DirecTransFile

DirecTransFile の概要や使い方を紹介しています

DirecTransFile を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

P2P 型のファイル転送ソフト!「DirecTransFile」。

DirecTransFile

● DirecTransFile

P2P 型のシンプルなファイル転送ソフト。
中継サーバーを介さないタイプのファイル転送ソフトで、指定したファイル (やフォルダ) をダイレクトに他のパソコンに送ることができます。
一度の転送処理で、複数のファイル / フォルダ を送ることもできたりします。

「DirecTransFile」は、P2P※1 型のファイル転送ソフトです。
※1 パソコンとパソコンを、ダイレクトに繋ぐような感じの通信方法。
指定したファイル / フォルダ を、他のパソコンに直接転送できるというファイルトランスファーツールで、難しい知識なしで使えるその手軽さが最大の特徴。
操作の流れは、

  1. 転送したいファイル / フォルダ を指定(複数可)
  2. 選択したファイル / フォルダ 用の受信キーが生成されるので、そのキーを送信先の人に教える
  3. ファイルを受け取る側の人が受信キーを指定すると、該当のキーに関連付いているファイル / フォルダ のダウンロードが行われる ...
という感じになっていて、IP アドレス / ポート番号 等の知識がなくても簡単に使えるようになっています。
インストールなしで使えるポータブルアプリで、もちろん何らかのアカウントを作成する必要もありません。

使い方は以下のとおり。

  1. 「DirecTransFile」(「dtf.exe」)をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたら即使えますが、一応「DirecTransFile」等の名前のフォルダを作成しておき、その中に「dtf.exe」を入れておくとよいでしょう。
    (「dtf.exe」を実行すると、同じフォルダ内に 3 つのファイルが生成されるため)
  3. 「dtf.exe」を実行します。
  4. 「DirecTransFile Quick Start」という画面 が表示されます。

  5. ファイルを送る側の操作
  6. 画面左の ↑ ボタンを押します。
  7. すると、「Create share in two steps」という画面 が表示されます。
    ファイルを送りたい時は、右上の ボタンをクリック → 転送したいファイルを選択します。
    フォルダを送りたい時は、「Shift」キーを押しながら右側の ボタンをクリック → 転送したいフォルダを選択します。
  8. 複数のファイル / フォルダ を送りたい時は、同じようにしてファイル / フォルダ を追加していきます。
  9. 左下の「Register」ボタンをクリック。
  10. 少し待つと、「Information」というダイアログ が表示されます。
    このダイアログに表示されている受信キー( 9 桁の英数字)を、送り先の人に伝えておきます。

  11. ファイルを受け取る側の操作
  12. 画面上部の「Start new download from link」欄に、教えてもらった受信キーを入力します。
    キーは小文字でもOK ですし、ハイフンなしでもOK です。
  13. 左上の ↓ ボタンを押します。
  14. 「フォルダの参照」ダイアログが表示されます。
    そのまま、ファイルのダウンロード先フォルダを選択します。
  15. 少し待ち、タスクトレイからバルーンが表示されたらダウンロード完了です。
    尚、環境によっては、バルーンが表示されないこともあるようです。
    また、「DirecTransFile」を終了させるまで、ダウンロードしたファイルがロックされることもある模様.
    転送可能な状態にあるファイルの管理
    作成した受信キーを確認したり、受信キーを削除したりすることができる
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「Uploads」を選択。
  2. 「Uploads」という画面 が表示されます。
    左上の「Uploads list」欄に、これまで作成してきた受信キーが表示されています※2
    ※2 キーをクリックすると、右側の「Files list」欄に、該当キーに関連づいているファイル / フォルダ が表示される。
    もし、用済みのキーがある場合は、それをクリック → 下部の × ボタンを押します。
    (削除した受信キーは、無効になります)
    ダウンロードしたファイル(受信キー)の管理
    ダウンロードの際に使った受信キーを確認したり、履歴の受信キーを削除したりすることができる
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「Downloads」を選択。
  2. 「Downloads」という画面が表示されます。
    左側の「Downloads」欄に、これまでダウンロードしてきた受信キーが表示されています※3
    ※3 キーをクリックすると、右側の「Files」欄に、該当キーに関連づいているファイル / フォルダ が表示される。
    加えて、右下の「Target folder」欄に、ダウンロード先のフォルダパスが表示される。

    もし、用済みのキーがある場合は、それをクリック → 下部の × ボタンを押します。
    「DirecTransFile」の終了
  1. 「DirecTransFile」を終了させる時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Quiet」を選択します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DirecTransFile TOPへ
 おすすめフリーソフト
 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 FF Password Exporter

Firefox Quantum に保存されているパスワードを、CSV / JSON ファイルに書き出してくれるソフト

 pixFont

斜めになったり傾いたりして写った被写体を、正面から見たような感じに補正してくれるソフト

 Windows Timeline Support

ウェブページの閲覧履歴が、Windows 10 の “ タイムライン ” 内に表示されるようにする Chrome / Firefox / Vivaldi 拡張機能

 Web2Desk

ウェブサイトを、Windows / Mac / Linux 向けのデスクトップアプリに変換してくれるオンラインサービス

 ServiceWalker

スタンダードなインターフェースの使いやすいサービスアプリケーション管理ツール

 Shirocs(シロクス)

スマホなどで撮影した書類 / ホワイトボード 等の写真の背景を、白くしてくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

DirecTransFile を紹介しているページです。