LameACM

LameACM の概要や使い方を紹介しています

LameACM を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

音声ストリームを、高音質な MP3 として出力!「LameACM」。

LameACM
制作者 The LAME Project
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

Download ( ACM )
Download ( Bundle )

● LameACM

音声ストリームを、高音質&高圧縮 な MP3 で出力できるようにするオーディオコーデック。
Windows 標準の MP3 コーデックよりも、遥かに高音質な MP3 を作成できるようにしてくれます。

「LAME」とは、コマンドラインで動作するMP3 エンコーダー※1 です。
※1 LAME Ain't MP3 Encoder( LAME はMP3 エンコーダではない)」の略語ですが、実質的にエンコーダーとして使われることが一般的なので、ここではエンコーダーと呼びます。
高音質 ” かつ、“ 細かいオプション設定を行うことができる ” ... などの理由から、非常に幅広いシーンで利用されている音声圧縮ツールで、MP3 エンコーダーの代名詞的な存在として広く知られています。
この「LAME」を、ACM Audio Codec Manager)※2 から使えるようにしたものが「LameACM」です。
※2 Windows の音声圧縮マネージャー。
動画で言うところの “ VFW ” のようなもの。

Windows 標準の MP3 コーデックと同じように使えるにも関わらず、かなり高いサンプリングレート / ビットレート を指定できる... という特徴を持っています※3
※3 Windows 標準 → 最大で56 KBit/s、 24000 Hz
LameACM → 最大で320 Kbps、48000 Hz

単体で動作するソフトではないので、「AviUtl」 「VirtualDubMod」 「TMPGEnc」 「The KMPlayer」 等々、音声圧縮の際に ACM を利用できるソフト上で使います。

使い方は以下のとおり。

    インストール - 32 bit 版のOS を使用している場合
  1. 「LameACM」をダウンロードしてきたら 解凍 し、一応フォルダごと「C:¥Program Files」辺りに移動させておきます。
    (この作業は、必須ではありません)
  2. 次に、中にある「LameACM.inf」を右クリック →「インストール」を選択。
    この時、「ハードウェアのインストール」という警告ウインドウが表示されたら、そのまま「続行」をクリックします。
    ハードウェアのインストール
  3. 特に「インストール完了」などのウインドウは表示されませんが、これにてインストール完了です。
    インストール - 64 bit 版のOS を使用している場合
  1. あらかじめ、C ドライブ直下に「lame」という名前のフォルダを作成しておきます。
    (フォルダパスは「C:\lame」になる)
  2. 「LameACM」をダウンロードしてきたら 解凍 し、中身のファイルを先ほど作成した「lame」フォルダ内にコピーします。
  3. このファイル をダウンロードします。
    (ダウンロードしたファイルの拡張子が「.txt」になっていたら、「.bat」に書き換えて下さい)
    尚、このファイルは、「LameACM.inf」に同梱されている「HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt」の内容をバッチファイル化したものです。
  4. ダウンロードした「LameACM-Install64.bat」を右クリックし、「管理者として実行」します。
  5. 特に「インストール完了」などのウインドウは表示されませんが、これにてインストール完了です。
    実際に使う
  1. 「AviUtl」などのフロントエンド上で、音声コーデック設定画面を呼び出します。
  2. 音声を圧縮するコーデックとして、「LAME MP3」を選択します。
    ( OS がVista / 7 の場合、「MPEG Layer-3」と表示されるようです※4
    ※4 「MPEG Layer-3」を選択すると、なぜか「LAME MP3」を選択したことになる。
    そして、どういう訳か次回から「LAME MP3」が表示されるようになる。
    「VirtualDub」系のツールでは、Vista / 7 でも最初から「LAME MP3」と表示される。
  3. あとは、音声ストリームの品質を選択すればOK です。
    「VirtualDub」系のツールでは、「全てのフォーマットを表示する」にチェックを入れると、全てのプリセットを表示できるようになります。
    ちなみに、音声をABR(可変ビットレート)で圧縮することもできますが、ABR で圧縮すると、ほとんどの場合で音ズレが生じます。
    そのため、プリセットはCBR(固定ビットレート)のものを選んだ方がよいでしょう。
    (ただし、出力先のフォーマットがAVI でない場合、ABR でも問題はない)

このページでは「LameACM」を紹介しましたが、「Lame」の実行ファイル「lame.exe」までのパスを指定することにより、MP3 圧縮が可能になるエンコーダーもあります※5
※5 xrecode II」「Exact Audio Copy」「foobar2000」など。
さらに、「LAME」のMP3 エンコードエンジンライブラリ「lame_enc.dll」を利用することで、MP3 圧縮が可能になるソフトも結構あるので※6、「lame.exe」、「lame_enc.dll」も持っておいて損はないと思います。
※6 Audacity」「AudioEncoder」など。
その「lame.exe」「lame_enc.dll」は、Bundle 版のLAME にパックされています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のコーデック・DirectShow Filter
 Haali Media Splitter

MKV / MP4 / OGG / OGM / TS ファイルを再生できるようにするDirectShow Splitter

 Ut Video Codec Suite

高速&そこそこな圧縮率 を誇る可逆圧縮コーデック

Lame TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 File Converter

音声 / 動画 / 画像 / オフィス文書 を、右クリックメニューから他のフォーマットに変換可能にする

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

LameACM を紹介しているページです