Image Tuner

Image Tuner の概要や使い方を紹介しています

Image Tuner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルで使いやすい画像一括処理ソフト!「Image Tuner」。

Image Tuner
制作者 Glorylogic
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● Image Tuner

複数画像の一括処理にも対応した、シンプルで使いやすい画像変換 / 編集 / 処理 ソフト。
ドラッグ&ドロップで追加した画像ファイルを、変換、リサイズ、回転 / 反転 させたりすることができます。
ウォーターマーク(透かし画像)合成、リネーム、色調補正、明るさ補正、クロップ、ぼかしエフェクト、角丸め、影効果付加... といった機能も付いています。
対応しているフォーマットは、JPEG / GIF / BMP / PNG / TIFF / ICO / CUR / PCX / WMF / TGA 等々。

「Image Tuner」は、スタンダードなインターフェースの画像処理ソフトです。
ドラッグ&ドロップで追加した画像ファイルを、まとめて

  • 変換※1
  • リサイズ
  • リネーム※2
  • 回転 / 反転
させたり、画像に
  • ウォーターマークを合成※3
したり、画像の
  • 色合い / 彩度 / 明るさ / コントラスト / 角丸め度
を調整したりすることができる... という画像専門のバッチ処理ツールです。
※1 ファイルは、JPEG / PNG / TIFF / GIF / BMP で出力することができる。
※2 “ 任意の文字列 + 連番 ” にすることができる。
※3 画像のほか、テキストを合成することもできる。
インターフェースはスタンダードな感じで分かりやすく、また高速な画像処理エンジンが搭載されているため、使い勝手は中々良いです。
尚、“ 設定した内容が、どのように反映されるのか ” ということを、処理の実行前にプレビューすることもできたりします。
JPG / BMP / GIF / TIFF / ICO / PNG / TGA / WBMP... 等々の一般的な画像ファイルに加えて、CRW / CR2 / NEF / RAW / PEF / RAF / X3F / BAY / ORF / SRF / MRW / DCR / SR2 といったRAW 画像を読み込むことも可能となっています。

使い方は以下のとおり。

    インストール時の注意
  1. インストールの途中で、「AVG Security Toolbar」のインストールを促す画面 が表示されますが、これはインストールしなくてOK です。
    (「Custom Installation」を選択し、全てのチェックを外す)
    実際に使う
  1. 「ImageTuner.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、画面左側のパネルに、処理したい画像ファイルをドラッグ&ドロップで追加します。
    (フォルダごとドロップしてもOK )

  3. リサイズ
  4. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Resize」を選択します。
  5. 「Resize」という画面 が表示されるので、適宜オプション設定を行います。
    ここでは、
      Resize - リサイズ方法
    • Resize by Percentage - 拡大率を指定してリサイズ
    • Resize by pixels - ピクセルサイズを指定してリサイズ(width = 幅、Height = 高さ)※4
    • Resize by inches / cm - サイズを inches / cm で指定する(width = 幅、Height = 高さ)
      Settings - その他設定
    • Apply filter - 使用する拡大縮小アルゴリズム
    • Preserve aspect ratio - アスペクト比(縦横比)を維持する
    といったオプションを設定できるようになっています。
    ※4 「Size」ボタンをクリック することで、プリセットを呼び出すこともできる。

  6. ウォーターマーク合成(透かし画像)
  7. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Watermark」を選択します。
  8. 「Watermark」という画面 が表示されるので、適宜オプション設定を行っておきます。
    行える設定には、次のようなものがあります。
      Image - 画像のウォーターマーク
    • Watermark image - 合成する画像のパス
    • Position - 合成位置
    • Opacity - 合成する画像の透明度※5
    • Margin X - 画面端(横方向)から空ける余白
    • Margin Y - 画面端(縦方向)から空ける余白
    ※5 透明度は、0 ~ 255 の間で指定する。
    (数値が低いほど、透明度は高い)
      Text - テキストのウォーターマーク
    • Watermark text - 合成するテキスト(フォントも指定可)
    • Use file name as text - ファイル名をウォーターマークテキストにする
    • Position - 合成位置
    • Margin X - 画面端 (横方向)から空ける余白
    • Margin Y - 画面端(縦方向)から空ける余白
    • Angle - 角度

