Pixlr-o-matic

Pixlr-o-matic の概要や使い方を紹介しています

Pixlr-o-matic を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画像に、レトロでヴィンテージなエフェクトをかける!「Pixlr-o-matic」。

Pixlr-o-matic
制作者 pixlr.com
対応 -

サイトへ 
Download (Adobe AIR 版)
Download Chrome アプリ)

● Pixlr-o-matic

レトロでヴィンテージなエフェクトが多数用意された、オンライン上の画像加工サービス。
Web カメラで撮影した画像 or 手持ちの画像ファイル に、ピンボケ / 色あせ / モノクロ / スクラッチ / 雨 / 砂 / 金属 / 口径食 / 汚れ / スキャン / ディスコライト ... 等々のエフェクトをかけて楽しむことができます。
利用できるエフェクトは全部で 80 種類以上あり、その中から好きなものを 3 つ重ねてかけられるようになっています。

「Pixlr-o-matic」は、画像にユニークなエフェクトをかけることができるオンラインサービスです。
Web カメラで撮影した画像、または手持ちの画像ファイルに※1、3 種類のエフェクトを重ねてかけることができるWeb サービスで※2、簡単に使える割りにクオリティの高いものを作れるところが最大の特徴。
※1 JPEG / PNG に対応。
※2 必ず 3 種類重ねる必要がある訳ではなく、かけるエフェクトは 1 種類でも 2 種類でもよい。
利用できるエフェクトは 3 つのカテゴリに分けられていて、1 つのカテゴリにつき約 30 種類のエフェクトが用意されています。
完成した画像はローカルに保存できるほか、「imm.io」 というアップローダーにアップロードできるようにもなっています。

使い方は以下の通り。

  1. 「Pixlr-o-matic」のページ へとアクセスします。

  2. 素材画像を選択
  3. Web カメラの映像を素材画像として使う場合は、「webcam」ボタンをクリックします。
    手持ちの画像ファイルを加工する場合は「computer」ボタンをクリック。
  4. 「webcam」を選択した場合、「カメラとマイクへのアクセス」というダイアログ が表示されるので、「許可」ボタンをクリックします。
    「computer」を選択した場合、「ファイルを開く」ダイアログが立ち上がるので、加工したい画像を選択します。
  5. 「webcam」を選択していた場合、Web カメラで映しているものが画面上に表示されます。
    そのまま、素材として使いたいものを写し、画面下部の カメラ ボタンをクリック → 右下の 矢印 ボタンをクリックします。
    (画像を選びなおす時は、 ボタンをクリックする)

  6. かけるエフェクトを選択
  7. 選択した画像 & 映画フィルム風のエフェクトリスト が表示されます。
    このエフェクトリストをドラッグし、かけるエフェクトを選択します。
    (エフェクトを選択すると、素材画像もリアルタイムに変化します)
    画面下部にある 赤 / 青 / 黄 の領域をクリックすることで、エフェクトカテゴリを変更できるようにもなっています※3
    ※3 赤 = 色合い系、青 = フィルタ系、黄 = フレーム系 のような感じに分けられている。

  8. 画像を保存
  9. かけるエフェクトを決めたら、画面下部にある「Save」ボタンをクリック。
  10. 「Select where to save」という画面が表示されます。
    ファイルをオンライン上に保存する場合は「imm.io」ボタンをクリックします。
    ファイルをローカルに保存する場合は「computer」ボタンをクリック。
  11. 「imm.io」をクリックした場合、「Description」という画面が立ち上がるので、保存ファイルの説明を適当に入力 → 右下の 矢印 ボタンをクリックします。
    (その後しばらく待つと、アップロード先のURL が表示される)
    「computer」をクリックした場合、「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定すればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 PhotoFiltre

MDI 型の高機能レタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

 同作者によるペイント・レタッチツール
Pixlr Editor
Pixlr-o-matic TOPへ
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Pixlr-o-matic を紹介しているページです