Auto Gordian Knot(AutoGK)

Auto Gordian Knot(AutoGK) の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
Auto Gordian Knot(AutoGK) を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

DVD データを、AVI 形式で保存するなら「Auto Gordian Knot (AutoGK)」。

Auto Gordian Knot (AutoGK)
制作者 len0x
日本語化パッチ 制作者 tnetsixenon
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

Download (ミラー)
Download (ミラー : direct link )

DVD のプロテクトを解除する機能は付いていません。

● Auto Gordian Knot (AutoGK)

DVD データを、「Xvid」 or 「DivX」 で圧縮されたAVI 動画に変換してくれるソフト。
DVD 内の本編動画、あるいは任意のタイトルを、簡単な 4 ステップでAVI 動画に変換することができます。
変換は、 “ 動画品質 ” や “ 目標ファイルサイズ ” を指定して行うことができ、また動画には音声や字幕を
合成することもできたりします。

「Auto Gordian Knot」は、DVD データをAVI 動画に変換してくれるソフトです。
DVD 内の本編ムービー、または任意のタイトル※1 を、Xvid / DivX といった コーデック で圧縮し、それを
AVI 動画として出力してくれるというDVD コンバーターです。
※1 圧縮元として指定できるのは、IFO / VOB ファイル。
IFO ファイルを指定すると、分割されたタイトル(「VTS_01_0.VOB」~「VTS_01_4.VOB」等)も
一つに連結して出力することができる。

インターフェースはシンプルで分かりやすく、変換は簡単な 4 ステップで行えるようになっています。
尚、多重音声&字幕付き のDVD を変換する際は、それらを合成して出力することもできたりします※2
※2 ただし、合成できる字幕トラックは 1 つだけ。
多重音声のAVI にした場合は、音声切り替え機能の付いているメディアプレイヤーでないと、多重音声を
楽しむことはできない。
(「MPC HC」 「KMPlayer」 「GOM PLAYER」 などが対応している)

基本的な使い方は以下のとおり。

    インストール時の注意点
  1. デフォルトでは、インストール時に もインストールされる設定になっていますが、すでに「AviSynth」などをインストールしている場合、
    インストール途中の 「Choose Components」 という画面で、AviSynth やXvid のチェックを外して
    おきます。
    (もちろん、手持ちのバージョンが古ければインストールしてもよい)
  2. インストールが終わったら日本語化を行うので、「Auto Gordian Knot」はまだ起動させないでおきます。
    DVD を DivX で圧縮したい場合は、別途 DivX もダウンロード&インストール しておきます。
    日本語化
  1. tnetsixenon さんのサイト で、日本語化パッチを入手しておきます。
  2. パッチを実行し、「Auto Gordian Knot」を日本語化します。
    ステップ1
  1. 「AutoGK.exe」を実行します。
  2. 「入力ファイル」欄の右端にある 入力フォルダ / ファイルの参照 ボタンをクリックし、変換対象のファイルを選択します※3
    ※3 通常は「VTS_01_0.IFO」を選択すれば、本編タイトルが読み込まれる。
    (MPC 等で各IFO ファイルを再生してみて、どれが本編のIFO なのか一応確認しておくとよい)
    任意のVOB ファイルを指定してもよいが、その場合字幕を合成することはできない。
    (多重音声のAVI にすることはできる)
    また、単一のVOB を選択した場合、分割されているタイトルまでは当然読み込まれない。

    この時、「Select PGC」というダイアログ が表示されたら、再生時間が最も長いものを選択して下さい。
  3. 下の「出力ファイル」欄で、変換したファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。

  4. ステップ2
  5. 「音声トラック」欄で、映像と多重化させる音声トラックにチェックを入れます。
    (複数選択可)
  6. 右の「字幕トラック」欄で、映像と多重化させる字幕ファイルにチェックを入れます。
    (いずれか一つだけを選択することができる)

  7. ステップ3
  8. 「出力サイズの選択」欄で、出力するAVI ファイルの目標サイズを設定します。
    「指定したサイズ」欄にあるプルダウンメニューをクリックすると、あらかじめプリセットされた
    目標サイズ※4 を指定することができ、「カスタムサイズ」を選択すると、任意のサイズ(MB)
    指定することができます。
    ※4 175MB / 233MB / 350MB / 700MB / 1400MB / 2100MB / 746MB / 896MB / 1120MB /
    1493MB / 2GB。

    ファイルサイズをあまり気にしない場合は、目標 “ サイズ ” ではなく、目標 “ 品質 ” を指定しても
    OK です。
    (「品質の目標値」欄で、動画品質を「(低) 10 ~ 100 (高)」の間で指定する)
    ちなみに、「指定したサイズ」「カスタムサイズ」を選択した場合、変換は 2 パスで行われます。
    (品質指定でエンコードを行う時よりも、いくらか時間がかかる)

  9. ステップ4
  10. 右の「詳細設定」ボタンをクリックし、出力するファイルの
    • 解像度
    • 出力音声
    • 圧縮の際に使用するコーデック
    設定します
    (よく分からなければ、そのままでも構いません)※5
    ※5 ただし、音声は固定ビットレート(CBR MP3 )にするのが無難。
  11. 右下の 追加 ボタンをクリックし、設定内容を「ジョブキュー」に追加します。
  12. 最後に、 開始 ボタンをクリックすれば変換開始です。

その他、エンコードが終了した時に、Windows を自動でシャットダウンさせることもできたりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のDVD 変換ソフト
 HandBrake

DVD / Blu-ray を含む各種動画ファイルを、MP4 / M4V / MKV ファイルに変換してくれるソフト

 VidCoder

DVD / Blu-ray / その他各種動画ファイル を、MP4 / M4V / MKV 動画に変換してくれるソフト

Auto Gordian Knot TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 TeamViewer

シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

Auto Gordian Knot を紹介しているページです