常駐保護?非常駐保護?

セキュリティソフトの「常駐保護」「非常駐保護」 について

セキュリティソフトの「常駐保護」「非常駐保護」 について
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

常駐保護?非常駐保護?(セキュリティソフト)

ウイルス対策ソフトスパイウェア対策ソフト には、

  • 常駐保護型(または常駐監視型)
  • 非常駐保護型(非常駐監視型)
というように、2 種類のソフトがあります。
    「 どっちを入れたらいいの? 」
という方もいることかと思われますので、ここに簡単な解説を...。
(ここでは、アンチウイルスについてのみ書きます。スパイウェアに関してはまたいつか...)


結論から言うと、「どちらも入れておいた方がよい」ということになりますが、まず「常駐保護型のアンチウイルス」がどういうものなのかを簡単に。

「常駐保護型のアンチウイルス」は、システムに常駐して、何から保護してくれるのか?ということが問題になると思いますが、ほとんどの場合、 “ ウイルスの活動 ” から、パソコンを保護してくれます。

「常駐保護型のアンチウイルス」は、ユーザーが読み書きしたファイルを常に監視していて、ウイルスと思われるプログラムが実行された時に、それをブロック&警告表示してくれます。
その「ウイルスと思われるプログラムが実行された時」とはどんな時かというと、

  1. あるファイルを開いた(実行した)時
  2. ファイルをダブルクリックした時
  3. HTML メールを開いた時
等々、様々です。

こういった、「自分ではそうと気付かずに、ウイルスを実行してしまった」時にウイルスの活動を阻止し、取り返しが付かなくなる前にウイルスを検出 → 駆除してくれるのが「常駐保護型」のウイルス対策ソフトです。


それでは、「非常駐保護型」のアンチウイルスはどうかというと、「自分ではそうと気付かずに、ウイルスを実行してしまった」時に、その活動をブロックしてはくれません。
(警告も表示されない)
自分でソフトを起動し、怪しいファイルをスキャン → ウイルスの判別&駆除はできても、ウイルスを自動的に検出・駆除することはできないのです。


...と、こう書くと、

    「 じゃあ、 “ 非常駐保護型 ” のアンチウイルスなんていらないのでは? 」
ということになりそうですが、実際そうでもないのです。
アンチウイルスは、ソフトによって対応しているウイルスが違います。
自分が常駐させているアンチウイルスでは検出できないけれど、他の非常駐型アンチウイルスでは検出できるウイルスもあるのです。
それに、怪しいファイルを実行する前にスキャンするクセを付けておけば、非常駐型のソフトでも役に立ちますよね。
    「 じゃあ、常駐監視型のアンチウイルスを3 本くらい入れておけば安心だ! 」
と思われる方もいるかもしれませんが、基本的に常駐型のアンチウイルスは、1 台のパソコンに1 本しかインストールしてはいけません
常駐監視型のアンチウイルスを複数インストールしてしまうと、お互いに競合しあってパソコンの動作がおかしくなります。
(常駐型のアンチウイルスと、常駐型のアンチスパイウェアの場合は競合しません)
    「 でも、1 本のアンチウイルスだけじゃ心配だな 」
そこで出番なのが、「非常駐監視型」のアンチウイルスです。
「非常駐型」のアンチウイルスは「常駐型」のアンチウイルスと競合せずに使えます。


普段は「常駐型」のアンチウイルスでパソコンを「監視」させておき、週に1 回くらい「非常駐型」のアンチウイルスでスキャンさせる... というように、「非常駐型」のアンチウイルスをサブとして入れておくことをおすすめします。


ということなのですが、常駐監視型のアンチウイルスは必ずインストールしておきましょう。
無料で使えるアンチウイルスには、

といったものがあります。

非常駐監視型のアンチウイルスでは、

といったものが有名です。



このページのTOPへ
 おすすめフリーソフト
 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

スポンサードリンク

セキュリティソフトの「常駐保護」「非常駐保護」について