AccentColorizer-E11

AccentColorizer-E11 の概要や使い方を紹介しています

AccentColorizer-E11 を紹介しているページです

エクスプローラ内の各種アイコン色が、アクセントカラーに合わせて自動で変わるようにする!「AccentColorizer-E11」。

AccentColorizer-E11
制作者 krlvm
対応 11
バージョン 1.1.1
更新日時 2022-09-11
ファイルサイズ 11 KB

AccentColorizer-E11

エクスプローラ内の各種アイコン色が、アクセントカラーに合わせて自動で変わるようにするソフト。
ツールバー(コマンドバー)ボタン内のアイコン色 / 右クリックメニュー内のアイコン色 / その他メニュー内のアイコン色 が、現在のアクセントカラーに合わせて自動で変わるようにしてくれます。

「AccentColorizer-E11」は、エクスプローラ内のアイコンをアクセントカラーと同期させるソフトです。

  • ツールバー(コマンドバー)ボタンのアイコン色
    タスクバー検索の結果ウインドウを、よりスタイリッシュにすることができる
  • 右クリックメニュー内のアイコン色
    右クリックメニュー内のアイコン色
  • メニュー内に表示されるアイコンの色
    メニュー内に表示されるアイコンの色
これらを現在のアクセントカラーと同一にしてくれるソフトで、エクスプローラの配色をより統一感のあるものに変更できるようにしてくれます。
操作は基本的に「AccentColorizer-E11」を実行するだけで、面倒な設定等は一切必要なし。
普段、アクセントカラーを既定の「青」以外にしている人におすすめです。

使い方は以下の通り。

使用バージョン : AccentColorizer-E11 1.1.1
  1. 「AccentColorizer-E11.exe」を実行します。
  2. 「Windows によって PC が保護されました」という画面が表示された場合、左側にある「詳細情報」というリンクをクリック → 右下の「実行」ボタンをクリックします。
    Windows によって PC が保護されました
    右下の「実行」ボタンをクリックする
  3. 以降、エクスプローラのアイコン色が、アクセントカラーと同期されるようになります。
    ローズ
    ローズ
    ダークミント
    ダークミント
    ペールラスト
    ペールラスト
    バイオレットレッド
    バイオレッドレッド
    濃い灰色
    濃い灰色
    すでにフォルダウインドウを開いている場合は、次回開いたフォルダウインドウからアクセントカラーが有効になります
  4. 「AccentColorizer-E11」を終了する時は、下記のような操作を行います。
    1. 設定アプリ内の「個人用設定」>「」を開き、アクセントカラーを「既定の青」に戻します。
      アクセントカラーを「既定の青」に戻す
    2. スタートボタンを右クリックするなどして「タスクマネージャー」を起動します。
      スタートボタンを右クリックするなどして、タスクマネージャーを起動する
    3. 左メニュー内の 詳細 ボタンをクリックして「詳細」タブを開きます。
      「詳細」タブを開く
    4. 「AccentColorizer-E11.exe」を右クリックして「タスクの終了」を選択します。
      「AccentColorizer-E11.exe」を右クリックして「タスクの終了」を選択する

AccentColorizer-E11 TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

AccentColorizer-E11 を紹介しているページです