UXTender SP3 UxTheme Patcher

UXTender の概要や使い方を紹介しています

UXTender を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows XP SP3 上で、非公式の Visual Style を利用できるようにする!「UXTender」。

UXTender
制作者 Damian666
対応 XP

Download ( Link 1 )

● UXTender

Windows XP SP3 上で、非公式のVisual Style(視覚スタイル)を利用できるようにするソフト。
Windows XP Service Pack 3 上で、「Windows XP スタイル」「Windows クラシック スタイル」以外のVisual Style を利用できるようにしてくれます。

「UXTender」は、Windows XP SP3 の視覚スタイルを変更できるようにするソフトです。
「Windows XP スタイル」「Windows クラシック スタイル」といった標準の視覚スタイルだけではなく、deviantARTCustomize.org 等のサイトで配布されている各種視覚スタイル(「.msstyles」)を、自分のパソコン上でも利用できるようにしてくれます。
操作は、基本的にボタンを押すだけなので超簡単。
また、いつでも元の状態に戻せるようになっています。

使い方は以下の通り。

    パッチをあてる
  1. 「UXTender.exe」を実行します。
  2. 右下にある「Patch」ボタンをクリックします。
  3. Patching sucessfull. reboot for changes to take effect.」 というダイアログが表示されるので、パソコンを再起動させます。
    下準備
  1. deviantART などのサイトから、XP 用のVisual Style をダウンロードしてきます。
  2. 入手したファイルを 解凍 し、「.msstyles」という拡張子のファイル(視覚スタイル)が入っているフォルダを、そのまま「C:WINDOWS¥Resources¥Themes」内に移します。
  3. 「C:WINDOWS¥Resources¥Themes¥今持ってきたフォルダ」直下に、
    • 「○○.msstyles」
    • 「Shell」(フォルダ)
    の 2 アイテムがくるようにしておきます※1
    ※1 「Shell」フォルダがない場合は、「○○.msstyles」ファイルだけでOK。
    上記 2 アイテム以外のファイルやフォルダは、持ってきても持ってこなくてもOK。
  4. 「C:¥WINDOWS¥Resources¥Themes¥さっき持ってきたフォルダの名前」と
    ここの名前.msstyles」が異なる場合は、同一になるようにどちらかをリネームしておきます。
  5. 他にも利用したいVisual Style がある場合は、同様の処理を行います。

  6. Visual Style を適用
  7. デスクトップ上で右クリック →「プロパティ」を選択し、「画面のプロパティ」を開きます。
  8. デザイン」タブ を開き、「ウインドウとボタン」欄で、先ほど入手した Visual Style の名前を選択します。
    (すると、選択した Visual Style の内容が、画面上部にプレビュー表示される)
  9. Visual Style によっては、「配色」や「フォントサイズ」を変更できるものもあります。
    必要であれば、それらを変更しておきます。
  10. 最後に、画面下部の「OK」ボタンをクリックすればOK。
  11. ちなみに、「.msstyles」ファイルをダブルクリックするだけでも、Visual Style の変更を行うことはできたりします。
    文字化けが生じた場合
  1. デスクトップ上で右クリック →「プロパティ」を選択します。
  2. 「画面のプロパティ」ウインドウが表示されるので、「デザイン」タブを開きます。
  3. 右下にある「詳細設定」ボタンをクリック。
  4. 「デザインの詳細」というウインドウ が表示されます。
    この画面の下部にある「指定する部分」欄で、文字化けが生じている部分を選択します。
  5. 次に、下の「フォント」欄で、日本語に対応しているフォントを選択します。
    必要であれば、フォントサイズも調整しておきます。
    (設定を変更すると、プレビューもリアルタイムに変更される)
  6. あとは、「OK」ボタンをクリックし、ウインドウを閉じればOK。
    元のXP テーマに戻す
  1. デスクトップ上で右クリック →「プロパティ」を選択します。
  2. 「画面のプロパティ」が表示されるので、「テーマ」タブにある「テーマ」欄で「Windows XP」を選択し、「OK」ボタンをクリック。
  3. テーマがXP 標準に戻ります。
    (ここまででもOK です)
  4. 続いて、「UXTender.exe」を実行します。
  5. 下部の「Restore」ボタンをクリック。
  6. Restoration sucessfull. reboot for changes to take effect.」 というダイアログが表示されるので、「OK」をクリックし、パソコンを再起動すれば作業完了。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 Visual Style 配布サイト
Skinz.org

skinbase.org
UXTender TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

UXTender SP3 UxTheme Patcher を紹介しているページです