Registry Key Jumper

Registry Key Jumper の概要や使い方を紹介しています

Registry Key Jumper を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

あらかじめ登録しておいたレジストリキーを、手早く開けるようにする!「Registry Key Jumper」。

Registry Key Jumper

● Registry Key Jumper

あらかじめ登録しておいたレジストリキー等を、手軽に開けるようにするレジストリキーランチャー。
よく使うレジストリキーをワンクリックで開けるようにしたり、クリップボードにコピー中のレジストリパスをホットキーで開けるようにしたりしてくれます。
指定したレジストリキーへのショートカットファイルを作成する機能や、リストに登録したレジストリキーをトレイアイコンの右クリックメニューから開けるようにする機能... 等々も付いています。

「Registry Key Jumper」は、シンプルながらも高性能なレジストリキーランチャーです。
普段よく使っているレジストリキーを、専用のリストから一発で開けるようにする... というレジストリ専用のランチャーツールです。
リストに登録されたレジストリキーは、

  • (リスト上で) ダブルクリック
  • (リスト上で) 選択 → ホットキー “「Ctrl」+「J」” を押す
  • タスクトレイアイコンの右クリックメニューから
開けるようになり、また登録パスのコピー / パスのウェブ検索 といった操作も手軽に行えるようになります。
加えて、現在コピー中のレジストリキーパスをホットキーで開けるようにする機能や※1、リスト内にあるレジストリキーのショートカットファイルを作成する機能... なども付いていたりします。
※1 トレイアイコンの右クリックメニュー からでも開けるようになる。
デスクトップ や、「マイコンピュータ」アイコンの右クリックメニュー から開けるようにする機能もある。

普段、レジストリをあれこれ操作することがある人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「RegJump.exe」を実行します。
    (64 bit 版のOS を使用している場合は、「RegJump_x64.exe」を使う)
  2. メイン画面 が表示されます。

  3. レジストリキーの登録(必要な場合のみ)
  4. レジストリキーの登録を行う時は、レジストリエディタを起動させておくといくらか楽です。
    一応、メニューバー上の「Settings」→「New Regedit」から、レジストリエディタを起動させておくとよいでしょう。
  5. よく使うキーを登録する時は、メニューバー上の「List」から「Add New Key」を選択します※2
    (メイン画面上で右クリック →「Add New Key」を選択しても同じ)
    ※2 もしくは、目的のレジストリキーをクリップボードにコピーし、メイン画面上で右クリック → 「Paste Key」を選択するだけでもよい。
    あるいは、レジストリエディタ上で目的のキーを選択状態にし、「Registry Key Jumper」のメイン画面上で右クリック →「Get Current Key」を選択するだけでもよい。
  6. 画面最下部の欄が、入力可能な状態になります。
    このまま、下の水色のラインの部分に登録するキーを入力し、上の黄色いラインにキー名等の説明を入力します。
  7. すると、リストへの登録が自動で行われます。
    他にも登録したいキーが存在する場合は、同様の手順で登録処理を行います。
    登録したキーを削除したい時は、目的のキーを右クリック →「Delete」を選択します※3
    (最初から登録されているキーも、必要なければ削除してよい)
    ※3 リスト上で右クリック →「Delete Same Key」を選択することで、重複したレジストリキーを削除することもできる。

  8. 実際に使う
  9. リスト上で任意のキーをダブルクリックすると、レジストリエディタが起動 → 選択したキーへのジャンプ が行われます。
    リスト上で任意のキーを選択 → ホットキー “「Ctrl」+「J」” を押すことでも、同様の操作を行うことができます。
  10. リスト上で 任意のキーを右クリック →「Copy Key」を選択すると、該当のキーをクリップボードにコピーすることができます。
    さらに、任意のキーを右クリック →「Search Key」を選択することで、選択しているキーをGoogle 検索にかけたりすることもできます。
  11. ちなみに、任意のレジストリキーをコピーした状態で、ホットキー “「Ctrl」+「Alt」+「X」” を押すと、レジストリエディタが起動 → コピーしているキーへのジャンプが行われたりもします。
  12. そのほか、リスト上のキーを右クリック →「Create Desktop Shortcuts」を選択することで、該当キーへのショートカットファイルを作成することも可能となっています。
    (ショートカットファイルは、デスクトップ上に作成される)
    設定 - 必要な場合のみ
  1. メニューバー上の「Settings」から、
    • Always On Top - 常に最前面に表示する
    • Hide Window on Startup - タスクトレイに最小化した状態で起動する
    • Hide Window at Jump - レジストリキーにジャンプした後、タスクトレイに格納する
    といったオプションのON / OFF を切り替えられるようにもなっています。
    右クリックメニューへの統合 - 必要な場合のみ
  1. 現在クリップボードにコピー中のレジストリキーパスを、デスクトップの右クリックメニュー「マイ コンピュータ」アイコンの右クリックメニュー から開けるようにする機能もあります。
    この機能を利用する時は、インストールフォルダ内にある「RegJump_Bonus.exe」を実行します。
  2. 「Registry Key Jumper - Context Menu Options」という画面 が表示されます。
    ここで、
    • Desktop Context Menu
      デスクトップの右クリックメニューに統合
    • My Computer Context Menu
      「マイ コンピュータ」アイコンの右クリックメニューに統合
    のどちらかを選択し、「Install」ボタンをクリックします。
    (右クリックメニューへの統合を解除する時は、「Uninstall」ボタンをクリック)
  3. 「Operation completed」というダイアログが表示されたら統合完了。
    設定画面は閉じてしまってOK です。
  4. 以降、デスクトップの右クリックメニューや「マイ コンピュータ」アイコンの右クリックメニュー内に登録された「Registry Key Jumper」コマンドを選択することで、コピー中のレジストリキーパスを即開けるようになっています。

尚、メイン画面を閉じると、「Registry Key Jumper」はタスクトレイに格納されます。
タスクトレイに格納されたアイコンを 右クリック →「Quick Jump」を選択する ことでも、登録キーへのジャンプを行えるようになっています※4
※4 トレイアイコンを右クリック →「Jump in Clipboard」を選択することで、クリップボードにコピー中のレジストリキーにアクセスすることもできたりする。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Registry Key Jumper TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Photo Viewer Background Changer

Windows フォトビューア / Windows Live フォトギャラリー の背景色を変更できるようにするソフト

 FolderFileList

指定したディレクトリ内にあるファイルの一覧を、様々なフォーマットで作成できるようにするソフト

 Borderless Gaming

ゲーム等のウインドウを、“ ウインドウ枠なし&フルスクリーン表示化 ” できるようにする

 Yet another flagsChrome

現在開いているサイトのサーバーが、どこの国に存在するのか一目で確認できるようにする

 Gmail - Add Row Highlights

Gmail 上で、マウスカーソルの下にある行が、ハイライトして表示されるようにする Firefox アドオン

 AnimaPaper

各種動画ファイルを、“ 動く壁紙 ” としてデスクトップの背景に設定できるようにする

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

スポンサードリンク

Registry Key Jumper を紹介しているページです