extcv

extcv の概要や使い方を紹介しています

extcv を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

TrueCrypt の暗号化ボリュームを、リサイズする!「extcv」。

extcv
制作者 Josef Schneider
対応 -

Download (extcv)

● extcv

TrueCrypt」 で作成された暗号化ボリュームを、リサイズしてくれるソフト。
ボリューム内の既存データを壊すことなく、ボリュームサイズのみを変更できるようにしてくれます。
NTFS でフォーマットされた、標準ボリュームの処理に対応しています。
(隠し領域を含むボリュームは、リサイズすることができないので注意)

「extcv」 は、TrueCrypt の暗号化ボリュームをリサイズしてくれるソフトです。
NTFS でフォーマットされた標準ボリュームを※1、再フォーマットすることなくリサイズしてくれる... というTrueCrypt ボリュームリサイズツールで、中身のデータを壊すことなくリサイズを行ってくれるところが最大の特徴。
(行えるのはサイズ拡張のみで、サイズの縮小は行えない)
※1 隠しボリュームを含むボリュームは、リサイズすることができないので注意。
リサイズしたいボリュームを選択 → リサイズ後のサイズを指定するだけで使うことができ、使用にあたって難しい操作や面倒な設定は一切必要なし。
リサイズ処理は何度でも行うことができるため※2、様子を見ながら少しずつサイズを増やしていくことも可能となっています。
※2 もちろん、ドライブの空き容量による。
普段、“ 暗号化ボリュームの空き容量が、すぐなくなってしまって面倒 ” と感じたりしている人におすすめ。

使い方は以下の通りです。
このソフトを利用するには、 「TrueCrypt 7.1a 以上」 を使用している必要があります。

    「TrueCrypt」 をポータブルモードで使っている場合
  1. 「extcv」 を使用するには、システムに
    • truecrypt.sys
    • truecrypt-x64.sys
    がインストールされている必要があります。
    そのため、「TrueCrypt」 をポータブルモードで使っている場合は、「extcv.exe」 を「TrueCrypt.exe」 の入っているフォルダ内にコピーしておきます。
    実際に使う
  1. 「extcv.exe」 を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    コンテナファイルをリサイズする時は、画面右下にある 「Select File」 ボタンをクリック → 目的のファイルを選択します。
    暗号化パーティション / ドライブ をリサイズする時は、右下の 「Select Device」 ボタンをクリック → 目的のパーティションを選択 します。
  3. ボリュームを選択したら、左下の 「Start」 ボタンをクリック。
  4. 「Does the volume contain a hidden volume?」 というダイアログ が表示されます。
    (ボリュームは、隠し領域を含んでいますか?という内容)
    ここでは 「The volume does not contain a hidden volume」 を選択します※2
    ※2 「extcv」 は、標準ボリュームしかリサイズできないため。
    「The volume contains a hidden volume」 を選択すると、エラー が出て作業を進めることができない。
  5. 「Enter password for the normal/outer volume」 という画面 が表示されます。
    ここで、選択したボリュームをマウントさせる際に必要なパスワードを入力 → 「OK」 ボタンをクリックします。
    キーファイルの選択を行う時は、「Use keyfiles」 にチェック → 「Keyfiles」 ボタンをクリックし、 キーファイルの選択を行います
  6. サイズ選択画面 が表示されます。
    この画面の中央にある 「Enter new volume size」 欄で、リサイズ後のサイズを指定し、左下の「Continue」 ボタンをクリック。
  7. 「IMPORTANT: Move your mouse as randomly as possible within this window」 という画面 が表示されるので、画面内で適当にマウスカーソルを動かします。
    (マウスカーソルを長く動かすほど、暗号鍵の強度が増すようです)
    マウスカーソルを適当に動かしたら、左下の 「Continue」 ボタンをクリック。
  8. ボリュームのリサイズが行われるので、しばらく待ちます。
  9. 少し待ち、ステータス欄に 「Finished. Volume successfully expanded.」 と表示されたら処理完了。
    左下の 「Exit」 ボタンを押し、作業を終了させます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の暗号化ソフト
 TrueCrypt

“ 暗号化された仮想ドライブ ” を作成できるようにするソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化仮想ドライブ作成ソフト

 アタッシェケース

高機能かつ使いやすいファイル暗号化ソフト

extcv TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2017

2017 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 AVG AntiVirus Free 18

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 Avast Free Antivirus 18

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 WebP Codec

WebP 形式の画像ファイルを、Windows 上で普通に表示できるようにするソフト

 Default Bookmark Folder

“ デフォルトのブックマーク先フォルダ ” を設定可能にする Firefox アドオン

 アマゾン注文履歴フィルタ

Amazon の注文履歴や領収書を、月別にフィルタして表示できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Chrome Bookmarks Separator

Google Chrome のブックマークアイテムを仕切ることができるセパレータ(区切り線)

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

スポンサードリンク

extcv を紹介しているページです