Knocking Bird

Knocking Bird の概要や使い方を紹介しています

Knocking Bird を紹介しているページです

画像内の特定領域を揺らす!「Knocking Bird」。

Knocking Bird
5.00 / 51 票)
制作者 uncorrelated
対応 2000/XP/Vista/7
バージョン 1.0.2
更新日時 2011-03-07
ファイルサイズ 77.5 KB

Knocking Bird

画像内の特定領域を、指定した速度で揺らし続けてくれるソフト。
マウスドラッグで指定した楕円領域に対し、ブンブン揺れるようなエフェクト効果を与えてくれます。
対応しているフォーマットは、JPEG / GIF / PNG。
揺れの大きさ / 速さ を指定する機能や、揺れを減退させていく機能 も付いています。

「Knocking Bird」は、画像内の特定領域を揺らしてくれるソフトです。
マウスドラッグで指定した楕円領域を、ダイナミックにブンブンと揺らし続けてくれます。
揺れの速度は自由に調整することができ、また “ 揺れの大きさ ” “ 湾曲部の丸み ” も設定できるようになっています。
揺らした状態を、動画やアニメとして保存したりすることはできないので、各種 動画キャプチャーツール と併せて使うとよいと思います。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使用するには、「Java Runtime Environment」 をインストールしている必要があります。
(「jPortable」でも代用可)

  1. 「KnockingBird.jar」を実行します。
    Knocking Bird
  2. メイン画面上で右クリックし、「ファイルを選択」を選択します。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、揺らしたい画像ファイルを選択します。
  4. 画面上に、「マウスで揺らす範囲を指定して下さい」というガイドが表示されます。
    マウスで揺らす範囲を指定して下さい
    そのまま、揺らしたい領域をマウスドラッグで指定します。
    揺らしたい領域をマウスドラッグで指定する
  5. 範囲指定された領域は、マウスドラッグで移動させることができます。
    さらに、領域の端をドラッグすることで、領域の縦 / 横 サイズを調整できるようにもなっています。
  6. アニメーションが開始されます。
    必要であれば、アニメーションのパラメータを調整します。
    調整できるパラメータには、
    • 揺れの大きさ
    • 揺れの速さ
    • 湾曲部の丸み
    といったものがあります。
    (いずれも、スライダーを右にドラッグするほど大きくなる)
    加えて、揺れを減退させていくかどうかも設定できるようになっています。

Knocking Bird TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Knocking Bird を紹介しているページです