Video Container Changer

Video Container Changer の概要や使い方を紹介しています

Video Container Changer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

動画のコンテナフォーマットを、ロスレスで変換!「Video Container Changer」。

Video Container Changer

● Video Container Changer

動画ファイルのコンテナフォーマットを、再エンコードなしで変換してくれるソフト。
MKV / MP4 / TS / MOV / FLV / H264 / AVI / WEBM / MPG / VOB / RM / WMV / 3G / ASF / RAW / YUV ファイルのコンテナ形式を、ロスレスで MKV / MP4 / TS / PSP / MOV / FLV / SWF / MPEGTS / AVI / RM / WEBM / WMV / MPEG / VOB / RAW に変換することができます。
H.264 のレベルを調整する機能や、フレームレート / アスペクト比 を変更する機能 等が付いています。

「Video Container Changer」は、シンプルなビデオコンテナチェンジャーです。
ドラッグ&ドロップで放り込んだ MKV / MP4 / TS / MOV / FLV / H264 / AVI / WEBM / MPG / VOB / RM / WMV / 3G / ASF / RAW / YUV ファイルのコンテナ形式を、MKV / MP4 / TS / PSP / MOV / FLV / SWF / MPEGTS / AVI / RM / WEBM / WMV / MPEG / VOB / RAW に一発変換してくれる... というメディアトランスコーダーで、映像&音声 を再エンコードすることなく処理してくれるところが最大の特徴。
変換が再エンコードなしに行われるということで、処理は高速&画質劣化なし に行うことができます。
(ファイルによっては、実質的に “ 拡張子を変えただけ ” のような感じにもなるが)
また、H.264 のレベルを変更できたり、(可能であれば)アスペクト比やフレームレートも変更できるようになっていたりします。
あるフォーマットのファイルを、“ 特定のデバイス向けに最適化したい ” 時などに便利。
ちなみに、出力ファイルの上限サイズ / 切り出す場面 を設定する機能 なども付いています。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使用するには、「.NET Framework 2.0」 か 「.NET Framework 4.0」 をインストールしている必要があります。

  1. 「Video Container Changer」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Video Container Changer
    変換したい動画ファイルを、画面上部のリストにドラッグ&ドロップ。
  3. ファイルを間違えて追加してしまった時は、該当のファイルを選択 → 右側の「Remove」ボタンをクリックします。
    ファイルのプロパティを確認したい時は、ファイルを右クリック →「File Info」を選択します。
  4. ファイルのプロパティ
    初期設定(必要な場合のみ)
  5. メニューバー上の「Options」から「Settings」を選択。
  6. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    標準では、出力先のフォルダに同名ファイルがあった時に、ファイルを自動で上書きするようになっています。
    これを避けたい場合は、右下の「If Output File Exist」欄で
    • Auto Rename - 自動でリネームする
    • Skip to Next - 処理をスキップする
    のどちらかを選択しておきます。
    (上書きでよければ、「Ovewrite Files」のままでよい)
  7. H.264 のレベルを変更したい場合は※1、画面中央の「H264 Level Change to」欄でその値を指定しておきます。
    ※1 レベル変更の有無は、処理の際に毎回設定することができる。
    (変更先のレベルは、この設定画面上でしか指定できない)
  8. ファイル内の特定場面のみを切り出したり、出力ファイルの上限再生時間 を指定したい場合は、画面上部の「Size Limit」欄にある「Edit」ボタンをクリック → 「All Files Settings」という画面が表示されるので、下部の「Apply to All Files」にチェック → 適宜設定を行っておきます。
    All Files Settings
    (ここで設定を行った場合でも、後からファイルごとの設定を行うことができる)
    ここでは、次のようなオプション設定を行うことができます。
    • Size Limit - 出力ファイルの上限サイズ※2
    • Disable All Audio - 音声を無効化する
    • Duration Limit - 切り出す場面を指定する
    • Duration - 実際に切り出す場面
    ※2 相対比率で指定する。
    たとえば「200%」にすると、元のファイルの 2 倍が上限サイズになる。
    (元のファイルが 100MB なら、200MB が上限サイズになる)

    切り出す場面を指定する時は、画面中央のスライダーを切り出し開始地点までドラッグし、 ▼ ボタンをクリックします。
    続いて、スライダーを切り出し終了地点までドラッグ → ▲ ボタンをクリックします。
    下部の「Start」or「End」欄に、時間を直接入力してもOK です。
    (時間を直接入力した場合、入力後に「Start」ボタンや「End」ボタンを押す)
  9. その他の設定は、そのままでもOK です。

  10. 実際に使う
  11. 画面中段の「Output Filename」欄に、出力ファイルの名前を入力しておきます※3
    Video Container Changer
    ※3 この設定は、リスト上で選択しているファイルにのみ反映される。
    ファイルの上限サイズや切り出し場面を個々に指定したい場合は、隣の「File Settings」ボタンをクリック → 適宜設定を行っておきます※3
    ファイルの上限サイズや、切り出し場面の設定
  12. その下の「Output Path」欄で、ファイルの出力先フォルダを指定します。
    標準では、元のファイルと同じフォルダ内に出力されるようになっています。
    任意のフォルダ内に出力したい場合は、「Same As Source」のチェックを外し、画面右側にある「Browse Folder」ボタンをクリック → 目的のフォルダを選択します。
  13. 左下の「Output Container」欄で、変換先のコンテナフォーマットを選択します。
  14. ファイル名の末尾に任意の文字列を付け足したい場合は、「Files End String」欄にその文字列を入力しておきます。
    (この設定は、リスト上のファイル全てに反映される)
  15. 必要であれば、右側の「Changes If Possible」欄で
    • AR - アスペクト比
    • FPS - フレームレート
    を設定したり、「H.264 Level to L@ ○○」にチェックを入れたりしておきます。
    尚、アスペクト比 / フレームレート に関しては、可能な場合のみになります。
    (フレームレートを変更したい場合は、コンテナフォーマットをAVI にするとよい)
  16. 準備が整ったら、画面右下にある「Transcode」ボタンをクリックします。
  17. コンテナ変換処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  18. 少し待ち、タスクトレイ上から「Task Finished」というバルーンが表示されたら処理完了です。
    Task Finished

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画変換ソフト
 XMedia Recode

非常に多くのフォーマットに対応した動画&音声ファイル変換ソフト

Video Container Changer TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

Video Container Changer を紹介しているページです