Folder2Drive

Folder2Drive の概要や使い方を紹介しています

Folder2Drive を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

よく使うフォルダを、 “ コンピュータ ” 画面等から直接開けるようにする!「Folder2Drive」。

Folder2Drive
制作者 Harso Bagyono
対応 Vista/7/8

Download (ミラー : US )

● Folder2Drive

指定したフォルダをドライブとして認識させ、「コンピュータ」画面等から直接開けるようにするソフト。
空いているドライブレターと任意のフォルダを関連付け、該当のフォルダを「コンピュータ」画面等からダイレクトに開けるようにしてくれます。
ダウンロードしたらすぐに使うことのできるポータブルアプリケーションです。

「Folder2Drive」は、任意のフォルダをドライブとして扱えるようにするソフトです。
深い階層にあってアクセスし辛いフォルダ等を、任意のドライブとして「コンピュータ」画面等から一発で開けるようにする... というフォルダドライブ化ツールです。
非常にシンプルなインターフェースが特徴的なソフトで、高度な設定こそないものの手軽に使えるようになっています。
(基本的に、どの空きドライブレターにどのフォルダを割り当てるのか... しか設定できない)
インストール要らずですぐに使えるところもポイントの一つで※1、持ち運びにも便利です。
※1 実行すると設定ファイル(XML ファイル)が生成されるので、適当なフォルダには入れておいた方がよい。

使い方は以下のとおり。
作成した仮想ドライブ上で削除されたファイルは、ゴミ箱には送られないようなので注意。
(直接削除される)

  1. 「Folder2Drive.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    フォルダの割当先となるドライブ名を右クリック し、「Map folder as virtual drive ○:」を選択。
  3. 「フォルダの参照」ダイアログが表示されます。
    そのまま、選択中のドライブに割り当てたいフォルダを選択 →「OK」ボタンをクリックします。
  4. これで、選択したフォルダをドライブとして扱えるようになっています。
    ドライブとして使いたいフォルダが他にもある場合は、同じようにして割り当て作業を行います。
  5. フォルダの割り当てを解除する時は、該当のドライブを右クリック →「Unmap virtual drive ○:」を選択すればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の仮想ドライブ作成ツール
 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、同時に 4 つまでマウントできるようにするCD / DVD エミュレータ

 WinCDEmu

各種イメージファイルを、CD / DVD ドライブ と同じ感覚で扱えるようにするソフト

 Virtual CloneDrive

超シンプルな仮想ドライブ作成ソフト

Folder2Drive TOPへ

Folder2Drive を紹介しているページです。