XnRetro

XnRetro の概要や使い方を紹介しています

XnRetro を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画像を、 “ レトロな写真 ” 風に加工する!「XnRetro」。

XnRetro

● XnRetro

画像を、 “ レトロな写真 ” 風に加工してくれるソフト。
あらかじめ用意されたプリセットの中から好きなものを選ぶだけで、画像を “ 色あせた昔の写真 ” 風に加工することができます。
レトロエフェクトに加えて、「ライト / 口径食 / フレーム」といったフィルタを合成する機能や、画像を左右に回転させる機能、画像をFlickr / Facebook / Imgur / TwitPic 等にアップロードする機能 も付いています。

「XnRetro」は、画像をレトロな写真風に加工してくれるソフトです。
指定した画像ファイルを、 “ 色あせた昔の写真 ” 風に加工してくれるフォトレタッチツールで、プリセットを選択するだけで簡単に使えるところが最大の特徴。
プリセットは 20 種類用意されていて、必要であれば詳細なパラメータも調整できるようになっています。
また、加工した画像には ライト / 口径食※1 / フレーム といったフィルタを合成できたりもするので※2、同じ画像でも様々なタイプのものを作ることができると思います。
※1 周辺光量を落とすエフェクト。
※2 これらに関しても、あらかじめ用意されたプリセットを選択するだけでよい。
(ライトは 15 種類、口径食は 5 種類、フレームは 30 種類用意されている)
レトロエフェクトをかけずに、これらのエフェクトのみをかけることもできる。

加工した画像は、JPEG / PNG ファイルとして出力することができます。
( Flickr / Picasa / Facebook や、Imgur / ImageShack / TwitPic 等にアップロードすることもできる)

使い方は以下のとおり。

  1. 「XnRetro.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    加工したい画像ファイルを、画面中央にドラッグ&ドロップ。
  3. 必要であれば、ツールバー上の
    • Zoom in - ズームイン
    • Zoom out - ズームアウト
    • Zoom 1:1 - オリジナルサイズ
    ボタンを使い、画像の表示サイズを調整しておきます。
    尚、デフォルトでは、画像が正方形にリサイズされるようになっています。
    これを回避したい場合は、右側のパネル上部にある「Spuare output」のチェックを外します。
  4. 画面下部にあるサンプル画像 ( Retro1 ~ Retro 20 ) をクリックし、適用したいエフェクトの選択を行います。
  5. レトロ以外のエフェクトもかけたい場合は、下部にあるタブを に変えて、さらなるエフェクト効果を指定しておきます。
  6. 必要であれば、画面右側にあるパネルでエフェクトのパラメータを調整しておきます。
    ここでは、
    • Brightness - 明るさ
    • Contrast - コントラスト
    • Gamma - ガンマ
    • Exposure - 露光
    • Saturation - 彩度
    • Red balance - 赤のバランス
    • Green balance - 緑のバランス
    • Blue balance - 青のバランス
    • Noise - ノイズ
    • Vignetting - 「口径食」エフェクトの強さ
    • Light opacity - 「Light」エフェクトの透明度
    を調整できるようになっています。
  7. その他、ツールバー上にあるボタンを使うことで
    • Rotate clockwise - 右回りに 90 度回転
    • Rotate counter clockwise - 左回りに 90 度回転
    といった操作を行うことも可能です。
    操作内容を全てリセットしたい時は、 Rotate clockwise ボタンをクリックします。
  8. 納得いく仕上がりになったら、ツールバー上の Save ボタンをクリックし、ファイルの保存を行います。
    Save ボタンの右にある ▼ をクリックすることで、大きい画像の出力サイズを設定することもできたりします※3
    (右パネル上部にある「Spuare output」のチェックを外している場合、この設定は反映されない)
    ※3 「Small」= 256 x 256 「Normal」= 512 x 512 「Large」= 600 x 600。
    リサイズは、縮小のみで拡大はされない。

    画像をWeb サービスに直接アップロードしたい時は、ツールバー上の Share ボタン右にある ▼ をクリックし、目的のサービスを選択します。
    (アカウントの認証が必要なサービスもあります)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 PhotoFiltre

MDI 型の高機能レタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

 同作者による画像ビューア
XnView

 同作者による画像変換&編集ソフト
XnConvert
XnRetro TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

XnRetro を紹介しているページです。