KVYcam

KVYcam の概要や使い方を紹介しています

KVYcam を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Web カメラの映像を、複数のアプリケーション上で同時に使用できるようにする!「KVYcam」。

KVYcam
制作者 Viktor Kulichkin
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● KVYcam

Web カメラの映像を、複数のアプリケーション上で同時に使えるようにするソフト。
通常は同時使用することができないWeb カメラの映像を、異なるアプリケーション上で同時に使えるようにしてくれます。
指定した動画 / 画像 やデスクトップの動作風景を Web カメラ映像として使う機能、Web カメラ映像やデスクトップの動作風景を MP4 動画として録画する機能、ワイプ合成機能(PIP)... なども付いています。

「KVYcam」は、Web カメラの映像を、複数のアプリケーション上で同時使用可能にするソフトです。
Web カメラの映像をリアルタイムにキャプチャし、それをそのまま他のアプリケーションに向けて分配可能にするWeb カメラスプリッターで、通常は “ 同時使用 ” ができないWeb カメラの映像を、複数のアプリケーション上で同時に使えるようにしてくれます。
配信するウェブカム映像の解像度 / フレームレート はカスタマイズすることができ、また配信を任意のタイミングで一時停止することも可能となっています※1
※1 配信を一時停止すると、「KVYcam」から映像を受信していたアプリケーション上でも、Web カメラ映像が一時的に止まる。
ちなみに、指定した動画 / 画像 ファイル※2 やデスクトップの動作風景を、Web カメラ映像として配信する機能も付いていたりします。
(デスクトップの動作風景をWeb カメラ映像として使う場合、音声は無音になる模様)
※2 avi / mpg / mpeg / mkv / ogm / mp4 / vob / ts / wmv / asf / mov / qt / rm / m2ts / m2t / flv / divx 形式の動画ファイル、および bmp / dib / jpeg / jpg / jpe / jp2 / png / pbm / pgm / ppm / sr / ras / tiff / tif 形式の画像ファイルを、Web カメラ映像として使うことができる。
普段、複数のアプリを使ってビデオチャットしていたりする人や、動画ファイルをWeb カメラ映像として配信したいことがあったりする人におすすめです。
その他、

  • 配信する映像の右下に、他のWeb カメラ映像や動画をワイプで表示する機能(「PIP 機能」)
  • Web カメラ映像やデスクトップの動作風景を、MP4 動画として保存(録画)する機能
等も付いています。

使い方は以下の通り。

  1. インストールが完了すると、自動的に「KVYcam」が起動します※3
    KVYcam
    ※3 時折、プレビュー画面の下部にバナーが表示されるので、「Hide banner」ボタンを押してバナーを非表示にするとよい。
    (このバナーは、Web カメラ映像の配信先となるアプリ上では表示されない模様)

    まず、画面下部の「Webcam」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、複数のアプリケーション上で同時使用可能にしたいWeb カメラを選択します。
    指定した動画 / 画像 ファイルをWeb カメラの映像として使いたい時は、左下にある「Webcam」というプルダウンメニューをクリック → 「Video clip(動画)」か「Image(画像)」を選択し、右側に表示される「Load file」ボタンをクリックして目的の動画 / 画像 ファイルを選択します※4
    「Webcam」というプルダウンメニューをクリック
    動画をWeb カメラ映像として配信
    画像をWeb カメラ映像として配信
    ※4 音声も有効にする場合は、右端の「Listen to sound」にチェックを入れる。
    (ただし、Windows XP ではこの機能が使えない)

