Exロックフォルダ

Exロックフォルダ の概要や使い方を紹介しています

Exロックフォルダ を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

秘密のフォルダを、システムフォルダに偽装!「Exロックフォルダ」。

Exロックフォルダ
制作者 大崎
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

● Exロックフォルダ

指定したフォルダを、 “ ごみ箱 ” などのシステムフォルダに偽装することができるソフト。
ドラッグ&ドロップ等により追加されたフォルダを、ごみ箱 / プリンタ / コントロール パネル / タスク / マイ ネットワーク / マイ コンピュータ... といったシステムフォルダに一発偽装することができます。
「Exロックフォルダ」を起動する時 / 偽装を解除する時 に、パスワードを設定する機能 が付いています。

「Exロックフォルダ」は、シンプルなフォルダ偽装ツールです。
特定のフォルダを “ ごみ箱 ” “ プリンタ ” 等のシステムフォルダに偽装することで、他人に見られたくないフォルダを実質的にロックすることができます。
偽装されたフォルダは、見た目も機能も偽装先のフォルダと同じものになるので、“ 偽装されている ” と勘付かれても、本当の中身を見ることはできないようになっています※1
※1 たとえば、あるフォルダを “ ごみ箱 ” に偽装すると、以降そのフォルダを開いても “ ごみ箱 ” の中身しか表示されなくなる。
同作者の類似ソフト 「Exロックドライブ」 同様、操作がとにかく簡単なところが最大の特徴。
複数のフォルダをまとめて偽装することもできたりします。

使い方は以下の通りです。
OS がVista / 7 の場合は、セットアップファイルを XP 互換モード で実行して下さい。

  1. 「ExLFolder.exe」を実行します。
  2. 初回起動時のみ、「パスワード設定」というダイアログが表示されます。
    ここで、 “ 「Exロックフォルダ」を起動させるために必要なパスワード ” を設定しておきます。
  3. パスワードを設定すると、メイン画面が表示されます。
    メニューバー上の「プロテクトモード」をクリックし、偽装先のフォルダを選択します。
    偽装先として指定できるフォルダには、次のようなものがあります。
    • ごみ箱
    • プリンタフォルダ
    • コントロールパネル
    • タスクフォルダ
    • マイネットワーク
    • マイコンピュータ
    ちなみに、「コントロールパネル」「タスクフォルダ」「マイネットワーク」「マイコンピュータ」に偽装する時は、偽装解除用のパスワードを設定できるようになっています。
    偽装解除用のパスワードを設定する場合は、上記フォルダのサブメニュー「二重ロック」を選択しておきます。
    (偽装解除用のパスワードを設定しない場合は、「通常ロック」を選択)
  4. 偽装先のフォルダを選択したら、「下記のフォルダを偽装します」欄の 偽装するフォルダを選択します。 ボタンをクリックし、偽装したいフォルダを選択します※2
    ※2 ウインドウに直接ドラッグ&ドロップしてもOK。
  5. 偽装したいフォルダが複数ある場合は、同じようにして登録処理を行います。
  6. フォルダを全て追加したら、 リストに示されているフォルダを偽装します。 ボタンをクリックします。
  7. 「リストにあるフォルダを偽装しますか?」というダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリック。
    (二重ロックするようにしていた場合、ここで偽装解除用のパスワード設定画面が表示される)
  8. 選択したフォルダが、各種システムフォルダに偽装※3 されます。
    ※3 機能も、偽装先のフォルダと同様のものになる。
    (ただし、フォルダ名は変わらない)
    偽装解除
  1. 画面中段の「偽装解除」欄にある 偽装解除するフォルダを選択します。 ボタンをクリックし、偽装中のフォルダを選択します。
    (偽装フォルダを、直接ドラッグ&ドロップしてもOK)
  2. リストに示されているフォルダを偽装解除します。 ボタンをクリック。
  3. 「リストにあるフォルダを偽装解除しますか?」というダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。
    フォルダが二重ロックされている場合は、ここでパスワードの入力が必要になります。
  4. これで偽装が解除されています。
    尚、フォルダを偽装すると、画面下部の「履歴」欄に偽装したフォルダが追加されていきます。
    この履歴リスト上からも、偽装解除を行えるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のファイル偽装・隠蔽ツール
 Wise Folder Hider

指定したファイル / フォルダ / USB ドライブ を、見えない&アクセスできない 状態にしてくれるソフト

 Anvide Seal Folder

秘密のフォルダの存在を、簡単な操作で隠せるようにするソフト

Exロックフォルダ TOPへ
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 JPGRepair

ヘッダが壊れて開くことができない JPEG ファイルを、修復してくれるソフト

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Exロックフォルダ を紹介しているページです。