Folder to Drive

Folder to Drive の概要や使い方を紹介しています

Folder to Drive を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

よく使うフォルダを仮想ドライブ化!「Folder to Drive」。

Folder to Drive
制作者 鳳城 白兎
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download

● Folder to Drive

指定したフォルダを、仮想ドライブ化してくれるソフト。
普段良く使っているフォルダ等を、物理ドライブと同じように扱えるようにします。
物理ドライブのボリュームラベルを変更する機能、指定したドライブを非表示にする機能 も付いています。

「Folder to Drive」は、指定したフォルダを仮想ドライブにしてくれるソフトです。
フォルダを物理ドライブのように見立てることで、該当のフォルダを「マイ コンピュータ」等から素早く開けるようにします。
普段よく使っているフォルダが、階層の深いところにある場合などに便利。

基本的な使い方は以下の通りです。
このソフトを使用するには、Visual Basic 6.0 ランタイム をインストールしている必要があります。

    仮想ドライブの作成
  1. 「Folder to Drive.exe」を実行します。
  2. まず、これから作成する仮想ドライブのドライブレターを決めます。
    ドライブレターは、A ~ Z の中から、空いているものを使うことができます。
    たとえば、A / C / D / E ドライブが既に存在している場合、B、そしてF 以降のドライブレターを使うことができる... という訳です。
  3. ドライブレターを決めたら、該当するドライブレターの「仮想ドライブ」欄にチェックを入れます。
  4. チェックを入れると、右端に フォルダ / ごみ箱 / フォルダの検索アイコン が表示されます。
    この中にあるフォルダアイコン( )をクリックします。
  5. 「フォルダの参照」ダイアログが表示されるので、仮想ドライブとして扱えるようにしたいフォルダを選択します。
  6. 仮想ドライブ化したいフォルダが他にもある場合は、同じ手順で設定を行います。
  7. 最後に、画面右下の「OK」ボタンを押せば作業完了。
    以後、「マイ コンピュータ」等の画面上に、作成した仮想ドライブが表示されるようになります。
    仮想ドライブの削除
  1. 「Folder to Drive.exe」を実行します。
  2. 削除する仮想ドライブの右端にある ごみ箱アイコン( )をクリックします。
  3. 続いて、「仮想ドライブ」欄に付けたチェックを外します。
  4. あとは、右下の「OK」ボタンを押せばOK。

尚、仮想ドライブの実体はただのフォルダなので、仮想ドライブ ⇔ 実体フォルダ 内の変更は、すべてシンクロされます。
(さらに、仮想ドライブ上でファイルの削除を行うと、ごみ箱を経由せずに直接削除される模様)

また、ドライブのボリュームラベル(名前)を変更する機能もありますが、仮想ドライブのボリュームラベルは変更できないので注意。

そのほか、任意のドライブをエクスプローラ上で非表示にする機能も付いています(要再起動)※1
※1 ただし、アドレスバーから直接パスを打ち込むと、アクセスすることはできる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の仮想ドライブ作成ツール
 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、同時に 4 つまでマウントできるようにするCD / DVD エミュレータ

 WinCDEmu

各種イメージファイルを、CD / DVD ドライブ と同じ感覚で扱えるようにするソフト

 Virtual CloneDrive

超シンプルな仮想ドライブ作成ソフト

Folder to Drive TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

スポンサードリンク

Folder to Drive を紹介しているページです。