ToggleHiddenFiles

ToggleHiddenFiles の概要や使い方を紹介しています

ToggleHiddenFiles を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

隠しファイルの表示 / 非表示 を、ホットキーで切り替えられるようにする!「ToggleHiddenFiles」。

ToggleHiddenFiles

ToggleHiddenFiles

隠しファイル&隠しフォルダ の表示 / 非表示 を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト。
ホットキー “「Win」+ H ” を押すことで、隠しファイルの表示ON / OFF を手軽に切り替えられるようにしてくれます。
ウインドウ / タスクボタン / タスクトレイアイコン が表示されないシンプルなソフトです。

「ToggleHiddenFiles」は、隠しファイルの表示 / 非表示 を、手軽に切り替えられるようにするソフトです。
ホットキー “「Win」+ H ” を押すことで、隠し属性を持っているファイル&フォルダ の表示 / 非表示 を、即切り替えられるようにしてくれます。
超単機能なソフトですが、いちいちフォルダオプションを開く手間が省けるので中々便利。
実行しても、ウインドウ / タスクボタン / タスクトレイアイコン が表示されないため、Windows に元から付いている機能のような感覚で使えると思います※1
スタートアップ に登録しておくと便利)
※1 終了させる時は、タスクマネージャーの「プロセス」タブを開き、「ToggleHiddenFiles.exe」を終了させる。

使い方は以下のとおり。

  1. 「ToggleHiddenFiles.exe」を実行します。
  2. 特に何も表示されませんが、機能はこれで有効になっています。
    ホットキー “「Win」+ H ” を押すと、隠しファイルの表示 / 非表示 が即切り替わります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のエクスプローラ拡張ソフト
 Classic Shell

Windows Vista 以降のスタートメニューやエクスプローラを、クラシックスタイルにしてくれるソフト

 Link Shell Extension

ハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク を、簡単に作成できるようにするソフト

ToggleHiddenFiles TOPへ

ToggleHiddenFiles を紹介しているページです