XORHTML

XORHTML の概要や使い方を紹介しています。

XORHTML を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

html ファイルのソースを、解読不能にすることができるソフト「XORHTML」。

XORHTML
制作者 N.I
対応 98/XP

Download

XORHTML

html ファイルのソースを暗号化することができるソフト。
ソースを「XOR」という方法で処理することにより、正常に読めなくします。

「XORHTML」は、html ファイルのソースを暗号化することができるソフトです。
ソースに「XOR」という処理を施すことにより、
「ブラウザでは正常に表示されるが、ソースは意味不明な文字の羅列になっている」
状態にすることができます。
(ただし、ある程度知識がある人にはすぐに解読されてしまうので注意)
ページ内の特定部分だけを暗号化することもできますし、ソース全体を暗号化することもできます。

使い方は2種類あります。
1つ目は、ソースの一部分のみを暗号化したい場合。

  1. 上の欄に、暗号化したい部分のソースを貼り付けます。
  2. そのまま「F2」キーを押すと、ソースが暗号化されます。
  3. 暗号化されたソースは下の欄に表示されるので、そのソースをhtml ファイルに貼り付ければOKです。
ソース全体を暗号化したい場合は、暗号化したいhtml ファイルを「XORHTML」のアイコンにドラッグ&ドロップするだけでOK。
暗号化されたファイルは、元のファイルと同じ名前で(元のフォルダに)出力され、元のファイルは「元のファイル名.html~」というファイル名で同じフォルダにバックアップされます。

尚、暗号化したソースは、ブラウザがJavaScript で復号化(暗号を解除すること)します。
そのため、JavaScript をオフにしていると、暗号化した部分は空白になります。
また、暗号化するソースは、「Shift_JIS」で書かれている必要があります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ

XORHTML を紹介しているページです