MP3 Album Maker

MP3 Album Maker の概要や使い方を紹介しています

MP3 Album Maker を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

複数のMP3 ファイルを一つにパック!「MP3 Album Maker」。

MP3 Album Maker
制作者 MakeitOne.net
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download

● MP3 Album Maker

複数のMP3 ファイルを、一つにパックすることができるソフト。
ビットレートやレートモードに関わらず、複数のMP3 ファイルを一つにまとめることができます。
パック時に画像を添付する機能や、パックしたMP3 ファイルを元通りに分解する機能もあります。

「MP3 Album Maker」は、複数のMP3 ファイルを一つにパックすることができるソフトです※1
※1 一つに「結合する」というよりは、 “ MP3 ” という一つの箱に、複数のデータを「詰め合わせる」ような感じ...。
一つにまとめたいファイルをウインドウにドラッグ&ドロップ → 実行ボタンを押すだけで、それらを一つに “ アルバム化 ” したMP3 ファイルを作成することができます。
パックしたファイルは、後からオリジナルの状態でアンパックする(取り出す)こともできます※2
※2 全てのファイルをアンパックすることもできるし、指定したファイルのみをアンパックすることもできる。
ちなみに、アンパックしたファイルはオリジナルのものと品質が変わらない(劣化がない)。

パック / アンパックの際には再エンコードが行われないので、処理は非常に高速です。

使い方は以下のとおり。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 1.1」を インストールしている必要があります。

  1. 一つにパックしたいMP3 ファイルを、ウインドウの中央にドラッグ&ドロップします。
    フォルダをドロップしてもOK です※3
    ※3 フォルダをドロップした場合、フォルダ内にある全てのMP3 ファイルがリストに登録される。
  2. 間違えて登録してしまった、あるいは、フォルダを登録した場合でパックしたくないものが含まれていた場合は、該当のファイルを選択状態にして「BackSpace」キーを押します。
  3. リストに登録したファイルに関連する画像がある場合は、「Add Cover」ボタンから画像を添付することもできます※4
    ※4 添付できる画像は、jpg / png。
    画像を添付しておくと、ジャケット表示に対応しているプレイヤー(WINAMPiTunes 等)で、 該当の画像を表示させることができる。
  4. 「Destination Folder」ボタンを押し、パックしたファイルの出力先フォルダを指定します。
  5. パックされたファイルは、通常
      (audio) アーティスト名 - アルバム名 - _MakeitOne.mp3 ※5
    という名前で出力されます。
    ※5 画面下部にある「Final Output」欄で、出力ファイル名を確認できる。
    このファイル名の
    • (audio) という部分は「Album Prefix」欄で、
    • アーティスト名 のところは「Artist」欄で、
    • アルバム名 のところは「Album」欄で、
    • _MakeitOne という部分は「Album Suffix」欄で
    それぞれ変更することができます。
  6. ファイル名は、上記のような形にとらわれずに手動で付けることもできます。
    その場合は、「Manual」タブをクリックし、「Choose file name manually」にチェック → 「Destination File」ボタンを押し、出力先のフォルダ、ファイル名を入力します。
  7. 必要に応じて、ファイルをパックした後に元のファイルを削除することもできます。
    この場合は、画面上部にある「Delete source file(s)」にチェックを入れておきます。
  8. 最後に、「Go」ボタンを押せばOK。
    指定したフォルダに、パックされたMP3 ファイルが出力されます。
パックしたファイルは、いつでもバラすことができます。
その場合の手順は以下のとおり。
  1. 画面上部にある「Unpack Album」タブをクリックします。
  2. アンパックしたいMP3 ファイルを、ウインドウ中央にドラッグ&ドロップ。
  3. パックされているファイルが一覧表示されます。
    この中から、取り出したいものを選択状態 にします。
  4. 必要に応じて、アンパックした後に元のアルバムファイルを削除することもできます。
    その場合は、画面右上の「Delete albu」にチェックを入れておきます。
  5. 「Destination Folder」ボタンをクリックし、アンパックしたファイルの出力先とするフォルダを指定します。
  6. 「Album」欄に、先ほど指定したフォルダ内に作成するサブフォルダ名を入力します※6
    ※6 なぜか、このサブフォルダを作成しないとファイルを出力できない模様。
  7. 「Final Output」欄で、実際に出力されるフォルダパスを確認します。
  8. 最後に、「Go」ボタンを押せばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の音楽編集ソフト
 SoundEngine

高機能でありながらも使いやすい音楽ファイル編集ソフト

 Audacity

マルチトラック編集にも対応した、高機能オーディオエディタ

このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

MP3 Album Maker を紹介しているページです