  9. 出力先のフォーマット
  10. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Convert」を選択します。
  11. 「Convert」という画面 が表示されます。
    まず、「Output format」欄で、画像の出力先フォーマットを選択します。
    JPEG で出力する時は、
    • Color space - 色空間
    • DCT Method - DCT 演算の方法
    • Quality - 画像品質
    • Smooth - スムースフィルタ
    • Optimize Huffman table - ハフマンテーブルを最適化する(圧縮効率を上げる)
    • Progressive - プログレッシブJPEG として出力する
    といったオプションも指定できるようになっています。

  12. リネーム
  13. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Rename」を選択します。
  14. 「Rename」という画面 が表示されます。
    あとは、
    • File name - ファイル名※6
    • Extension case - 拡張子の形式(大文字 / 小文字)
      • No change - 変更しない
      • Lowercase (.jpg) - 小文字
      • Uppercase (.JPG) - 大文字
    といったオプションを設定しておきます。
    ※6 ファイルの名前は、“ ここに入力した文字列 + 連番 ” にリネームされる。

  15. エフェクト付加
  16. 右上の「Tasks」欄にある Add Tasks ボタンをクリックし、「Effects」欄で付加したいエフェクトを選択します。
    付加できるエフェクトには、
    • Flip Vertical - 上下反転
    • Flip Horizontal - 左右反転
    • Rotate - 回転(90 度 / 180 度 / 270 度)
    • Colorize - カラー化処理
      • Hue - 色合い
      • Saturation - 彩度
      • Luminosity - 輝度
    • Adjustment - 各種補正処理
      • Brightness - 明るさ
      • Contrast - コントラスト
      • Saturation - 彩度
    • Crop - クロップ
      • Upper left X - 切り抜き開始地点の左上位置(左から何ピクセルか)
      • Upper left Y - 切り抜き開始地点の左上位置(上から何ピクセルか)
      • Bottom right X - 切り抜き終了地点の右下位置(左から何ピクセルか)
      • Bottom right Y - 切り抜き終了地点の右下位置(上から何ピクセルか)
    • Filter - フィルター
      • None - なし
      • Blur - ぼかし
      • Edge - エッジ強調
      • Emboss - エンボス
      • HighPass1 - ハイパス 1
      • HighPass2 - ハイパス 2
      • HighPass3 - ハイパス 3
      • LowPass1 - ローパス 1
      • LowPass2 - ローパス 2
    • Round - 角を丸める
      • Round width - 丸めるサイズ(横)
      • Round height - 丸めるサイズ(縦)
    • Shadow - 影を付ける
    といったオプションを設定できるようになっています。

  17. 処理内容のプレビュー
  18. 設定した内容がどのように反映されるのかは、処理実行前に確認できるようになっています。
    内容をプレビューしてみたい時は、リスト上で適当な画像を選択し、ツールバー上の Preview ボタンをクリックすればOK です。
    (すると、プレビューウインドウが立ち上がる)

  19. 処理の実行
  20. 設定が完了したら、ツールバー上の Start Process ボタンをクリックします。
  21. 「フォルダーの選択」というダイアログが表示されます。
    あとは、ファイルの出力先フォルダを選択すればOK です。
  22. ちなみに、出力先に同名のファイルが存在していた場合、「ファイルを上書きしますか?」という内容のダイアログが表示されます。
    古いファイルを新しいファイルで上書きしても良ければ、「Yes」ボタンを押します※7
    ※7 「Yes to All」を押すと、他の同名ファイルも自動で上書き保存される。
    該当ファイルの出力を取りやめたい時は、「No」ボタンをクリックします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像変換ソフト
 XnConvert

非常に多くのフォーマットに対応した画像変換&処理ソフト

 G・こんばーちゃ♪

シンプルで使いやすい画像変換ソフト

 Giam

複数の画像ファイルを元に、GIF / MNG アニメ、AVI 動画 を作成することができるソフト

Image Tuner TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

Image Tuner を紹介しているページです