Defender Control

Defender Control の概要や使い方を紹介しています

Defender Control を紹介しているページです

Windows Defender を、完全に無効化することができる!「Defender Control」。

Defender Control
制作者 www.sordum.org
対応 Vista/7/8/8.1/10

Defender Control

Windows Defender の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにするソフト。
専用のボタンをクリックするだけで、Windows Defender を即時有効化 / 無効化 できるようにしてくれます。
Windows Defender を立ち上げたり、Windows Defender の設定を開いたりする機能も付いています。

「Defender Control」は、Windows Defender のON / OFF を手軽に変更できるようにするソフトです。
Windows Vista からプレインストールされるようになった Windows Defender を、ワンクリックで簡単に無効化 / 有効化 できるようにする... というシンプルな Windows Defender コントロールツールです。
現在サードパーティのアンチウイルスを使用している場合、Windows Defender を利用するメリットは特にありません。
しかし、Windows 8.1 / 10 では、Windows Defender を完全に無効化するにはやや専門的な知識が必要となるため、“ 気にはなりつつも、放っておいている ” という人も結構いると思います。
そんな Windows Defender を、ワンクリックで無効化 / 有効化 できるようにするのが、この「Defender Control」です。
わずかとはいえシステムリソースを食う Windows Defender を無効化し、パソコンをよりスマートに使えるようにしてくれます。
現在 Windows 8.1 / 10 を使用していて、Windows Defender 以外のアンチウイルスを導入している人におすすめです。
(逆に、何も導入していない場合は無効化しない方が良いです)
尚、インストール不要で使うことができ、また再起動等も必要とせずに使うことが可能となっています。

使い方は以下の通り。

    ダウンロード
  1. ダウンロード先のページでは、「Related Posts」欄の上にある「Download」ボタンをクリックしてください。
    「Download」ボタンをクリック

  2. 実際に使う
  3. 「DefenderControl.exe」を実行します。
  4. メイン画面が表示されます。
    Defender Control
    あとは、
    • Disable Windows Defender - Windows Defender を無効化する
    • Enable Windows Defender - Windows Defender を有効化する
    のどちらかをクリックすればOK です。
    Windows Defender が有効になれば緑色のマークが表示され、Windows Defender が無効になれば赤いマークが表示されます。
    Defender Control
  5. ちなみに、画面下部の「Launch Defender」ボタンを押すことで、Windows Defender を起動することも可能となっています。
    加えて、右下にある「Menu」ボタンをクリック → 「Defender Settings」を選択することにより、Windows Defender の設定を開くこともできたりします。
    メニュー
    Windows10 設定変更ツール

Defender Control TOPへ

Defender Control を紹介しているページです