GoneIn60s

GoneIn60s の概要や使い方を紹介しています

GoneIn60s を紹介しているページです

間違って閉じてしまったウインドウも、60 秒以内なら復活可能に!「GoneIn60s」。

GoneIn60s
制作者 Skrommel
対応 98/Me/2000/XP/Vista

Download

● GoneIn60s

誤って閉じてしまったウインドウを、元通りに復元することができるソフト。
タイトルバー上の「×」ボタンや “「Alt」+「F4」キー ” 等を押して閉じてしまったウインドウを、「終了から 60 秒以内であれば」という条件付で、元通りに復元できるようにします。

「GoneIn60s」は、誤って閉じてしまったウインドウを、元に戻すことができるソフトです。
アプリケーションの終了を監視し、「×」ボタンや “「Alt」+「F4」キー ” によって閉じられたウインドウ※1 を、60 秒間だけ “ 終了保留状態 ” にしてくれます。
※1 システムメニューから閉じた場合は、終了を保留できない?
(システムメニュー=タスクボタンや、タイトルバー上のアイコンを右クリックした時に表示されるメニュー)

“ 終了保留状態 ” にあるウインドウは実際には起動中なので、60 秒以内であればいつでも元の状態に戻すことができます。
これにより、“ 閉じようとしたアプリケーションの下にあったアプリを間違えて閉じてしまった... ” という時でも、パニックにならずに済むようになるかもしれません。

使い方は以下の通り。

  1. 「GoneIn60s.exe」を実行します。
    タスクトレイにアイコンが表示され、アプリケーションの終了を監視し始めます※2
    ※2 各ウインドウの「×」ボタンにマウスカーソルを合わせると、「Gone in 60seconds」というポップアップが表示されるようになる。
  2. なんらかのウインドウを間違って閉じてしまったら、タスクトレイ上の「GoneIn60s」を右クリックします。
  3. 操作メニューの中に、先ほど閉じてしまったアプリケーション名が表示されているので、それをクリックします。
  4. すると、アプリケーションが元通りに復元されます。
尚、タスクトレイ上のアイコンをダブルクリックすると、 “ 終了保留状態 ” にあるウインドウを一括して復元することができます。

さらに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Settings」から、
  • 終了を保留しておく秒数(Time to wait)※3
  • 監視を無視するアプリケーション(Programs to ignore)
を指定することができます。
※3 最大で 100 秒まで?の模様。
「Actions」とあるところは、通常はチェックを入れなくて良いと思います※4
※4 ファイルを編集中(保存していない状態)のウインドウを終了させた時に、強制的に保留状態にするかどうかの設定。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のファイル復元ソフト
 Recuva

シンプルで使いやすいファイル復元ソフト

このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

GoneIn60s を紹介しているページです。