SmoothVideo Project (SVP)

SmoothVideo Project (SVP) の概要や使い方を紹介しています

SmoothVideo Project (SVP) を紹介しているページです

フレーム補完を行い、動画を滑らかに再生できるようにする!「SmoothVideo Project (SVP)」。

SmoothVideo Project (SVP)
3.05 / 5283 票)
制作者 SVP Team
対応 -
バージョン 4.0.0.21
更新日時 2015-08-02
ファイルサイズ 17.2 MB
svp4-tp.exe
SVP 4 Pro : 30 日間の試用版

SmoothVideo Project (SVP)

PotPlayer の設定
  1. 「PotPlayer」を実行し、メイン画面上で右クリック → 「環境設定」を開きます。
  2. 左メニュー内の「フィルター制御」 → 「グローバルフィルタ優先度」を開き、画面右側にある「登録フィルターを追加」ボタンをクリックします。
    「登録フィルターを追加」ボタンをクリック
  3. 「システムデコーダーに追加」という画面が表示されるので、「ffdshow raw video filter」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    「ffdshow raw video filter」を選択
  4. 「カスタムフィルターの管理」欄に、「ffdshow raw video filter」が登録されます。
    「ffdshow raw video filter」を選択 → 右下の「優先度」欄で「優先」を選択
    これを選択し、右下の「優先度」欄で「優先」を選択します。
  5. 続いて、左メニュー内の「フィルター制御」 → 「映像デコーダ」を開き、画面下部にある「内部コーデック / DXVA 設定」ボタンをクリック。
    「内部コーデック / DXVA 設定」ボタンをクリック
  6. 右上の「HW アクセラレータ (DXVA) を使用」にチェックを入れ、右下の「DXVA2 Copy-Back」欄で「D3D11: 自動選択」を選択します。
    「DXVA2 Copy-Back」を「D3D11: 自動選択」に
  7. 「madVR」もインストールした場合は、左メニュー内の「映像」を開き、「映像レンダラー」欄で「Madshi ビデオレンダラー」を選択します。
    「映像レンダラー」欄で「Madshi ビデオレンダラー」を選択
    「madVR」を使って動画再生に負荷がかかる場合は、「EVR カスタム設定」などに戻した方がよいでしょう。
  8. 最後に、左メニュー内の「音声」を選択し、「音声レンダラー」を「Reclock Audio Renderer」にしておきます。
    「音声レンダラー」をReclock Audio Renderer」に
    ただし、動画再生時に「Reclock」の使用を問うダイアログが表示されるので、ひょっとするとこの設定は不要かも?しれません。
  9. 画面右下の「OK」ボタンをクリックし、オプション画面を閉じます。
目次へ戻る
Windows Media Player の設定
  1. Codec Tweak Tool」をダウンロードして実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Codec Tweak Tool
    まず、画面中段の右側にある「Preferred splitters」ボタンをクリックします。
  3. 「Manage preferred DirectShow source filters」という画面が表示されます。
    Manage preferred DirectShow source filters
    「SVP」の機能を有効化させたい拡張子の欄で、「LAV Splitter」にチェック → 右下の「Apply & Close」ボタンをクリックします。
  4. 続いて、画面左下にある「Preferred decoders」ボタンをクリック。
    Codec Tweak Tool
  5. 「Preferred DirectShow decoding filters in Windows 7/8/8.1/10」という画面が表示されます。
    Manage preferred DirectShow source filters
    「SVP」の機能を有効化させたい拡張子の欄で、「ffdshow」にチェック → 右下の「Apply & Close」ボタンをクリックします。
  6. 公式サイトではこれで設定完了のような感じでしたが、私の環境ではさらに「Media Foundation」を無効化させる必要がありました。
    「Windows Media Player」上で「SVP」が有効にならない場合は、画面下部の「Media Foundation」をクリック → 「SVP」の機能を有効化させたい拡張子にチェックを入れておきます。
    (「Disable for these formats」にチェックを入れると、すべてにチェックが入ります)
    Codec Tweak Tool
    Media Foundation
  7. 設定が終わったら、右下の「Apply & Close」ボタンをクリック → 「Codec Tweak Tool」を閉じます。
  8. 32bit 版の「Windows Media Player」で動画再生を行うと、「SVP - 4GB パッチの適用」というダイアログが表示されます。
    SVP - 4GB パッチの適用
    これは、対象のメディアプレイヤー上で 4GB 以上のファイルを読み込めるようにするパッチのようです。
    「パッチを適用する」ボタンを押すとパッチを適用できるようですが、私の環境ではエラーが表示されてパッチをあてることができませんでした...
    (「Windows Media Player」がシステムフォルダ内にあるから?)
目次へ戻る
Reclock の設定
  1. 「Reclock」をインストールした場合、32bit 版のメディアプレイヤーで動画再生を行う際に「Use Reclock with PotPlayerMini?」というダイアログが表示されます。
    Use Reclock with PotPlayerMini?
    これが表示されたら、
    • Yes, this time
      今回は「Reclock」を使う
    • No, not this time
      今回は「Reclock」を使わない
    • Yes, always (don't ask again)
      このプレイヤーでは、常に「Reclock」を使う
    • No, never (don't ask again)
      このプレイヤーでは、常に「Reclock」を使わない
    のいずれかを選択します。
  2. 「Yes, always (don't ask again)」「No, never (don't ask again)」を選択した場合で、あとから選択内容を変更したくなったら、「Reclock」のインストールフォルダ内にある「Config.exe」を実行 → 画面右上にある「Advanced settings」タブを開き、下部のプルダウンメニューをクリック → 設定変更を行うプレイヤーを選択し、右下の「Delete」ボタンをクリックします。
    「Config.exe」
    (「Delete」ボタン上のプルダウンメニューで挙動内容を選択してもよい)
目次へ戻る
実際にフレーム補完を行う
  1. 以後、各種メディアプレイヤー上で動画を再生すると、「SVP」によるフレーム補完が有効になっています。
    「SVP」の機能が有効になっている場合、次のような特徴が現れます。
    • 動画再生時に、一瞬 OSD が表示される(無効化可能)※3
      OSD が表示される
    • タスクトレイ上に、 ffdshow のアイコンが表示される
      ffdshow のアイコンが表示される
    • 「SVP」のコントロールパネル左下の表示が、「No active playback」から「〇 active video」に切り替わる
      「No active playback」から「〇 active video」に切り替わる
    これらの現象が表れない場合、「SVP」が有効になっていません。
    「ffdshow」「Avisynth」がインストールされていないか、プレイヤーか「Codec Tweak Tool」の設定が適切に行われていない可能性があります。
    3 動画再生時に OSD を表示させたくない場合は、タスクトレイアイコンを右クリック → 「Application settings」 → 「Show OSD messages」のチェックを外す。
    「Show OSD messages」のチェックを外す
  2. 尚、タスクトレイアイコンを右クリック → 「Temporarily disable SVP」を選択することで、「SVP」の機能を一時的に無効化させることもできたりします。
    トレイアイコンのメニュー
  3. その他、タスクトレイ上の「SVP」アイコンをダブルクリックすると、「SVP」のコントロールパネルを表示させることができます。
    コントロールパネル
    画面上部のスライダーをドラッグすることにより、動画品質と再生パフォーマンスのバランス調整を行うことができます。
    スライダーを右にドラッグするほど動画品質が向上しますが、その分動作が重くなります。
    スライダーを左にドラッグするほど再生は軽くなりますが、その分動画品質が犠牲になります。

SmoothVideo Project (SVP) TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

SmoothVideo Project (SVP) を紹介しているページです