DriveAnalyzer

DriveAnalyzer の概要や使い方を紹介しています。

DriveAnalyzer を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

どのフォルダが容量を食っているか、一目で確認「DriveAnalyzer」。

DriveAnalyzer

● DriveAnalyzer

指定ドライブ内のフォルダ・ファイル容量/占有量を計測し、情報を一覧表示することができるソフト。
各フォルダの容量やファイル数などの情報、どのフォルダが容量を食っているか、などを、分かりやすく視覚的に確認することができます。

使い方は、「DriveAnalyzer」起動後、計測したいドライブを選択し、「計測」→「ドライブ」をクリックすればOKです。
計測後に表示されるリストでは、ドライブ直下にある各フォルダの「フォルダ名」「容量」「占有量」「占有量のグラフ」「ファイル数」「フォルダ数」が一覧表示されます。

これらのフォルダ情報は、容量の多い順 / 少ない順に並べ替えることができるので、どのフォルダが容量を食っているのか、ということを簡単に見分けることができます。
また、ウインドウ左のフォルダツリーから任意のフォルダをクリックすれば、計測対象をドライブ全体からフォルダに切り替えることができます。
(つまり、指定したフォルダ内の、どのサブフォルダが容量を食っているかが分かる)

デフォルトではフォルダのみの計測ですが、ファイルも計測対象とすることができるので、「フォルダ内で、どのファイルが容量を食っているか」ということを調べることも可能です。
尚、計測した詳細情報は、HTML、CSV 形式のファイルとして出力することができます。

そのほか、指定したフォルダをエクスプローラで表示したり、ディスククリーンアップやデフラグツールの起動、各ドライブ内のフォルダを、容量の多い順に一覧表示することができる「フォルダのランキング」などもあります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ

DriveAnalyzer を紹介しているページです