    デスクトップの動作風景をWeb カメラ映像として使う場合は、「Webcam」というプルダウンメニューをクリック → 「Desktop」を選択します。
    デスクトップの動作風景をWeb カメラ映像として配信
    「Select area」ボタンをクリックすることで、Web カメラ映像として使う領域を指定することも可能となっています※5
    ※5 エリア指定枠が表示されるので、これをリサイズして配信したい領域を囲む → 「Capture area」ボタンを押す。
    エリア指定枠
  2. 選択した Web カメラ映像 / 動画ファイル / 画像ファイル / デスクトップ映像 の右下に、他のWeb カメラ映像や動画ファイルをワイプで表示させることもできます。
    (「PIP 機能」)
    この機能を利用する場合、画面左下にある「PIP mode」にチェック → 「Second video source for PIP mode」という画面が表示されるので、ワイプ内に表示させる Web カメラ映像や動画ファイルを選択 → 右下の「Set PIP」ボタンをクリックします。
    ワイプ内に表示させる Web カメラ映像を選択
    ワイプ内に表示させる 動画ファイルを選択
    ワイプをやめる時は、左下にある「PIP mode」のチェックを外してください。
    ワイプ中
  3. 画面下部の右側にある「Settings」ボタンをクリックし、その他オプションの設定を行います。
    (動画・画像ファイルやデスクトップ映像をWeb カメラ映像として使う場合、この設定は不要)
    KVYcam settings
    ここでは、
      Web カメラの名前
    • Resolution※6 - 配信する映像の解像度
    • Frame rate※6 - 配信する映像のフレームレート
    • Webcam config - Web カメラ本体の設定を呼び出すボタン
    ※6 解像度やフレームレートを高くすると、その分CPU 負荷率が上がるので注意。
      Common settings
    • Output resize method - CPU 負荷と映像品質のバランス設定
      • Minimal CPU loading/low video quality
        CPU 負荷を最小限に抑える / 動画品質「低」
      • Average CPU loading/normal video quality
        CPU を普通に使う / 動画品質「中」
      • 1 ~ 3. Depend on source frame
        ソースフレームに委ねる(数値が大きいほど、高負荷&高品質?)
    • Start with Windows - Windows 起動時に自動で起動する
    といったオプションを設定できるようになっています。
  4. 設定が終わったら、「KVYcam」を最小化させておきます。
    (タスクトレイに格納されます)
    タスクトレイに最小化される
  5. 以後、各種アプリケーション上で
    • Web カメラ映像のソース → 「KVYcam Video Driver」
    • 音声ソース → 「KVYCam Virtual Audio Clip Device」
    と設定することにより、「KVYcam」で設定中のWeb カメラ映像、あるいは、設定中の動画ファイルやデスクトップ映像を呼び出せるようになっています。
    「KVYcam Video Driver」を選択する
    「KVYCam Virtual Audio Clip Device」を選択する
    複数のアプリ上で、Web カメラ映像を同時に使用できるようになる
    複数のアプリケーション上で、Web カメラ映像を同時に使用できるようになる
  6. 尚、メイン画面の右下にある Pause ボタンをクリックすることで、Web カメラ映像 / 動画・画像ファイル / デスクトップ映像 の配信を一時停止することもできたりします。
    (再開する時は、Pause ボタンを押す)
    映像の配信を、一時停止することもできる
    Web カメラ映像やデスクトップの動作風景を、MP4 動画として保存
  1. Web カメラの映像、および、デスクトップの動作風景を録画したい時は、画面右下にある「Record to file」ボタンをクリックします。
    KVYcam
  2. 「Record parameters」という画面が表示されます。
    Record parameters
    まず、上部の「Audio source」欄で、録音元の音声デバイスを選択します。
  3. 左下にある「File name」ボタンをクリックし、録画されたファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  4. 録画の準備が整ったら、画面右下にある「Continue」ボタンをクリック。
  5. Web カメラの映像、および、デスクトップ映像の録画が開始されます。
    録画が開始される
    録画中は、画面右下にある Pause ボタンをクリックすることで、録画処理を一時停止することも可能となっています※7
    ※7 画面左下の Pause ボタンは、Web カメラ映像やデスクトップ映像の受信を一時停止するボタン。
    また、このボタンの左側にある欄で、“ 録画時間 / 出力動画のサイズ / 欠落したフレーム数 ” を確認できるようになっていたりします。
    (出力動画のサイズは、最大で 1.5GB までとなっている)
  6. 録画を停止する時は、画面右下の「Stop record」ボタンをクリックします。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の Web カメラソフト
 AG-Webカメラレコーダー

シンプルで使いやすいWeb カメラ映像録画ツール

KVYcam TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Jerboa

マウスカーソルの移動や表示、ウインドウの切り替えやスクロール 等々の操作を補助してくれる

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

スポンサードリンク

KVYcam を紹介しているページです