WindowTop

WindowTop の概要や使い方を紹介しています

WindowTop を紹介しているページです

指定したウインドウを、常に最前面に表示化 / 半透明化 / サムネイル化 / 色反転 できるようにする!「WindowTop」。

WindowTop
5.00 / 51 票)
制作者 BiGilSoft.com
対応 7/8/10
バージョン 3.4.6
更新日時 2020-05-07
ファイルサイズ 15.1 MB
Windows 10 version 2004 以上向け
Windows 7 ~ 古い Windows 10 向け

WindowTop

指定したウインドウを、常に最前面に表示 / 半透明化 / サムネイル化 / 色反転 できるようにするソフト。
各ウインドウの上部に小さいフローティングツールバーが表示されるようにし、ここから対象のウインドウを常に最前面に表示化 / 半透明化 / サムネイル化 / ダークモード化 できるようにしてくれます。
指定したウインドウを、半透明化したうえにクリックスルー化(クリック操作を受け付けないようにする)機能や、各機能の ON / OFF をホットキーで切り替える機能 等も付いています。

「WindowTop」は、ウインドウをあれこれ操作できるようにするソフトです※1
1 一部、操作できないウインドウもある模様。
Windows のシステム関連のウインドウ(コントロールパネル、コマンドプロンプト、エクスプローラ 等々)などは、コントロール対象とならない?模様。
また、ストアアプリ(ユニバーサルアプリ)は、ダークモード化(色反転)を行うことができない。

各ウインドウの上部にマウスカーソルを合わせた時に、小さいツールバーが表示されるようにし、ここから対象のウインドウを

  • 常に最前面に表示化
  • 半透明化
    半透明化
  • サムネイル化※2
    サムネイル化
  • ダークモード化(色反転)
    ダークモード化(色反転)
できるようにしてくれます。
 各機能の動作風景
2 無料版では、サムネイル化したウインドウの内部に “ サムネイル化した時の状態 ” が静止画で描画される。
(ウインドウの内容が、ライブプレビューされる PIP のような機能ではない模様)
サムネイルはマウスドラッグで自由に動かすことができ、サイズを調整することもできる。

ツールバーはマウスカーソルの移動のみで表示 / 非表示 を切り替えることができるので、流れるように操作を行うことができます。
また、各機能の ON / OFF は、ホットキーで切り替えることも可能となっています※3
3 ツールバーを使用せず、ホットキーのみで操作を行うようにすることもできる。
普段、ウインドウの前面表示や半透明化を行う際に、なんとなく面倒な思いをしていたりする人におすすめです。
ちなみに、特定のウインドウ上でクリック操作を受け付けないようにする “ クリックスルーモード ” という機能も付いています。

