BurnAware Free

BurnAware Free の概要や使い方を紹介しています

BurnAware Free を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルなインターフェースの使いやすいライティングソフト!「BurnAware Free」。

BurnAware Free
制作者 Burnaware Technologies
日本語言語ファイル 制作者 DONKICHIROU
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download (公式)
Download (ミラー : direct link )

● BurnAware Free

    イメージ作成
  1. イメージファイル化したいファイルやフォルダを、メイン画面にドラッグ&ドロップ。
    イメージ作成
  2. 作成するイメージのファイルシステムを変更したい時は、画面左下にある「UDF」というプルダウンメニューをクリック → 目的のファイルシステムを選択します。
    (よく分からなければ、そのままでOK)
    ファイルシステムを選択
    ファイルシステムのバージョンも指定したい時は、ツールバー上の「オプション」ボタンをクリック → 「ISO」や「UDF」タブを開き、「自動設定を使用」のチェックを外してバージョン設定を行います。
    UDF のバージョンを選択
    ISO のレベルを選択
  3. 画面左上にあるテキスト入力フォームに、作成するイメージのボリュームラベルを入力します。
  4. 準備が整ったら、画面左上にある「作成」ボタンをクリック。
  5. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、イメージの保存先を指定して「保存」ボタンをクリックすればOK です。
    音楽CD 作成
  1. 焼きたい音声ファイルを、メイン画面にドラッグ&ドロップします。
    音楽CD 作成
    (フォーマットは、それぞれ異なっていてもよい)
  2. トラックの並び順を変更したい時は、目的のトラックをドラッグ&ドロップで配置換えします。
  3. CD にしたいファイルを全て追加したら、ツールバー上の Burn ボタンを押せばOK です。
    イメージ焼き
  1. 「ディスクイメージのパス」欄の右側にある「参照」ボタンをクリックし、焼きたいイメージファイルを選択します。
    イメージ焼き
  2. あとは、焼き込み先のドライブを選択し、ツールバー上の Burn ボタンを押せばOK です。
    DVD ビデオ作成
  1. メイン画面中央に、作成しておいた「VIDEO_TS」フォルダをドラッグ&ドロップします。
    DVD ビデオ作成
    (「AUDIO_TS」フォルダがある場合は、それも一緒にドラッグ&ドロップで放り込む)
  2. 「AUDIO_TS」フォルダがない場合、ツールバー上の「新規フォルダ」ボタンをクリックし、「AUDIO_TS」という名前のフォルダを作成しておきます。
    (中身は空でよい)
  3. 画面左上のテキスト入力フォームに、ディスクのボリュームラベルを適当に入力します。
  4. 最後に、ツールバー上の Burn ボタンを押せばOK。
    Blu-ray ビデオ作成
  1. メイン画面中央に、作成しておいた「AVCHD」フォルダ内のファイル&フォルダをすべてドラッグ&ドロップします。
    Blu-ray ビデオ作成
  2. 画面左上のテキスト入力フォームに、ディスクのボリュームラベルを適当に入力します。
  3. 画面左下にある「Blu-ray 25 GB」(あるいは、「DVD 4.7GB」「DVD DL 8.5GB」「Blu-ray DL 50 GB」「Blu-ray XL 100 GB」というプルダウンメニューをクリックし、書き込み先のディスクタイプを選択します。
    書き込み先のディスクタイプを選択
  4. 最後に、ツールバー上の Burn ボタンを押せばOK。
    ディスクコピー
  1. 画面上部のプルダウンメニューをクリックし、コピーしたいディスクが入っているドライブを選択します。
    ディスクコピー
  2. 右端にある「参照」ボタンをクリックし、コピーされたイメージの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  3. 最後に、ツールバー上の「コピー」ボタンをクリックすればOK。
    RW ディスクの内容消去
  1. 画面上部のプルダウンメニューをクリックし、消去したいディスクの入っているドライブを選択。
    RW ディスクの内容消去
  2. 下の欄で、ディスクの消去方法を選択します。
    通常は「書き換え可能なディスクの消去(高速消去」を選択すればOK ですが、ディスクをフォーマットして完全に削除したい場合は、「書き換え可能なディスクのフォーマット(完全消去)」を選択します。
  3. 最後に、画面下部の「削除」ボタンを押せばOK。
ちなみに、いちいち「BurnAware.exe」を実行してメイン画面を起動させなくても、「AudioCD.exe」等の個別ファイルを実行すれば、それぞれに応じた画面をいきなり呼び出すことができます。

その他、ブータブルディスク / イメージ の作成※7、データの書き込みテストを行う機能 なども付いています。
※7 指定できるブートイメージは、IMA / IMG / BIN 。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のライティングソフト
 ImgBurn

多機能かつ使いやすいライティングソフト

 ISO Workshop

各種イメージファイルを、展開 / 変換 / 作成 / ライティング することができるソフト

BurnAware Free TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 GIMP

超高機能なペイントソフト

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Volume Control for HTML5 Video & Audio Tag

各タブの音量 / 再生状態 / 音質 等を、一元的に管理できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 AVG AntiVirus Free 18

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 Avast Free Antivirus 18

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 WebP Codec

WebP 形式の画像ファイルを、Windows 上で普通に表示できるようにするソフト

 Default Bookmark Folder

“ デフォルトのブックマーク先フォルダ ” を設定可能にする Firefox アドオン

 アマゾン注文履歴フィルタ

Amazon の注文履歴や領収書を、月別にフィルタして表示できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

BurnAware Free を紹介しているページです