Image Tuner

Image Tuner の概要や使い方を紹介しています

Image Tuner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルで使いやすい画像一括処理ソフト!「Image Tuner」。

Image Tuner
制作者 Glorylogic
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● Image Tuner

複数画像の一括処理にも対応した、シンプルで使いやすい画像変換 / 編集 / 処理 ソフト。
ドラッグ&ドロップで追加した画像ファイルを、変換、リサイズ、回転 / 反転 させたりすることができます。
ウォーターマーク(透かし画像)合成、リネーム、色調補正、明るさ補正、クロップ、ぼかしエフェクト、角丸め、影効果付加... といった機能も付いています。
対応しているフォーマットは、JPEG / GIF / BMP / PNG / TIFF / ICO / CUR / PCX / WMF / TGA 等々。

「Image Tuner」は、スタンダードなインターフェースの画像処理ソフトです。
ドラッグ&ドロップで追加した画像ファイルを、まとめて

  • 変換※1
  • リサイズ
  • リネーム※2
  • 回転 / 反転
させたり、画像に
  • ウォーターマークを合成※3
したり、画像の
  • 色合い / 彩度 / 明るさ / コントラスト / 角丸め度
を調整したりすることができる... という画像専門のバッチ処理ツールです。
※1 ファイルは、JPEG / PNG / TIFF / GIF / BMP で出力することができる。
※2 “ 任意の文字列 + 連番 ” にすることができる。
※3 画像のほか、テキストを合成することもできる。
インターフェースはスタンダードな感じで分かりやすく、また高速な画像処理エンジンが搭載されているため、使い勝手は中々良いです。
尚、“ 設定した内容が、どのように反映されるのか ” ということを、処理の実行前にプレビューすることもできたりします。
JPG / BMP / GIF / TIFF / ICO / PNG / TGA / WBMP... 等々の一般的な画像ファイルに加えて、CRW / CR2 / NEF / RAW / PEF / RAF / X3F / BAY / ORF / SRF / MRW / DCR / SR2 といったRAW 画像を読み込むことも可能となっています。

使い方は以下のとおり。

    インストール時の注意
  1. インストールの途中で、「AVG Security Toolbar」のインストールを促す画面 が表示されますが、これはインストールしなくてOK です。
    (「Custom Installation」を選択し、全てのチェックを外す)
    実際に使う
  1. 「ImageTuner.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、画面左側のパネルに、処理したい画像ファイルをドラッグ&ドロップで追加します。
    (フォルダごとドロップしてもOK )

  3. リサイズ
  4. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Resize」を選択します。
  5. 「Resize」という画面 が表示されるので、適宜オプション設定を行います。
    ここでは、
      Resize - リサイズ方法
    • Resize by Percentage - 拡大率を指定してリサイズ
    • Resize by pixels - ピクセルサイズを指定してリサイズ(width = 幅、Height = 高さ)※4
    • Resize by inches / cm - サイズを inches / cm で指定する(width = 幅、Height = 高さ)
      Settings - その他設定
    • Apply filter - 使用する拡大縮小アルゴリズム
    • Preserve aspect ratio - アスペクト比(縦横比)を維持する
    といったオプションを設定できるようになっています。
    ※4 「Size」ボタンをクリック することで、プリセットを呼び出すこともできる。

  6. ウォーターマーク合成(透かし画像)
  7. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Watermark」を選択します。
  8. 「Watermark」という画面 が表示されるので、適宜オプション設定を行っておきます。
    行える設定には、次のようなものがあります。
      Image - 画像のウォーターマーク
    • Watermark image - 合成する画像のパス
    • Position - 合成位置
    • Opacity - 合成する画像の透明度※5
    • Margin X - 画面端(横方向)から空ける余白
    • Margin Y - 画面端(縦方向)から空ける余白
    ※5 透明度は、0 ~ 255 の間で指定する。
    (数値が低いほど、透明度は高い)
      Text - テキストのウォーターマーク
    • Watermark text - 合成するテキスト(フォントも指定可)
    • Use file name as text - ファイル名をウォーターマークテキストにする
    • Position - 合成位置
    • Margin X - 画面端 (横方向)から空ける余白
    • Margin Y - 画面端(縦方向)から空ける余白
    • Angle - 角度

