MPH

MPH の概要や使い方を紹介しています

MPH を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

複数のメディアプレイヤーを、同じホットキーで操作できるようにする!「MPH」。

MPH

● MPH

複数のメディアプレイヤーを、同じホットキーで同じように操作できるようにするソフト。
対応しているメディアプレイヤー全てに対して、共通のホットキー操作を割り当てられるようにしてくれます。
対応しているプレイヤーは、Windows Media Player / Media Player Classic / VLC media player / The KMPlayer / PotPlayer / foobar2000 / AIMP / WINAMP 等々、全部で 20 種類以上もあります。

「MPH」は、各種メディアプレイヤー上で同一のホットキーを使えるようにするソフトです。
「MPH」がサポートしている全てのプレイヤーを、同じホットキーで同じように操作できるようにする... というグローバルホットキー設定ツールで、各種メディアプレイヤーを使い慣れたホットキーで操作できるようにしてくれます。
※1 対応プレイヤーが複数起動していた場合、優先度の高いプレイヤーに対してホットキーが機能する。
対応しているプレイヤーは 20 種類以上あり、一例を挙げると

といったものがあります。
(詳しくは ダウンロードページ を参照)
※2 別途 「foo_winamp_spam.dll」 が必要。
「foo_winamp_spam.dll」を、foobar2000 のインストールフォルダ内にある「components」フォルダ内にコピーする。

これらのプレイヤーに対して、
  • 再生 / 一時停止
  • 停止
  • 前のトラックへ
  • 次のトラックへ
  • 音量を上げる
  • 音量を下げる
  • 音量をミュート
等のホットキーを割り当てられるようになります。
対応プレイヤーが 2 ~ 3 個でもあると、結構実用的だと思います。
尚、「音声をミュート」機能は、ほとんどのオーディオプレイヤー上で正しく動作しないようです...
「Players」タブ で、機能の互換性を確かめることができます)

使い方は以下の通り。

  1. 「MPH.exe」を実行します。
  2. 最初に 「Hotkeys」タブ で、ホットキーの登録を行います。
    右上の「Choose an action and click the Add Hotkey button」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、今から登録するホットキーに割り当てるアクション内容を選択 →「Add hotkey」ボタンをクリックします。
    ホットキーの割り当てが可能なアクションには、
    • PlayPause - 再生 / 一時停止
    • Play - 再生
    • Pause - 一時停止
    • Stop - 停止
    • Previous - 前のトラックへ
    • Next - 次のトラックへ
    • Volume up - 音量を上げる
    • Volume down - 音量を下げる
    • Volume mute - 音量をミュート
    • Show / hide player - プレイヤーを最小化 / 復元
    • Show popup menu - ポップアップメニュー(コマンドメニュー)を表示
    といったものがあります。
  3. ホットキー設定画面 が表示されます。
    ここで、先ほど選択したアクションに関連付けるホットキーを設定します。
    ホットキーは、左上の「Modifier」欄で修飾キーを設定し、中段の「Keys」欄で割り当てるキーの選択を行えばOK です。
    尚、「Keys」欄では、通常のキーの他に
    • Function keys - ファンクションキー
    • Numpad - テンキー
    • Mouse - マウスボタン
    • Multimedia - マルチメディアキー
    • Special - Help キー / Sleep キー
    といったキーを選択できるようにもなっています。
  4. ホットキーで実行できるようにしたいアクションが他にもある場合は、同様の手順でホットキーの登録を行っていきます。
    登録したホットキーの内容を編集したい時は、リスト上のホットキーを選択 → 画面右側にある「Edit hotkey」ボタンをクリックします。
    登録したホットキーを削除したいときは、リスト上のホットキーを選択 → 右側の「Delete hotkey」ボタンをクリックします。

  5. プレイヤーの優先度を設定
  6. 対応プレイヤーが複数起動している場合、ホットキーは最も優先度の高いプレイヤーに対して送信されます。
    プレイヤーの優先度を設定しておきたい場合は、「Players」タブ を開きます。
  7. 対応プレイヤーが、リスト形式で一覧表示されます。
    ここで、優先度を調整したいプレイヤーを選択し、画面右上にある「 ↑ UP」「 ↓ Down」ボタンをクリックします。
    (上位のプレイヤーほど、優先度が高い)

  8. MPH の設定
  9. 画面上部の 「Options」タブ を開きます。
  10. ここでは、次のようなオプション設定を行えるようになっています。
    • Start with Windows - Windows 起動時に、「MPH」を自動で起動させる
    • Start minimized - 最小化状態で起動させる
    • Minimize to tray - 最小化した時に、タスクトレイに格納する
    • Close to tray - タイトルバー上の閉じるボタンを押した時に、タスクトレイに格納する
    • Popup menu icon size - ポップアップメニュー 内に表示させるアイコンのサイズ
    • Launch this file if ~ - 対応プレイヤーが起動していない時に実行するファイル
  11. 設定が済んだら、「MPH」を最小化させておきます。

  12. 実際に使う
  13. あとは、各種メディアプレイヤーが起動している時に、設定しておいたホットキーを押せばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
MPH TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

MPH (Media Player Hotkeys) を紹介しているページです