TopNotify

TopNotify の概要や使い方を紹介しています

TopNotify を紹介しているページです

“ 通知 ” の表示位置と透明度を、変更できるようにする!「TopNotify」。

TopNotify TopNotify
投票してね!
制作者 SamsidParty
対応 10/11
バージョン 2.3.7
更新日時 2024-06-07
ファイルサイズ 121 MB
Microsoft Store
GitHub

TopNotify

“ 通知 ” の表示位置と透明度を、変更できるようにするソフト。
通常はデスクトップの右下から表示される通知を、任意の場所&任意の透明度 で表示させられるようにしてくれます。
通知をクリックスルー(クリックできない状態)化する機能も付いています。

TopNotifyは、“ 通知 ” の出現位置や透明度をカスタマイズできるようにするソフトです。
Windows 10 / 11 上で、

  • 通知が表示される場所
  • 通知の透明度
を自由に変更できるようし、通知に気付きやすくしたり、通知が作業の邪魔にならないようにしたりすることができます。
操作は、基本的に通知の表示位置と透明度を指定するだけなので超簡単。
普段、通知を見逃しがちな人や、逆に通知が邪魔だと感じていたりする人におすすめです。
ちなみに、通知をクリックスルー化し、クリックできないようにする機能も付いています。

使い方は以下のとおりです。

使用バージョン : TopNotify 2.3.7
基本的な使い方
  1. 「TopNotify」を実行します。
  2. タスクトレイ上にアイコンが表示されるので、これをダブルクリックします。
    タスクトレイアイコンをダブルクリックする
  3. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    まず、上半分の欄で、通知をどこに表示させるのかを指定します。
    画面の四隅以外の場所に表示させたい場合は、中央にある「Custom」をクリック →「Select Custom Position」というウインドウが表示されるので、これを目的の場所までドラッグしてから Esc キーを押します。
    Select Custom Position
  4. 続いて下部の欄で、
    • Enable Click-Through※1 - 通知をクリックスルー(クリックできない状態)化する
    • Notification Transparency※2 - 通知の透明度
    といったオプションを指定します。
    1 この機能を無効化するには、PC の再起動が必要になるので注意。
    Warning

    2 スライダーを右にドラッグするほど、透明度は高くなる。
    設定画面
  5. 画面中段の「Spawn Test Notification」欄の右側にある Spawn をクリックし、通知のテストを表示させてみます。
    TopNotify
  6. 通知が、設定した通りの場所&透明度 で表示されていたら、設定画面は閉じてしまって OK です。
    以後、設定した通りの場所&透明度 で通知が表示されるようになります。

TopNotify TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

TopNotify を紹介しているページです