MPG2AVI

MPG2AVI の概要や使い方を紹介しています

MPG2AVI を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

動画をAVI 形式の動画に変換!「MPG2AVI」。

MPG2AVI

● MPG2AVI

ほとんどの動画ファイルを、AVI 形式の動画ファイルに変換することができるソフト。
Windows Media Player 等のDirectShow プレイヤーで再生可能な状態にある動画ファイルを、AVI 形式の動画ファイルに変換することができます。
変換する範囲を指定する機能や、動画を連結する機能、トリミング、色調補正、指定したフレームのスナップショットを作成する機能 などがあります。

「MPG2AVI」は、各種動画ファイルをAVI 形式の動画に変換することができるソフトです。
名前は「MPG2AVI」ですが、実際にはWindows Media Player 等のDirectShow プレイヤーで再生できる状態にあるファイル形式であれば、大抵のものは読み込むことができます。
つまり、FLV(FLV1 / FLV4)やRMMPEG2 等のファイルであっても、該当する コーデック をインストールしていて、WMP 等で再生できる状態にしておけば、普通に変換することができる...
ということです。
(何でもかんでも読み込める訳ではない?ようです)

基本的な使い方は以下の通り。
このソフトを利用するには、DirectX 8.0 以降 をインストールしている必要があります。

  1. AVI 形式に変換したい動画を、「MPG2AVI」のウインドウにドラッグ&ドロップします。
  2. リストに登録されたファイルをクリックし、「登録内容の変更」ボタンをクリック。
  3. 「変換ファイル登録」というウインドウが開きます。
    ここの「出力指定」欄で、変換したファイルを出力するフォルダを指定します。
    必要であれば、音声を別ファイルに出力するようにしたり、映像と音声をずらして出力するように設定することも可能です。
    (音ズレがある場合などに)
    ↓ 以下の4 と5 は、通常設定する必要はありません。
  4. 変換するファイルは、変換する範囲(時間)を指定したり、色調補正などのフィルタ※1 をかけたりすることができます。
    ※1 明るさ / コントラスト / ガンマ のほか、ボリュームも調整することができる。
    その場合、「詳細指定」欄にあるファイル名をクリックし、「変換範囲設定」※2 や「フィルタ設定」ボタンを押して、各種設定画面を呼び出します。
    ※2 ここから、画像を上下に反転させたり、トリミングしたりすることもできる。
  5. 変換対象のファイルには、なんらかの動画を連結することも可能です。
    この場合は、「詳細指定」欄の「追加」ボタンから、連結する動画ファイルを読み込みます※3
    ※3 フォーマットやコーデック、画像サイズ 等が異なっていても結合できる(!)。
    ただし、正常に結合できない場合もあるし、なんかしらのエラーが生じることもある。

    「OK」ボタンをクリックし、メイン画面に戻ります。
  6. 次に、画面下部の「個別フォーマット設定を使用する」にチェックを入れ、「フォーマット設定」ボタンをクリック。
  7. 「出力フォーマット設定」というウインドウが表示されます。
    ここで、映像や音声を圧縮する際に使用するコーデックを選択します。
    まず、「映像側」欄の「選択」ボタンを押し、圧縮に使用するビデオコーデックを選択します。
    好きなもので構いませんが、よく分からない場合は DivX でも使うといいでしょう。
  8. その下の「フレームレート」欄で、映像のフレームレートを指定します。
    フレームレートとは、「1 秒あたりの画像枚数」のことで、この値が大きいほど、映像の動きが滑らかになります。
    よく分からなければ、29.97 あたりでよいでしょう。
  9. 出力する動画の画像サイズを変更する場合は、「出力サイズを変更する」にチェックを入れ、「横 × 縦」サイズを入力しておきます。
  10. 「音声側」欄に移動します。
    通常はそのままでOK ですが、各種ACM コーデックや GOGO.DLL を使い、音声を圧縮することもできます。
    (音声をモノラルにすることも可能)
  11. 「OK」ボタンを押し、メイン画面に戻ります。
  12. 最後に、「変換開始」ボタンをクリックすればOK。
    「進行状況」欄のメーターがいっぱいになり、「変換作業を終了しました」というダイアログが表示されたら、作業完了です。
ちなみに、指定した場面の画像をクリップボードにコピーする「スナップショット作成」機能や、変換終了後にシャットダウンする機能 などもあります。

※ OS がVista の場合、変換範囲指定や連結 等の機能を使うと、エラーが出る場合があります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画変換ソフト
 XMedia Recode

非常に多くのフォーマットに対応した動画&音声ファイル変換ソフト

MPG2AVI TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 Artweaver

アートな質感のブラシを多数揃えたペイント・お絵かきソフト

 おすすめフリーソフト
 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

スポンサードリンク

MPG2AVI を紹介しているページです