を、無劣化で高速に切り出すことができるソフト

 gBurner Virtual Drive

多形式に対応した仮想ドライブ作成ソフト

 Containers

同一のウェブサービスに、複数のアカウントでログインできるようにする Firefox テスト機能

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

スポンサードリンク

Mirage Colloid を紹介しているページです