Link Shell Extension

Link Shell Extension の概要や使い方を紹介しています

Link Shell Extension を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

右クリックメニューから特殊なリンクを作成!「Link Shell Extension」。

Link Shell Extension
制作者 Hermann Schinagl
対応 XP/Vista/7/8/10

Download (Link Shell Extension )
Download (ミラー)
Download (ミラー)

● Link Shell Extension

ハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク を、簡単に作成できるようにするソフト。
ファイルやフォルダの右クリックメニューから、ハードリンクやジャンクションポイント、シンボリックリンク を、簡単に作成できるようにします。
作成したハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク のソース(リンク元)を、ファイルやフォルダの「プロパティ」画面から確認できるようにする機能も付いています。

「Link Shell Extension」は、ハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク 作成機能を、エクスプローラの右クリックメニューに追加するシェルエクステンションです。
ハードリンク】とは、ファイルに “ 別の名前 ” を付ける機能のことで、【ジャンクション】 とは、フォルダに “ 別の名前 ” を割り当てる機能のことを言います※1
※1 あるファイル / フォルダを、異なるパスから開けるようにするワームホール的な機能。
例 : C:¥tmp¥bd¥skin¥default¥gigafree.txt を、C:¥test¥test.txt(ハードリンク)からでも開けるようにする(逆も然り)。
ちなみに、ハードリンクはドライブをまたいで貼ることができない。

シンボリックリンク 】 とは、ファイルやフォルダに “ 別の名前 ” を割り当てる機能のことで、上記二つを組み合わせたような機能のことを言います※2
※2 ジャンクションは2000 以降のOS のみで、シンボリックリンクはVista / 7 でのみ使える。
また、いずれの機能もNTFS 環境でしか使えないので注意。

いずれも感覚的には “ ショートカット ” に近いですが、これらは全て

  • 本物として (本物を) 開くことができる
    (本物の “ 別名 ” なので)
  • 本物 (ソースファイル / フォルダ) と同じように扱える
  • 本物なので、編集すればソースファイル / フォルダ にも、変更が生じる
    (当然、ソースファイル / フォルダ を編集すれば、ハードリンクなどにも変更が生じる)
  • ファイルサイズがゼロ
という特徴を持っています※3
(厳密に言うと結構違うが、大体こんな感じ)
※3 言ってみれば、一つのパソコン内での “ 共有ファイル / 共有フォルダ ” のような感じ。
尚、ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク に関しては、ソースファイル / フォルダ をリネームしたり削除したりしてしまうと、機能が無効になってしまうので注意。
(この特徴はショートカットに似ている)。
ハードリンクに関しては、ソースをリネームしたり削除したりしても問題なく使える。

基本的な使い方は以下のとおりです。
このソフトを利用するには、「Visual C++ 2005 SP1 ランタイム」 をインストールしている必要があります。

    インストール
  1. セットアップファイルを実行すると、「Link Shell Extension Language」というダイアログが表示されるので、プルダウンメニューをクリック →「Japanese」を選択します。
  2. インストールが完了すると、エクスプローラが再起動します。
    ハードリンク 編
  1. ハードリンクのソースとしたいファイルを右クリックし※4、「リンク元として選択」を選択します。
    ※4 複数選択
  2. ハードリンクの作成先とするフォルダへと移動し、何もないところで右クリック →「リンクを作成」→「ハードリンク」を選択します。
  3. すると、表示中のフォルダ内にハードリンクが作成されます。
  4. これで、ソースファイルをハードリンクからも開けるようになっています。
    (逆も然り)
    ハードリンク(フォルダのクローン)編
  1. 「Link Shell Extension」には、指定したフォルダ以下の全ファイルに対するハードリンクを作成し、フォルダの “ クローン ” を作成する機能が付いています※5
    ※5 ディレクトリ構造もそのままコピーされる。
    このクローンフォルダの作成方法は以下のとおり。
  2. クローンフォルダのソースとしたいフォルダを右クリックし、「リンク元として選択」を選択。
  3. クローンフォルダの作成先とするフォルダへと移動し、何もないところで右クリック → 「リンクを作成」→「ハードリンクの一括作成」を選択します。
  4. すると、表示中のフォルダ内にクローンフォルダが作成されます。
  5. これで、ソースフォルダ内にあるファイルを、クローンフォルダからも開けるようになっています※6
    (もちろん逆も可)
    ※6 ジャンクションとは違うので、 “ クローンフォルダを開く = ソースフォルダ を開く ” ではない。
    ジャンクション 編
  1. ジャンクションのソースとしたいフォルダを右クリックし、「リンク元として選択」を選択。
  2. ジャンクション・ポイントの作成先とするフォルダへと移動し、何もないところで右クリック → 「リンクを作成」→「ジャンクション」を選択します※7
    ※7 ソースがドライブの場合、「ボリュームのマウント」でも良い。
    ジャンクションとの違いが分からないが...
  3. すると、表示中のフォルダ内にジャンクション・ポイントが作成されます。
  4. これで、ソースフォルダをジャンクション・ポイントからも開けるようになっています。
  5. 作成したジャンクション・ポイントを削除する時は、削除したいジャンクション・ポイントを右クリック →「ジャンクションの削除」を選択すればOK。
    (ソースがドライブの場合は「ボリュームのアンマウント」)
    シンボリックリンク 編
  1. シンボリックリンクのソースとしたいファイル / フォルダを右クリックし、「リンク元として選択」を選択。
  2. シンボリックリンクの作成先とするフォルダへと移動し、何もないところで右クリック → 「リンクを作成」→「シンボリックリンク」を選択します。
  3. すると、表示中のフォルダ内にシンボリックリンクが作成されます。
  4. これで、ソースファイル / フォルダ を、シンボリックリンクからも開けるようになっています。
    シンボリックリンク(フォルダのクローン)編
  1. これは、ハードリンクの時とほとんど同じです。
    まず、クローンフォルダのソースとしたいフォルダを右クリックし、「リンク元として選択」を選択。
  2. クローンフォルダの作成先とするフォルダへと移動し、何もないところで右クリック → 「リンクを作成」→「シンボリックリンクの一括作成」を選択します。
  3. すると、表示中のフォルダ内にフォルダのクローンが作成されます。
  4. これで、ソースフォルダ内にあるファイルを、クローンフォルダからも開けるようになっています※6

そのほか、作成したハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク を右クリックし、「プロパティ」→「リンク」タブを開くと、リンク先のファイル / フォルダ を確認したりすることもできます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Link Shell Extension TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

 h264ifyFirefoxChrome

YouTube 動画が、動画再生支援機能対応の H.264 で再生されるようにする

 ShadowCopyView

“ シャドウコピー ” によって作られたバックアップファイルを、一覧表示&復元することができる

 GameDVR_Config

Windows 10 のゲーム録画ツール上で、より高いビットレート&解像度 を指定できるようにする

 Network Speed Test

ワンクリックで使える通信速度測定ツール

 Tabs limiter with queue(Chrome 拡張)

開けるタブの個数を制限し、指定数以上のタブが自動で “ 表示待ちリスト ” に送られるようにする

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

Link Shell Extension を紹介しているページです