BrowserPasswordDecryptor

BrowserPasswordDecryptor の概要や使い方を紹介しています

BrowserPasswordDecryptor を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

各種ブラウザに保存されているログイン情報を、一括表示!「BrowserPasswordDecryptor」。

BrowserPasswordDecryptor

BrowserPasswordDecryptor

IE / Firefox / Google Chrome / Opera に保存されている ID &パスワードを、一覧表示してくれるソフト。
各種ブラウザ上で保存してきたログイン情報を、ブラウザ、及びサイトごとにリスト表示してくれます。
表示されたログイン情報を、ブラウザ / サイト(URL)/ ユーザーID / パスワード ごとにソートする機能や、全てのログイン情報をHTML に書き出す機能 等が付いています。

「BrowserPasswordDecryptor」は、主要なブラウザに対応したパスワード解析ソフトです。
ブラウザ上で保存してきた各種Web サービスのログイン情報を、リスト形式で一覧表示してくれます。
表示されたログイン情報は、ブラウザ / サイト(URL)/ ユーザーID / パスワード ごとにソートすることができ、またHTML ファイルにエクスポートすることもできるようになっています。
対応しているブラウザは、Internet Explorer(系のブラウザ) / Firefox / Google Chrome / Opera。
表示されたログイン情報を個別にコピーしたりすることはできませんが、バックアップを行いたい時等には役立つと思います。

使い方は以下のとおり。
インストール時に、Real Player のインストーラー も立ち上がります。
特に理由がなければ、Real Player のインストールを行う必要はありません。
(「Decline」ボタンを押し、インストーラーを閉じる)

  1. 「BrowserPasswordDecryptor.exe」を実行します。
  2. 画面右上にある「Start Recovery」ボタンをクリック。
  3. ログイン情報の収集&解析処理 が開始されるので、しばらく待ちます。
  4. ログイン情報が全て表示されたら、左下にある「Show Password」ボタンをクリック。
  5. すると、アスタリスクで隠れていたパスワードが表示されます。
    表示されたログイン情報は、
    • Browser - ブラウザ
    • Website URL - 情報を保存したサイトのURL
    • User Login - ユーザー名 / メールアドレス等
    • Password - パスワード
    といった情報ごとにカラム分けして表示され、それぞれのカラムごとにソートできるようになっています。
  6. ログイン情報をHTML に書き出す時は、画面右下にある「Export to HTML」ボタンをクリック → ファイルの保存先フォルダ / 名前 を指定すればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のパスワード管理ソフト
 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

 Lazesoft Recover My Password

忘れてしまったWindows のログオンパスワードを、リセットできるようにするソフト

BrowserPasswordDecryptor TOP

BrowserPasswordDecryptor を紹介しているページです