げろしゃぶ

げろしゃぶ の概要や使い方を紹介しています。

げろしゃぶ を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ファイルを各種フォーマットに偽装!「げろしゃぶ」。

げろしゃぶ
制作者 田島徹
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

● げろしゃぶ

シンプルなファイル偽装ソフト。
ドラッグ&ドロップで登録したファイルを、画像 / テキスト / アーカイブ / 音声 などのファイルに偽装することができます。

「げろしゃぶ」は、シンプルなファイル偽装ツールです。
ドラッグ&ドロップで登録したファイルを、画像 / テキスト / アーカイブ / 音声 等に偽装できるソフトで※1、偽装したファイルを “ それぞれの形式のファイル ” として普通に開けるところが最大の特徴※2
※1 偽装先のフォーマットは、bmp、htm、css、tif、gif、jpg、lzh、zip、rar、gca、aif、au、cur、wma、wav の中から選択することができる。
※2 「げろしゃぶ」特有の内容に変換されるので、「げろしゃぶ」を使ったことがある人に開かれてしまうと “ 偽装されている ” ということに気付かれてしまうので注意。

まず、 をクリックし、オプション画面を開きます。
ファイル偽装時に必要な設定は、基本的に偽装先の拡張子だけです。
「偽装」タブで偽装先のフォーマットを指定したら、メインウインドウの黒い部分に偽装したいファイルをドラッグ&ドロップ(複数可)→「偽装」をクリックすればOKです。
偽装されたファイルは、「元のファイル名.指定した拡張子」というファイル名で、元のファイルと同じフォルダ内に出力されます※3
※3 出力先のフォルダは、オプションの「全体」タブで指定することもできる。
前述の通り、偽装したファイルは、それぞれのフォーマットに対応したアプリケーションで開くことも可能です※4
※4 内容を編集したりリネームしたりしてしまうと、元に戻せなくなる場合があるので注意。

尚、偽装先の拡張子を複数選択した場合は、その中から偽装先の拡張子がランダムで選ばれます。
また、「ヘッダを付加しない」にチェックを入れておくと、偽装したファイルが「げろしゃぶ」で偽装されていると判別できないようになります。
(ただし、きちんと判別できるツールもあります)

偽装したファイルを元に戻す時は、偽装ファイルをメインウインドウの黒い部分にドラッグ&ドロップ → 「取り出し」をクリックすればOKです。
元のファイルのあるフォルダ内に、偽装解除されたファイルが出力されます※3
ちなみに、偽装時に「ヘッダを付加しない」にチェックを入れておいた場合、オプションの「復元」タブで「どんなファイルでも取り出す」にチェックを入れておく必要があります。

尚、このソフトを使用するには、Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ をインストールしている必要があります。

このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 JPGRepair

ヘッダが壊れて開くことができない JPEG ファイルを、修復してくれるソフト

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

げろしゃぶ を紹介しているページです