WndSizer

WndSizer の概要や使い方を紹介しています

WndSizer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

デスクトップ上にある物体 or 領域 の “ 横 × 縦 サイズ ” を計測!「WndSizer」。

WndSizer

WndSizer

デスクトップ上にある物体のピクセルサイズ (横 × 高さ) を、計測することができる半透明のボックス。
目的とする物体の上に重ねるだけで、該当領域のピクセルサイズを計測することができます。
ボックスは、一般的なウインドウと同じように移動&リサイズ させることができ、サイズはボックス中央に常時表示されるようになっています。
ボックスの透明度を指定する機能も付いています。

「WndSizer」は、デスクトップ上にある物体 (もしくは領域) のサイズを計測することができるソフトです。
あらゆる物体の “ 横サイズ x 縦サイズ ” を、一度に計測することができるボックス型のものさしで、普通のアプリケーションウインドウと同じようにして扱える※1 ところが最大の特徴。
※1 マウスドラッグにより、移動させたりリサイズさせたりすることができる。
現在のボックスサイズが、常に中央部分に表示される仕組みになっているため、操作は目的とする物体や領域を囲むだけでOK となっています。
透明度も指定することができるので、様々な物体&領域 に対応できると思います。

使い方は以下のとおり。

  1. 「WndSizer.exe」を実行します。
  2. 半透明の矩形ボックスが表示されます。
    これをドラッグしたりリサイズしたりし、計測したい部分を囲みます。
  3. すると、囲んだ領域の横 × 縦 サイズが、ボックス内に表示されます。
    ボックスの透明度を指定したい場合は、ボックス上で右クリック →「Set Window Alpha」を選択 → 透明度の調整を行います。
    (スライダーを下にドラッグするほど、透明度は高くなる)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
WndSizer TOPへ

WndSizer を紹介しているページです