WmvTool

WmvTool の概要や使い方を紹介しています

WmvTool を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

WMV / ASF ファイルを、無劣化でカット・結合!「WmvTool」。

WmvTool
制作者 Komainu
対応 XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)

● WmvTool

WMV / ASF 形式の動画ファイルを、無劣化でカット・結合することができるソフト。
動画内の特定場面を切り出したり、シリーズものの動画を一つに連結したりすることができます。
カット / 連結 ともに再圧縮なしに行われるため、画質劣化なしの編集が可能となっています。
動画内の指定したフレームを、静止画( BMP / JPG / PNG / GIF )として出力する機能も付いています。

「WmvTool」は、WMV / ASF 専用の動画編集ソフトです。
コマンドラインで動作するWindows Media 編集ソフト 「AsfBin」 の フロントエンド で、WMV / ASF から特定の場面を抜き出したり、複数のWMV / ASF ファイルを一つに連結※1 したりする機能を備えています。
※1 動画のフォーマット(コーデック / 画像サイズ 等)が一致していないと、連結することはできない。
(シリーズもののWMV / ASF 等を一つに連結したい時に使う)

動画を再エンコードすることなく処理できるところが最大の特徴で、高速&画質劣化なし の編集が可能となっています。
インターフェースはメディアプレイヤー風でとっつきやすく、操作は非常に簡単です。

基本的な使い方は以下の通り。
OS がWindows XP である場合、「.NET Framework 2.0」 をインストールしている必要があります。

    インストール ~ 初期設定
  1. あらかじめ、「AsfBin Command line version」 を入手&解凍 しておきます。
  2. 「WmvTool.exe」を実行します。
  3. 初回起動時のみ、
      初回の起動です。
      オプションで「AsfBin.exe」の場所を指定してください。
    というダイアログが表示されるので、ツールバー上の「設定」から「オプション」を開き、「asfbin.exe」の入っているフォルダを指定しておきます。
    必要であれば、ついでに「キャプチャ」欄でキャプチャ画像の保存先フォルダ&保存形式 も指定しておきます。
  4. 設定が完了したら、画面下部の「OK」ボタンをクリックします。
    WMV のカット
  1. ツールバー上の「メディアを開く」ボタンをクリックし、編集したい wmv / asf ファイルを選択します。
  2. すると、画面右側にあるプレイヤー上に、読み込んだファイルが表示されます。
    このプレイヤーの下部にあるシークバーや、再生 / 戻る / 進む ボタンを使い、切り出す場面 の先頭位置を探します。
  3. 先頭位置を決めたら、「開始位置」ボタンをクリック。
  4. 同様に、切り出す場面の末尾を探し、「終了位置」ボタンをクリックします。
  5. 画面右下にある「追加」ボタンをクリック。
  6. 画面左側のリストに、切り出されるシーンのサムネイルが追加されたと思います。
    切り出したい場面が他にもある場合は、同じようにして操作を行います※2
    ※2 画面左側のリストに登録されたシーンは、一つに結合して出力される。
  7. 切り出したい場面を全て追加したら、ツールバー上にある「カットして保存」ボタンをクリック。
  8. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、そのままファイルの保存を行えばOK。
    WMV の結合
  1. ツールバー上にある「結合」ボタンをクリック。
  2. 「メディアの結合」という画面 が表示されます。
    左上にある「メディアを開く」ボタンをクリックし、結合したいファイルを追加します。
  3. 同様に、結合したいファイルを追加していきます。
  4. ファイルの結合順を調整する場合、リスト内のファイルを選択 → 上部にある ↑ ↓ ボタンをクリックし、ファイルの並び順を調整します。
  5. 準備が整ったら、ツールバー上にある「結合して保存」ボタンをクリック。
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、そのままファイルの保存を行えばOK。
    指定した場面を、静止画として出力
  1. ツールバー上の「メディアを開く」ボタンをクリックし、目的とする wmv / asf ファイルを選択。
  2. 画面右側にあるプレイヤー上に、読み込んだファイルが表示されます。
    このプレイヤーの下部にあるシークバーや、再生 / 戻る / 進む ボタンを使い、キャプチャしたい場面を探します。
  3. キャプチャする場面を決めたら、画面右下にある「キャプチャ」ボタンを押せばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画編集ソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能な動画編集&作成ソフト

WmvTool TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 TeamViewer

シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 CCCP

定番のコーデックパック

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

スポンサードリンク

WmvTool を紹介しているページです。