Windows Update Cache Cleaner

Windows Update Cache Cleaner の概要や使い方を紹介しています

Windows Update Cache Cleaner を紹介しているページです

Windows Update のキャッシュを一発削除!「Windows Update Cache Cleaner」。

Windows Update Cache Cleaner
制作者 RejZoR
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン 1.0
更新日時 2016-11-11
ファイルサイズ 382 KB

Windows Update Cache Cleaner

Windows Update のキャッシュを削除し、更新プログラムをダウンロードし直せるようにするソフト。
Windows Update によりダウンロードされた更新プログラム(既にインストール済みで不要となったもの、またはダウンロード中のもの)を消去し、クリーンな状態で Windows Update を実行できるようにしてくれます。

「Windows Update Cache Cleaner」は、Windows Update のキャッシュを削除してくれるソフトです。
Windows Update によりダウンロードされた更新プログラムを一括消去してくれるキャッシュクリーナーで、

  • 更新プログラムのダウンロードがいつまでも終わらない時
  • なぜか Windows Update が失敗してしまう時
... などに、真っさらな状態から Windows Update をやり直せるようにしてくれます※1
1 インストール済みで不要となった更新プログラムや、現在ダウンロード中の更新プログラムが消去されるだけなので、インストール済みの更新プログラムがアンインストールされるわけではない。
また、キャッシュを削除した後に、既にインストール済みの更新プログラムが再度ダウンロードされたりすることはない。
(未適用の更新プログラムは、ダウンロードのやり直しが行われる)

インストールなしで使えるポータブルアプリケーションで、キャッシュの削除もワンクリックで簡単に実行できるようになっています。
(ただし、削除実行前に Windows の再起動が必要な場合もある模様)
Windows Update がなぜか途中で止まってしまう時や、システムドライブの空き領域を増やしたい時 などに便利。
尚、Windows Update が失敗してしまう原因は多数あるため、キャッシュを削除しても問題が解決しないことはあります。

使い方は以下の通りです。

  1. キャッシュ削除の前に、Windows を再起動させます※2
    2 「Windows Update」サービスを一時停止すれば、Windows を再起動させる必要はない?かもしれない。
    「Windows Update」サービスを一時停止する時は、エクスプローラのアドレスバー上に「services.msc」と入力して「Enter」キーを押す → 「サービス」画面が表示されるので、「Windows Update」を右クリックして「停止」する。
    (キャッシュの削除が終わったら、「Windows Update」を右クリックして「開始」する)
    エクスプローラのアドレスバー上に「services.msc」と入力して「Enter」キーを押す
    「Windows Update」を右クリックして「停止」する
  2. 「WindowsUpdate_Cache_Cleaner.exe」を実行します。
  3. メイン画面が表示されます。
    Windows Update Cache Cleaner
    そのまま、画面右下にある「Clean」ボタンをクリックします。
  4. 「If no errors displayed, the Windows Update Cache files have been cleaned.」というダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
    If no errors displayed, the Windows Update Cache files have been cleaned.
  5. Windows Update のキャッシュ削除が実行されます。
    (特に、「削除完了!」のようなダイアログは表示されません)
    必要であれば、Windows Update を実行します。

Windows Update Cache Cleaner TOPへ

Windows Update Cache Cleaner を紹介しているページです