AIMP Tools

AIMP Tools の概要や使い方を紹介しています

AIMP Tools を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

使いやすいオーディオコンバーター&録音ソフト!「AIMP Tools」。

AIMP Tools
制作者 Artem Izmaylov
対応 2000/XP/Vista/7

Download (Converter & Recoder )
Download (ミラー : Direct Download )

● AIMP Tools

多形式に対応したオーディオコンバーターと、使いやすい録音ソフト のパッケージ。
ほとんどの音声 / 動画ファイル を WAVE / MP3 / WMA / FLAC / M4A / MP4 / AAC / M4B / OGG / MPC に変換できる “ 音楽変換ソフト ” と、シンプルで使いやすい “ 録音ソフト ” がパックされています。
出力ファイルのビットレート / サンプルレート を指定する機能や、CDDB からのトラック情報取得機能、タグ編集、レベルメーター 等の機能が付いています。

「AIMP Tools」は、オーディオコンバーターと録音ソフトのパッケージツールです。
シンプルで使いやすく、しかも過不足ない機能を備えた完成度の高いソフト群で、それぞれが一つのソフトとしてきちんと独立しています。
オーディオコンバーターは非常に多くのフォーマットに対応していて、一般的な音声 / 動画 ファイルであれば、大抵のものは変換できるようになっています。
実際に対応しているフォーマットは、CD / mp3 / ogg / wav / wma / flac / fla / oga / ogg / ape / mac / ac3 / aac / m4a / mp4 / wv / tta / ra / mka / spx / mpc / mp+ / mpp / aiff / aif / mo3 / mod / mtm / s3m / xm / it / umx 形式の音声ファイルと、plc / m3u / m3u8 / asx / pls / xspf / cue 形式のプレイリスト、avi / wmv / mpg / mpeg / asf / mkv / divx / mov / ram / rm / vob / rv 形式の動画ファイル。
一方の録音ソフトはとにかく使いやすいところが特徴的で、レベルメーターやホットキーを駆使した音源の取り込みが可能となっています。

使い方は以下の通りです。
初回起動時に、使用言語を問うダイアログ が表示されるので、「Japanese」を選択して 「OK」ボタンを押して下さい。

    音楽変換
  1. 「AIMP2c.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    中央のリストに、変換したいファイルをドラッグ&ドロップ。
    プレイリストファイル / CUE シート をドラッグ&ドロップしてもOK です。
    変換元が音楽CD の場合、リスト上部にあるプルダウンメニューをクリック → CD が入っているドライブを選択します※1
    ※1 右の「CDDB」ボタンをクリックすると、各トラックのデータを freedb から引っ張ってくることができる。
    が、日本語は文字化けする... というか、ダッシュ( _____ )になる。
  3. 画面下部の「WAVE」というプルダウンメニューをクリックし、変換先のフォーマットを選択します。
    M4A / MP4 / AAC / M4B のいずれかに変換する場合は、「FAAC」を選択します。
    (その後、右下の「形式」パネル内にある「モード」欄で拡張子を設定する)
  4. 左下の「出力」欄で、変換されたファイルの出力先フォルダを指定します。
    (フォルダは、 ... ボタンをクリックして選択する)
  5. すぐ右にある欄で、ファイル名のフォーマットを指定します。
    ファイル名は、
    • %Source% - ソースと同じ
    • Track %Number% - トラックナンバー(タグ情報から取得する)
    • %Number%. %Title% - トラックナンバー . タイトル(タグ情報から取得する)
    • %Title% - タイトル(タグ情報から取得する)
    • %Artist% - %Title% - アーティスト名 - タイトル(タグ情報から取得する)
    といった変数の組み合わせの中から指定できるようになっています。
    (よく分からない場合は、 %Source% を選択して下さい)
    右端の ... ボタンをクリックすることで、変数リストをカスタマイズすることもできたりします。
  6. 必要であれば、右上にある「タグ」パネル内で、ファイルのタグ情報を編集しておきます。
    (タグを編集したら、「保存」ボタンを押す)
  7. 右下の「形式」パネル内で、ファイルの音質を設定します。
  8. 最後に、ツールバー上の 開始 ボタンをクリックすればOK。
    ファイルの変換が開始されます。
    録音
  1. まず、録音デバイスを正しく設定 しておきます。
  2. 「AIMP2r.exe」を実行します。
  3. 左下の「録音ソース」欄にある
    • デバイス」欄で録音元のデバイスを、
    • 品質」欄で録音ファイルの品質を
    それぞれ設定しておきます。
  4. 右上の「出力」パネル内で、録音されたファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を設定します。
    (フォルダは、 ... ボタンをクリックして選択する)
  5. その下の「形式」パネル内で、変換先のフォーマット&品質 を設定します。
  6. ここで、録音元のデバイスを再生させてみます。
  7. すると、「AIMP2: Audio Recorder」のプレビュー画面右にあるメーターが反応します。
    このメーターが一番上まで振り切らないくらい( = 赤くならないくらい)まで、音源の音量を上げ下げしてみます。
    (メーターが振り切ってしまうと、録音時に音割れが生じてしまうので注意)
  8. 録音の開始 / 一時停止 をホットキーで実行したい場合、右上の「再生 / 一時停止」にチェックを入れ、隣の欄でホットキーを指定しておきます。
    (「再生 / 一時停止」機能に割り当てたいホットキーを、フォーム上で実際に押せばよい)
  9. 全ての準備が整ったら、 ツールバー上の 録音を開始 ボタンをクリックし、録音を開始させます※2
    ※2 録音元のデバイスを再生させてから録音を開始させるか、録音を開始してからデバイスを再生させるか... は状況に応じて判断する。
    ホットキーを設定しておいた場合は、ホットキーを押します※2
  10. 録音を停止する時は 録音を停止 ボタンをクリック。
    ホットキーを設定しておいた場合は、ホットキーを押してからこのボタンをクリックします。
    (ホットキーで「停止」を行うことはできないので注意)
  11. 特にダイアログは表示されませんが、指定しておいたフォルダ内にファイルが保存されています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の音楽編集ソフト
 SoundEngine

高機能でありながらも使いやすい音楽ファイル編集ソフト

 Audacity

マルチトラック編集にも対応した、高機能オーディオエディタ

 AIMP 作者のオーディオプレイヤー
AIMP
AIMP Tools TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

AIMP Tools を紹介しているページです