Lazesoft Disk Image & Clone

Lazesoft Disk Image & Clone の概要や使い方を紹介しています

Lazesoft Disk Image & Clone を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ディスクの “ クローン ” や “ バックアップイメージ ” を作成することができるディスククローニングツール!「Lazesoft Disk Image & Clone」。

Lazesoft Disk Image & Clone
制作者 Lazesoft
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download (Disk Image & Clone )

● Lazesoft Disk Image & Clone

    指定したパーティションのクローンを作成
    システムパーティションは、基本的にロックされていて操作することができない。
    (システムパーティションと同じディスク内のパーティションも、操作できないことがある)
    システムパーティションのクローンを作成したい時は、ブートCD / DVD / USB から起動して操作を行う必要がある。
    もしくは、「Clone Disk」「Drive to Image」機能を使い、ディスクごと複製する。
  1. メイン画面の下部にある「Clone Partition」ボタンをクリックします。
  2. 「Partition Clone Wizard」という画面が表示されます。
    Partition Clone Wizard
    まず最初に、今回複製するパーティションを選択して「Next」ボタンをクリックします※10
    ※10 選択したパーティションの空き領域(未使用領域)の内容もコピーする場合は、一番下の「Sector-by-Sector Copy: All sectors of the disk ~」にもチェックを入れておく。
    ただし、空き領域の内容もコピーする場合、コピーの際にパーティションをリサイズすることができないので注意。
  3. 続いて「Select Destination Partition」という画面が表示されます。
    Select Destination Partition
    ここで、データの複製先とするパーティションを選択し、「Next」ボタンをクリックします。
    (複製先パーティションの内容は、複製元パーティションの内容で上書きされます)
  4. 「Edit Partition」という画面が表示されるでの、複製元パーティションのリサイズ方法を選択します。
    Edit Partition
    リサイズ方法は、次の 3 つの中から選ぶことができます。
    • Copy without resizing partitions
      リサイズせずにコピーする
    • Copy partitions with Minimum size
      使用領域のみのサイズに切ってからコピーする
      Copy partitions with Minimum size
    • Copy partitions with Maximum size
      コピー先パーティションのサイズに合わせてリサイズする
      Copy partitions with Maximum size
    ついでに、画面中央付近にある「Create As」欄で、プライマリパーティションにするのか論理ドライブ(「logical」)にするのかも選択できるようになっています。
  5. 「コピー先パーティションの内容は、すべて上書きされます」という警告が表示されます。
    警告ダイアログ
    そのまま、「OK」ボタンをクリック。
  6. パーティションのコピー作業が開始されるので、じっくりと待ちます。
    コピー中...
  7. しばらく待ち、下部の進捗バーがいっぱいになったらコピー完了です。
    コピー完了
    ブートCD / DVD / USB の作成
  1. 下記のような操作(主に、システムパーティションの上書き)を行う際には、ブートCD / DVD / USB から操作を行う必要があります。
    • バックアップイメージを、システムパーティションを含むディスクに復元
      (「Image to Drive」)
    • ディスクの複製先として、システムパーティションを含むディスクを選択(「Clone Disk」)
    • システムパーティションのクローンを作成(「Clone Partition」)
    • パーティションの複製先として、システムパーティションを選択(「Clone Partition」)
    このような作業を行うことがありそうな時は、あらかじめ下記手順にてブートディスクを作成しておくとよいでしょう。
  2. 空のCD / DVD や、フォーマットしても良いUSB ドライブをパソコンに接続します。
  3. メニューバー上の「Boot Disk Tools」から「Burn CD/DVD/USB Flash Disk」を選択します。
    (インストールフォルダ内の「LSMediaBuilder.exe」を実行してもOK)
  4. ウェルカム画面が表示されます。
    ウェルカム画面
    最初に、画面下部の「Please select the Windows version of the target computer」欄で、ブートディスクを使用するWindows のバージョンを選択し、「Next」ボタンをクリックします。
    Windows のバージョンを選択する
    「Lazesoft Disk Image & Clone 4.1」時点では、「Windows 10」という選択肢はないようなので、Windows 10 を使用している場合は「Windows 8.1 32bit」か「Windows 8.1 64bit」を選択して下さい。
  5. 書き込み先ドライブの選択画面が表示されます。
    書き込み先選択画面
    ブートCD / DVD を作成する場合は、「CD / DVD」欄で空のディスクが入っているドライブを選択 → 右下の「Start」ボタンをクリックします。
    ブートUSB を作成する場合は、「USB Flash」欄で書き込み先とするドライブを選択 → 右下の「Start」ボタンをクリックします。
  6. ブートディスクの作成に必要なコンポーネントがダウンロードされるので、少し待ちます。
    必要なコンポーネントのダウンロード中
  7. ブートUSB 作成時は、この時「USB ドライブのフォーマットを行ってもよいですか?」という内容のダイアログが表示されます。
    書き込み中
    ここで「Yes」ボタンをクリックすると、ブートディスクの作成処理が開始されます。
    書き込み処理中...
    ブートCD / DVD を作成する時は、下記のような書き込み画面も表示されます。
    データ書き込み画面
  8. 少し待つと、書き込み完了画面が表示されます。
    作成完了画面
    最後に、「Finish」ボタンを押せば作業完了です。
    ブートCD / DVD / USB から起動して操作を行う
  1. あらかじめ、CD / DVD / USB ドライブ が最初に起動するように、BIOS 上で設定を行っておきます。
    BIOS 画面の開き方はパソコンによって異なるので、適宜パソコンやマザーボードのヘルプを参照して下さい。
  2. 作成したブートCD / DVD / USB をパソコンに挿入し、パソコンを起動させます。
  3. 「Windows Boot Manager」という画面が表示されるので、「Lazesoft Live CD」を選択して「Enter」キーを押します。
    Windows Boot Manager
  4. 認識中のディスク内に複数のOS が検出されると、最初に「Select Windows Volume Dialog」という画面が表示されます。
    Select Windows Volume Dialog
    これが表示されたら、普段使用しているWindows のバージョンを選択します。
  5. メイン画面が表示されます。
    Lazesoft Disk Image & Clone
    後の操作方法は、通常時と同じです。
    終了する時は、デスクトップ左下の スタートボタン をクリックし、「Shut Down Computer」を選択して下さい。
    (その後確認ダイアログが表示されるので、「OK」を選択する)
    「Shut Down Computer」を選択

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のシステムバックアップツール
 Macrium Reflect Free Edition

指定したディスク or パーティション を、丸ごと完全にバックアップしてくれるソフト

Lazesoft Disk Image & Clone TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

Lazesoft Disk Image & Clone を紹介しているページです。