Helium Audio Splitter

Helium Audio Splitter の概要や使い方を紹介しています

Helium Audio Splitter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

柔軟性に富んだ音楽ファイル分割ソフト!「Helium Audio Splitter」。

Helium Audio Splitter

● Helium Audio Splitter

各種音声ファイルを、指定した時間ごと or 指定した個数 に分割してくれるソフト。
wav / mp3 / mp2 / wma / aac / flac / ape / m4a / m4b / mp4 / ogg / wv / mpc 形式の音声ファイルを、指定した個数に分割したり、指定した時間ごとに分割して出力したりすることができます。
ファイルを、CUE シートの内容に基づいて分割する機能や、ファイル内の特定場面を切り出す機能 なども付いています。

「Helium Audio Splitter」は、各種音声ファイルを複数個に分割してくれるソフトです。
指定した音声ファイルを、

  • 指定した個数に分割
  • 指定した再生時間ごとに分割
  • CUE シートの内容に基づいて分割
してくれる... というオーディオスプリッターで、柔軟性に富んでいながらも、インターフェースがシンプルにまとまっているところが最大の特徴。
対応しているフォーマットは、wav / mp3 / mp2 / wma / aac / flac / ape / m4a / m4b / mp4 / ogg / wv / wvc / mpc / mp+※1
※1 ファイルは、 wav / mp3 / wma / aac / flac / m4a / mp4 / mpc / ogg / wv で出力することができる。
(エンコードオプションは、そこそこ細かく指定できる)

尚、出力の際には再エンコードが行われるので、音質を劣化させたくない場合は wav / flac で出力するとよいでしょう。

使い方は以下の通りです。

    インストール時の注意
  1. インストール途中の「Choose the default language in Helium Audio Splitter」という画面で、プルダウンメニューをクリック →「Japanese」を選択しておきます。
    「Japanese」を選択しておく

  2. 実際に使う
  3. 「HeliumAudioSplitter.exe」を実行します。
  4. メイン画面が表示されます。
    Helium Audio Splitter
    まず、ツールバー上の「ファイルを開く」ボタンをクリックし、分割したい音声ファイルを選択します。
    ( CUE シートを読み込んでもOK )
  5. 次に、ツールバー上にある「トラックの追加」ボタンをクリックします。
    CUE シートを読み込んだ場合、自動的にイメージのトラック分けが行われるので、「トラックの追加」ボタンを押す必要はありません。
    このまま トラックの出力設定 を行います。

  6. 分割方法の指定
  7. 「トラック追加」という画面が表示されます。
    トラック追加
    ここで、“ 何を基準に分割を行うのか ” ということを設定します。
    CUE シートを元にファイルを分割する場合は、右上の「参照」ボタンをクリックし、目的のCUE ファイルを選択します。
    ファイルを指定した個数に分割したい場合は、「長さを等分割したトラックを作成」欄でファイルの分割数を設定します。
    ファイルを特定の時間ごとに分割したい場合は、「指定した長さのトラックを作成 (mmmm:ss.ms) 」欄で分割を行うタイミングを指定します※2
    ※2 例)
    10 分ごとにカットを行いたい場合 → 0010:00:000
    30 秒ごとにカットを行いたい場合 → 0000:30:000

    トラック内の特定場面を切り出したい場合は、「 1 トラックを追加 (mmmm:ss.ms) 」欄で切り出す場面の開始時間 / 終了時間 をそれぞれ指定しておきます。
    トラック内の特定場面を切り出したい場合、波形データを見ながら開始時間 / 終了時間 の設定を行えたりもします。
    (後述)
    設定が済んだら、右下にある「OK」ボタンを押します。
  8. トラック内の特定場面を切り出したい場合は、
    • 実際の音楽を聞きながら
    • 音声の波形を見ながら
    切り出し場面の指定を行うことも可能です。
    その手順は下記の通り。
    1. まず、ツールバー上にある「トラックの追加」ボタンをクリック。
    2. 「トラック追加」という画面が表示されます。
      トラック追加
      ここで、「 1 トラックを追加 (mmmm:ss.ms) 」を選択して「OK」ボタンをクリック。
      (時間設定は行わなくてOK )
    3. 上部の「トラックリスト」に追加されたトラックを選択します。
      (「先頭」欄だけが選択状態になりますが、それでOK です)
    4. 画面中央にある再生コントロールボタンを使い、ファイルを再生させてみます。
      (音量注意)
    5. 波形データを見ながら、切り出したい場面の先頭位置を探します。
    6. 先頭位置を決めたら、そこで「Shift」キーを押しながら左クリックします。
      (もしくは、波形の左下にある Mark start ボタンを押す)
    7. 同様にして、切り出したい場面の末尾を探します。
    8. 末尾を決めたら、「Shift」キーを押しながら右クリックします。
      (もしくは、波形の左下にある Mark end ボタンを押す)
  9. 出力設定
  10. 画面下部にある「変更」ボタンをクリックし、分割されたファイルの出力先フォルダを設定します。
    (「ソース ファイルと同じフォルダに出力」にチェックを入れてもOK )
  11. 左下の「出力形式」欄でファイルの出力形式を選択し、隣の「エンコーダ オプション」ボタンをクリック → 出力ファイルの品質を設定します。
    MP3 のエンコードオプション
    M4A のエンコードオプション
    FLAC のエンコードオプション
    OGG のエンコードオプション
  12. 全ての設定が終わったら、右下の「分割」ボタンをクリック。
    ファイルの分割処理が実行されます。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の音楽編集ソフト
 SoundEngine

高機能でありながらも使いやすい音楽ファイル編集ソフト

 Audacity

マルチトラック編集にも対応した、高機能オーディオエディタ

  “ 無音区間で自動分割 ” 機能の付いた音声ファイル分割ソフト
Slice Audio File Splitter
Helium Audio Splitter TOPへ
スポンサード リンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 おすすめフリーソフト
 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 OwlZoom for Youtube Videos

YouTube 動画を、最大で 200% までズームできるようにする Firefox アドオン

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

Helium Audio Splitter を紹介しているページです