FastKake

FastKake の概要や使い方を紹介しています。

FastKake を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

各種システム機能へのショートカットを、一発で作成する!「FastKake」。

FastKake
制作者 Kunle Adegoke
対応 -

Download

● FastKake

各種Windows 機能へのショートカットを作成することができるソフト。
プログラムの追加と削除 / 検索 / メモ帳 /「送る」フォルダ / コントロールパネル / コマンドプロンプト / デバイスマネージャ / Windows フォルダ / 一時フォルダ / ごみ箱を空にする / 全てのウインドウを閉じる / ミュート / ボリュームアップ / ボリュームダウン / CD・DVD ドライブのトレイ開閉 / 再起動 / シャットダウン... といった機能へのショートカット約70 種を、まとめて作成することができます。

「FastKake」は、各種システム機能等へのショートカットを作成することができるソフトです。
超簡単な操作で、コマンドプロンプト / エクスプローラ / ファイル名を指定して実行 / 検索 / 送る / コントロールパネル / レジストリエディタ 等へのショートカット、または、ごみ箱を空にする / 音量を上げる / 音量を下げる / シャットダウン / 再起動 / デフォルトのスクリーンセーバー.. 等を実行する機能を持ったショートカットを、まとめてデスクトップ上に作成することができます。
(作成されるショートカットは、約70 種類もある)
これらは、普段よく使っているフォルダに置いておいたり、ランチャー に登録しておくと便利に使うことができると思います。
作成するショートカットを選択することはできませんが、不要なものは後から自由に削除することができます。

「FastKake」により作成されるショートカットには、以下のようなものがあります※1
※1 OS や環境によっては、実行できないものもある。
(特にVista)

  • __close all windows - 全てのウインドウを閉じる
  • __open cd drive - 光学ドライブのトレイを開く
  • __close cd drive - 光学ドライブのトレイを閉じる
  • __command prompt - コマンドプロンプトを開く
  • __email - 新規メールを作成する
  • __empty recycle bin - ごみ箱を空にする
  • __find - 「検索」を呼び出す
  • _mute - ミュート(音を消す)
  • _volume up - ボリュームアップ
  • _volume down - ボリュームダウン
  • reboot - 再起動
  • appdata - アプリケーションフォルダを開く
  • favourites - 「お気に入り」フォルダを開く
  • sendto - 「送る」フォルダを開く
  • startup - 「スタートアップ」フォルダを開く
  • system - システムフォルダ(system32)を開く
  • addremove - 「プログラムの追加と削除」を開く
  • computer management - 「コンピュータの管理」を開く
  • control panel - 「コントロール パネル」を開く
  • device manager - 「デバイスマネージャ」を開く
  • regedit - 「レジストリエディタ」を開く
  • systeminfo - 「システム情報」を開く
  • calculator - 「電卓」を開く
  • screensaver - デフォルトのスクリーンセーバーを実行する
  • etc...

使い方は以下の通り。

  1. まず、「FastKake.exe」を実行します。
    • ショートカットファイルをデスクトップに作成します。
      よろしいですか?
    というような内容のダイアログが表示されるので、「はい」をクリックします。
  2. ショートカットの作成作業が始まります。
  3. 少し待つと、ショートカットファイルの作成先フォルダがエクスプローラで開きます。
    あとは、よく使いそうなショートカットを、普段よく使っているフォルダへと移動させたり、ランチャーにでも登録しておくとよいでしょう。
    尚、作成されるのはただのショートカットファイルなので、アイコンを変更したりすることもできます。

ちなみに、ショートカットを作成した後は、最初に実行した「FastKake.exe」を他のフォルダへと移動させないように注意しましょう※2
※2 作成されるショートカットのリンク先は、基本的に「FastKake.exe」になっている。
(「FastKake.exe」に引数を付けることで、色々な動作を実行させている)
もし「FastKake.exe」を移動させた場合は、新たにショートカットを作成する必要がある。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 関連
“ ファイル名を指定して実行 ” から、簡単に呼び出すことができるWindows アプリケーション
FastKake TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

スポンサードリンク

FastKake を紹介しているページです