SKTimeStamp

SKTimeStamp の概要や使い方を紹介しています。

SKTimeStamp を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ファイルの “ プロパティ ” 画面から、直接タイムスタンプを変更!「SKTimeStamp」。

SKTimeStamp

● SKTimeStamp

ファイルの「プロパティ」画面に、タイムスタンプ変更機能を追加することができるソフト。
ファイルやフォルダの「プロパティ」画面に “ タイムスタンプの変更 ” タブを追加し、ここから直接選択アイテムの作成日時 / 更新日時 / アクセス日時 を編集できるようにします。
複数のファイルを一括して処理することもできます。

「SKTimeStamp」は、ファイルの「プロパティ」画面に、タイムスタンプ変更機能を追加するシェル拡張です。
別途なんらかのソフトを立ち上げなくても、ファイルの作成日時 / 更新日時 / アクセス日時 を、ファイルの「プロパティ」画面から直接編集できるようにしてくれます。
単一ファイルのタイムスタンプを編集できるのはもちろんのこと、複数ファイルのタイムスタンプをまとめて編集することも可能となっています。

使い方は以下のとおり。

  1. 「SKTimeStamp」をインストールします。
  2. ファイルやフォルダの「プロパティ」画面に、「TimeStamps」というタブが追加されます。
    ここの
    • 「Created」欄で選択アイテムの作成日時 を、
    • 「Last modified」欄で選択アイテムの更新日時 を、
    • 「Last accessed」欄で、選択アイテムのアクセス日時

    それぞれ編集できるようになっています。
    (数値を編集した後、「適用」→「OK」ボタンを押せばOK)
    日時に関しては、編集したい部分をクリック → 数値入力 でもOK ですが、右側にある をクリックして表示されるカレンダーからでも、日時指定をすることはできます。
  3. 複数のファイルを一括して処理したい場合は、複数のファイルを選択状態に してから右クリック →「プロパティ」→「TimeStamps」を開き、編集したい項目にチェックを入れ、処理を行います。

尚、編集画面には、「Touch」という “ 更新日時を、現在の日時に一発で指定することができる ” ボタンがありますが、これは日本時間ではなくGMT なので注意。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
SKTimeStamp TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

スポンサードリンク

SKTimeStamp を紹介しているページです