ShutdownGuard

ShutdownGuard の概要や使い方を紹介しています

ShutdownGuard を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

予期せぬシャットダウンをガードする!「ShutdownGuard」。

ShutdownGuard

ShutdownGuard

予期せぬシャットダウンをブロックしてくれるソフト。
タスクトレイに常駐させておくだけで、意図せぬシャットダウン / 再起動 / ログオフ を阻止できるようになります。

「ShutdownGuard」は、Windows のシャットダウンをブロックしてくれるソフトです。
システムをリアルタイムに監視し、OS のシャットダウン / 再起動 / ログオフ を検知すると、その終了処理を自動的に無効化してくれます※1
1 ブルースクリーンをブロックしてくれるソフトではないので注意。
パソコンを、意図せずにシャットダウンさせてしまうことがよくある人に便利。
尚、これとは逆に、パソコンをログオフ or シャットダウン させる機能もあります。

使い方は以下の通り。

  1. 「ShutdownGuard.exe」を実行します。
  2. タスクトレイにアイコン ( ShutdownGuard )が表示されます。
    ShutdownGuard
    基本的にこれで準備完了。
    以降、Windows のシャットダウンや再起動、ログオフ が全てブロックされるようになります。
  3. この機能が有効になっている時にパソコンを終了させたい場合は、タスクトレイアイコンを右クリック →「Shutdown」を選択し※2、「Log off」or「Shutdown」ボタンをクリックすればOK。
    2 あるいは、アイコンをミドルクリックでもよい。
    機能を一時的に無効化したい時は、タスクトレイアイコンを右クリック →「Disable」を選択します。
    (もしくは、タスクトレイアイコンを左クリック)

ちなみに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Autostart」→「Autostart」にチェックを入れておくことで、「ShutdownGuard」をOS 起動時に自動実行させることもできます※3
3 「Autostart」→「Hidetray」にもチェックを入れておくと、タスクトレイ上のアイコンを非表示にした状態で起動させることもできる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
ShutdownGuard TOPへ

ShutdownGuard を紹介しているページです