使い方は以下の通り。

基本的な使い方
  1. 「WindowTop.exe」を実行します。
  2. 初回起動時に、有料版の試用を促すダイアログが表示されます。
    有料版の試用を促すダイアログ
    有料版を試用せずフリー版のまま使う場合は、左下にある「Do not show this window again」にチェック → 右下の「Close」ボタンをクリックします。
  3. 常に最前面に表示化 / 半透明化 / サムネイル化 / ダークモード化 したいウインドウのタイトルバー上に、マウスカーソルを移動させます。
  4. タイトルバーの中央に、半透明の小さい矢印ボタンが表示されます。
    (この矢印ボタンは、マウスドラッグで移動させることもできます)
    半透明の小さい矢印ボタンが表示される
    これの上にマウスカーソルを合わせます。
  5. ツールバーが表示されるので、有効にしたい機能のボタンをクリックします。
    ツールバーが表示されるので、有効にしたい機能のボタンをクリックする
    ツールボタンの意味は、左から順に
    • 半透明化 - 半透明化
    • 常に最前面に表示 - 常に最前面に表示
    • サムネイル化 - サムネイル化
    • ダークモード化(色反転) - ダークモード化(色反転)
    を意味しています。
    半透明化を行う際は、半透明化 ボタンの上にマウスカーソルを合わせることで、透明度を調整したり「Enable click through(クリックスルーモード)」の ON / OFF を切り替えたりすることもできます※4
    (スライダーを左にドラッグするほど透明度は高くなる)
    透明度を調整したり、クリックスルーモードの ON / OFF を切り替えたりすることができる
    4 「Enable click through」にチェックを入れると確認ダイアログが表示されるので、「Yes」ボタンをクリックする。
    確認ダイアログ
    クリックスルーモードを無効化したい時は、タスクトレイアイコンをクリック →「Disable "Click Through" mode for all windows」を選択する。
    ホットキーを設定しておくと、キー操作でクリックスルーモードを ON / OFF できるようになる。
    (後述)
  6. 選択していたウインドウが、常に最前面に表示化 / 半透明化 / サムネイル化 / ダークモード化 されます。
    ウインドウを元に戻す時は、対象ウインドウのタイトルバー上にマウスカーソルを移動させ、小さい矢印ボタンの上にマウスカーソルを合わせる → OFF にする機能のツールボタンをクリックすれば OK です。
    (サムネイル化の解除は、サムネイルをクリックするだけでよい)
    尚、タスクトレイアイコンをクリックした時に表示されるメニューからでも、一部の状態を無効化することができたりします。
    (下記操作は、すべてのウインドウに対して適用されます)
    • Disable "Click Through" mode for all windows
      クリックスルーモードを無効化する
    • Disable "Set Top" for all windows
      常に最前面に表示状態を無効化する
    • Disable "Shrink" mode for all windows
      サムネイル化状態を無効化する
    • Shrinked windows --> Minimize to taskbar
      サムネイル化したウインドウを、タスクバーに最小化する
    タスクトレイアイコンのメニュー
    加えて、下記ホットキーで機能の ON / OFF を切り替えることもできます。
    AltZ アクティブなウインドウを、常に最前面に表示
    AltA アクティブなウインドウを半透明化
    AltQ アクティブなウインドウをサムネイル化
    ダークモードやクリックスルーモードの ON / OFF はデフォルトでホットキーが設定されていないので、必要であれば後述する手順によりホットキーを設定しておきます。
目次へ戻る
オプション設定
  1. ホットキーをカスタマイズしたい時は、タスクトレイアイコンをクリック → 「HotKeys (Click to change)」から
    • Enable/Disable "Set Top" mode for the active window [ALT + Z]
      常に最前面に表示の ON / OFF を切り替えるホットキーを変更する
    • Enable/Disable window opacity [ALT + A]
      半透明化の ON / OFF を切り替えるホットキーを変更する
    • Enable/Disable "Click Through" mode for all transparent windows [NONE]
      クリックスルーモードの ON / OFF を切り替えるホットキーを変更する
    • Enable/Disable "Shrink" mode [ALT + Q]
      サムネイル化の ON / OFF を切り替えるホットキーを変更する
    • Enable/Disable Dark Mode [NONE]
      ダークモードの ON / OFF を切り替えるホットキーを変更する
    のいずれかを選択します。
    「HotKeys (Click to change)」メニュー
  2. ホットキー編集画面が表示されます。
    ホットキー編集画面
    あとは、ここで変更先のホットキーを設定し、「OK」ボタンをクリックすれば OK です。
  3. その他、タスクトレイアイコンのメニュー「Toolbar options」から、ツールバー上に表示するツールボタンの数や、矢印ボタンの表示位置を変更することもできます。
    Toolbar options
    ここでは、次のようなオプションの設定を行うことができます。

    Toolbar タブ

    • Max buttons - ツールバー上に表示するボタンの数
    • Toolbar dynamic background color - ツールバーの背景を、動的に変更する
    Arrow タブ
    • Arrow position - 矢印ボタンの表示位置
      • Center - ウインドウの中央
      • Left - ウインドウの左端
      • Right - ウインドウの右端
      「Arrow」タブ
    • Offset - オフセット
    ツールバーを使用せず、ホットキーのみで操作を行いたい時は、タスクトレイアイコンをクリック →「Disable toolbar menu over windows」にチェックを入れます。

WindowTop TOPへ
スポンサード リンク

WindowTop を紹介しているページです