  9. 出力先のフォーマット
  10. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Convert」を選択します。
  11. 「Convert」という画面 が表示されます。
    まず、「Output format」欄で、画像の出力先フォーマットを選択します。
    JPEG で出力する時は、
    • Color space - 色空間
    • DCT Method - DCT 演算の方法
    • Quality - 画像品質
    • Smooth - スムースフィルタ
    • Optimize Huffman table - ハフマンテーブルを最適化する(圧縮効率を上げる)
    • Progressive - プログレッシブJPEG として出力する
    といったオプションも指定できるようになっています。

  12. リネーム
  13. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Rename」を選択します。
  14. 「Rename」という画面 が表示されます。
    あとは、
    • File name - ファイル名※6
    • Extension case - 拡張子の形式(大文字 / 小文字)
      • No change - 変更しない
      • Lowercase (.jpg) - 小文字
      • Uppercase (.JPG) - 大文字
    といったオプションを設定しておきます。
    ※6 ファイルの名前は、“ ここに入力した文字列 + 連番 ” にリネームされる。

  15. エフェクト付加
  16. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Effects」欄で付加したいエフェクトを選択します。
    付加できるエフェクトには、
    • Flip Vertical - 上下反転
    • Flip Horizontal - 左右反転
    • Rotate - 回転(90 度 / 180 度 / 270 度)
    • Colorize - カラー化処理
      • Hue - 色合い
      • Saturation - 彩度
      • Luminosity - 輝度
    • Adjustment - 各種補正処理
      • Brightness - 明るさ
      • Contrast - コントラスト
      • Saturation - 彩度
    • Crop - クロップ
      • Upper left X - 切り抜き開始地点の左上位置(左から何ピクセルか)
      • Upper left Y - 切り抜き開始地点の左上位置(上から何ピクセルか)
      • Bottom right X - 切り抜き終了地点の右下位置(左から何ピクセルか)
      • Bottom right Y - 切り抜き終了地点の右下位置(上から何ピクセルか)
    • Filter - フィルター
      • None - なし
      • Blur - ぼかし
      • Edge - エッジ強調
      • Emboss - エンボス
      • HighPass1 - ハイパス 1
      • HighPass2 - ハイパス 2
      • HighPass3 - ハイパス 3
      • LowPass1 - ローパス 1
      • LowPass2 - ローパス 2
    • Round - 角を丸める
      • Round width - 丸めるサイズ(横)
      • Round height - 丸めるサイズ(縦)
    • Shadow - 影を付ける
    といったオプションを設定できるようになっています。

  17. 処理内容のプレビュー
  18. 設定した内容がどのように反映されるのかは、処理実行前に確認できるようになっています。
    内容をプレビューしてみたい時は、リスト上で適当な画像を選択し、ツールバー上の Preview ボタンをクリックすればOK です。
    (すると、プレビューウインドウが立ち上がる)

  19. 処理の実行
  20. 設定が完了したら、ツールバー上の Start Process ボタンをクリックします。
  21. 「フォルダーの選択」というダイアログが表示されます。
    あとは、ファイルの出力先フォルダを選択すればOK です。
  22. ちなみに、出力先に同名のファイルが存在していた場合、「ファイルを上書きしますか?」という内容のダイアログが表示されます。
    古いファイルを新しいファイルで上書きしても良ければ、「Yes」ボタンを押します※7
    ※7 「Yes to All」を押すと、他の同名ファイルも自動で上書き保存される。
    該当ファイルの出力を取りやめたい時は、「No」ボタンをクリックします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像変換ソフト
 XnConvert

非常に多くのフォーマットに対応した画像変換&処理ソフト

 G・こんばーちゃ♪

シンプルで使いやすい画像変換ソフト

 Giam

複数の画像ファイルを元に、GIF / MNG アニメ、AVI 動画 を作成することができるソフト

Image Tuner TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Top and Bottom scroll buttons

ページの一番上&一番下 に一瞬で移動できるようにする Firefox アドオン

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Mp3 Volumer

各種音声ファイルの音量を、100% ~ 600% くらいまで上げてくれるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Image Tuner を紹介しているページです